彼氏を優先…女の友情は薄いと思った瞬間10選

女の友情は、夏休みにお母さんがつくるカルピスよりも薄いと言われますが、果たしてそうなのでしょうか。

人はどのような瞬間に、女の友情が薄いと感じるのでしょうか。今回は、女の友情を薄いと思う瞬間について、ご紹介します。

仲良くしていても、離れた瞬間に悪口を言う

表面的に仲良くしていても、実際にどう思っているのかは別の話です。

一緒に楽しく会話していた女性に対して、離れた後にその人の悪口が始まると、女の友情って薄いと感じます。

合コンに誘ったらイヤそう…でも当日は「本気」を出す

せっかく合コンに誘ったのに、イヤそうな顔をされると、こちらも嫌な気持ちになりますよね。

やる気がないかと思いきや、当日になると「本気」を出してくる人を見ると、女の友情って薄いと思ってしまいます。

結婚が決まった親友と、突然縁を切る

お互いに独身のときには、いつも一緒にいるような親友であっても、一方の結婚が決まった瞬間に、突然縁を切る人がいます。

とくに、婚期に焦りを感じていると、女の友情の薄さを感じずにはいられません。

女友達の時間よりも、気になる男との時間を優先する

女の友情と気になる男との時間を天秤にかけたとき、気になる男との時間を優先されると、女の友情の薄さを感じます。

恋愛も大事だと思いますが、少しは友情も大切にしてほしいと思うだけムダなのかもしれません。

好きな男ができると、アドバイスを無視する

恋に夢中になってしまう女性は少なくありませんが、好きな男ができると好意でのアドバイスに耳を傾けなくなる人がいます。

友達が大切だと思ってアドバイスしたことを無視されると、女の友情って薄いなと思ってしまいます。

女友達だけで遊びたかったのに、彼氏を連れてくる

彼氏ができる前は女友達だけで遊んでくれたのに、彼氏ができた途端に連れてくるようになると、興ざめしてしまいます。

彼氏に夢中すぎて、こちらがつまらないことに気付けず、女の友情の薄さを感じます。

卒業後に会わないどころか、LINEすらしなくなる

よほど趣味が合っているような女友達でなければ、学校を卒業してから会わなくなるどころか、LINEすらしなくなります。

学生時代に毎日一緒に遊んでいたのに、環境が変わるだけで女の友情が途切れてしまいます。

結婚するときに、一言も報告しない

しばらく会っていなくても、友達には結婚の報告くらいはしたいものです。しかし、結婚したことさえ知らされないと、女の友情の薄さを感じます。

そもそも、付き合っていたことさえ教えないという女性が意外と多いようです。

「絶対に誰にも言わないから!」

こちらの秘密を知りたがる人に限って、知り得た情報をすぐに他人にバラすものです。

せっかく相手を信用して話した重要な話であっても、人によっては「面白いネタ」が手に入った程度にしか考えていません。

いい報告をすると不機嫌、でも悪い報告では上機嫌

こちらに彼氏ができたなど、いい報告をするとすぐに不機嫌になる人がいます。そういう人は、逆に彼氏と別れたなど、悪い報告をすると、途端に上機嫌になります。

このような態度を見せつけられると、女の友情って薄いなとあらためて気付かされます。

暇つぶしに妬みが加わると、「女の友情」に?

いかがでしたでしょうか。

女の友情は薄いと思う瞬間について、ご紹介したいくつかの例にハッとした人もいらっしゃったのではないでしょうか。

女の友情は、距離や男関係に弱いものです。学校を卒業するなど、物理的な距離が離れると、急に心の距離まで離れてしまうケースがよくあります。

また、女の友情の中に男関係の話が入ると、それだけでこじれてしまうことが少なくありません。


Tags

ライター