旦那がむかつく!イライラする瞬間とストレス解消法8選

結婚したばかりの新婚の頃は、旦那を嫌いだと感じたことなど、ほとんどなかったでしょう。しかし、長い間一緒に暮らしてきて、今は旦那に対してむかつくこともしばしばあるのではないでしょうか。

また、旦那にイライラしてストレスが溜まってしまうという女性も。男と女とでは感じ方や考え方が違っていて、どうすればいいのか分からない場合があります。

以下では、旦那を嫌いだと感じる瞬間や対処法、旦那に対するイライラを解消する方法を見ていきましょう。

旦那をうざいなと感じる瞬間

photo-1445053023192-8d45cb66099d

付き合っている時は好きで好きで仕方なくて結婚した相手なのに、ものすごく旦那が嫌になる瞬間がありませんか?

些細な気になることがたまるほど、嫌で嫌で仕方なくなります。そんな旦那にストレスを感じる瞬間を集めました。

体臭や口臭が気になる時

特に男性は年齢が上がると加齢臭など何かとニオイがきつくなってきて、どうしても生理的に受け付けられなくなります。スキンシップもしたくなくなるでしょう。

特にタバコを吸う方はニオイがさらにきつくなり下着をまめに取り換えたり、消臭スプレーをかけても追いつかないので最悪です。

年齢による加齢臭は仕方のないことですが、同情はできても近寄りたくないのが本音です。

何もしようとしない時

仕事から帰ってきたら、自分のことも子供のことも、家事もしようとしない時、むかつくのは当たり前。

共働きの場合、「仕事で疲れてるのは同じなのに、なぜ私だけあれもこれもやらなければならないの?」とイライラしますよね。

掃除している時に無造作に寝転がっていると、ムカつきが倍増します。

子供に八つ当たりする時

機嫌が少しでも悪くなると、子供を無視したりツンツンした態度を取ったり。そういう旦那の行動を見ると、嫌いになったり、うざいと感じる女性は多いようです。

子供にはなんの落ち度もないのに可哀想という感情が芽生えます。同時に、旦那に対するうざい、むかつくといった感情やストレスは増すばかりですね。

だらだらゲームをしている時

日頃外で働いていて身体的な疲れや気疲れで気分転換をしたいのはわかります。

気分転換でゲームをするのは悪いことではないですが、妻がバタバタしている時くらい「何か手伝おうか?」の一言がほしいものです。

話しかけても気づいてくれない時や、ゲームばかりして子育てを手伝ってくれないときには凄くイライラしてしまいます。

お金の管理ができていない時

小遣いを無駄遣いして前借りを要求、ギャンブルが大好きで負け続けても懲りないなど。

旦那がお金の管理が全くできていないと分かるとイライラします。

注意しても聞く耳持たず、懲りずに過ちを繰り返すようになると妻が苦労するばかり。

貯金していたお金まで崩し、欲しいものはなんでも買うような人の場合は、自分の給料や家計のことをもっと理解してほしいなと、むかつくことが多くなりそうです。

清潔感がない時

トイレ後に手を洗わなかったり、無造作にお尻を掻いたり、だらしない格好で外出しようとする旦那を見ると嫌悪感を感じます。

食事中に平気でゲップ、素手で揚げ物を食べてテーブルをベタベタ、くちゃくちゃ音を立てながら食べたりとホントに嫌いになりますよね。

子どもを育ててる場合は、子どもが真似して子育てに悪影響が出るかもしれません。

体調が優れないときにご飯を作らせようとした時

熱があって体調が著しく悪いとき、帰宅した夫から「俺のメシは?」という反応をされる人は少なくないでしょう。

看病までは求めていなくても、妻が動けない間くらい自分や子どもの食事の支度くらいしてもらえないと嫌いになります。

アルコールを飲んで饒舌になる時

普段は寡黙で無口な旦那。会社でも人と話すのが苦手な方も多いでしょう。

お花見などの集まりで友人と楽しく盛り上がっているときに、旦那がアルコールで酔って友人に説教を始めた光景を見ると、引いてしまいます。

アルコールの力を借りないと、人にものが言えないようなところがあるのかもしれません。

ありがとうがない時

夫婦間の間でも「ありがとう」という言葉は大切です。

相手がしてくれたことに対して、「ありがとう」という言葉が出ないタイプの旦那。

感謝の気持ちがない夫とは、長く続く気がしません。

自分がイラついている時に冷たくされた時

自分自身の行動が原因でイラついたり、第三者のせいでイラついている時に、旦那に何か言ったりすると、冷たくあしらわれます。

話しかけても、本当に聞いてるのかわからないような返答の時にはムカっとします。

義理の母の味方をされた時

相手側の家族と意見が分かれ、言い合いになった時、旦那に母親の味方をされると嫌気が指します。

この先同じようなイザコザがおこったとき、味方がいないと感じると悲しくなります。

過去のことをいつまでも引きずっている時

すでに解決したことを何度も責めてきたり、蒸し返されたりすると腹が立ちます。

男なら男らしくサッパリとし忘れてもらいたいものです。

何も決めてくれない時

通販で家庭用品を買おうとしている時”コレとコレ、どっちがいい?”と聞いても「どっちでも」とか「好きなほうにすれば?」と応えられることって多くありませんか?

訪ねるたびにこんな返事が返ってくると本当にイライラしてしまいます。

二人で外食を決めても常に私が計画を立てるのですが、度重なるとイラっとするものです。

夕食を作った後に「いらない」と電話してきた時

急な接待で断れなかった時は仕方がありません。「急に飲みに誘われた」という時でも、せめて夕食の支度をする前に連絡がほしいものです。

保存しておけない料理であれば、食材が無駄になってしまい、家計の無駄遣いになってしまいます。

理屈ばかり言って行動しない時

「どうせ成功しない」

「失敗したらどうする」

と理屈ばかりこねて、やろうともせず、自分で何も考えない時はイライラします。

嫌な部分が見えてきても円満な家庭が続くよう、夫婦間でルールを決めておくといいかもしれません。

たまの外食が値段重視だった時

たまに外食に出掛けると、メニューを選ぶ時に値段ばかり気にするのにもイラッとします。

しょっちゅう外食をするなら分かりますが、たまの外食で値段重視で、好きなものを食べられないとなると、楽しみが半減します。

ひどい場合、外食に行きたいと言ったらファミレスにしか連れて行ってくれないなんてことも。

もう少し気持ちよく連れて行ってほしいものです。

旦那がマザコンだった時

旦那のマザコンが発覚した時、ついうざいと思ってしまいます。

マザコンというのは他人からはなかなか分かりにくく、家族になって親戚付き合いが発生してから明らかになってくることが多いです。

旦那がマザコンの場合、自分のやることのどこかしらは絶対母親と比べられてしまうだろうし、義母による嫁いびりが始まっても、こちらの味方にはなってくれないでしょう。

いびきがひどい時

旦那のそばに寝ている時、旦那が大きないびきをかいて寝ていたら、うざいと感じます。

いびきをかく事に関しては、人間の生理的な問題なので仕方ありませんが、旦那の寝相が悪く、いびきをこちらに向けて発してくると、仕方ないでは済まなくなるでしょう。

自分を語り出す時

大した家でもないし、学歴も怪しいのに、何も知らない友人などの前では、地方の旧家で大きな土地持ちであることを強調します。

あんたが偉いんじゃなくて、元々先祖が持ってるだけだろうが!と、つい怒りたくなりますね。

旦那を嫌いだと感じたら

photo-1462820943295-043986456d2b

旦那を嫌いだと思った瞬間、対処法がわからず険悪なムードになった経験や、心身ともに疲れて病気がちになった経験はないでしょうか?

旦那を嫌いと感じた時の対処法をいくつかご紹介します。

思いやりの気持ちは忘れない

喧嘩の理由で特に多いのは、自分の努力を理解してくれないということです。

腹が立っていると見失いがちですが、あなただけでなく、旦那も外で頑張っています。

結婚生活が長くなっても、お互いへの思いやり、感謝の気持ちは持ち続けましょう。

旦那に期待しすぎない

旦那に期待して、結果的に裏切られてしまうことが何度もあると、不信感がわくかもしれません。

夫婦といっても他人なので、相手の能力は冷静に見極めるべきです。

夫婦喧嘩をして仕返しする

喧嘩は悪いものではなく、お互いに言いたいことをぶつけ合うのことで、ストレスもたまらず、何も言わないよりは健全です。

喧嘩をしたらその場で終わりにして、怒りを引きずらずに気持ちを切り替えましょう。

普段から何かあっても黙っている人は、仕返しのつもりで言い返してみてください。

妥協する

夫婦と言っても、もとは他人同士であり、考え方も異なるので、思い通りにならないということもでもあるでしょう。

いつも相手に合わせる必要はありませんが、自分も妥協するということは大切です。

夫の好きなところを考える

嫌いになった瞬間は、夫の嫌な部分ばかりが目立ってしまいます。

一度冷静になり、夫の好きな部分を思い返してみましょう。

好きだった時の感情を思い出せば、怒りは静まっていきます。

旦那に対するストレスを解消する方法

photo-1427104227401-94b390b378b0

結婚した時とは違い、残念ながら旦那が嫌いでむかつく奥さんは多いようです。

そんな時のストレスやイライラの解消方法を紹介します。

体を動かす

ストレス解消法としてまず挙げられるのは、体を動かすことです。運動をすれば、適度な疲労感によって、夜の快眠にも繋がります。

ストレス発散におすすめな運動は、1人で空いた時間に行えるところがポイントのウォーキングやランニング。

運動をすることによって、発散以外にストレスへの耐性もつくので、通勤ついでなどに歩いたり走ったりしてみましょう。

また、よりしっかりと運動を行ってみたい方にはホットヨガ教室に行くのもおすすめです。大手ホットヨガスタジオ「カルド」では、ストレス解消になりそうな、強度の強いヨガからリラックスできるヨガまで、レッスンが豊富。

全国に店舗を持ち、そのほとんどが夜遅くや休日も営業しているので、旦那が嫌になった時の逃げ場としても活用できるので、ぜひチェックしてみてください。

ホットヨガのカルドをチェックする

距離をとる

一緒に暮らしていると距離をとるのは難しいかもしれませんが、解消方法としては一番いい方法です。

旦那が家にいる時は外出したり、子どもと一緒に行動したりすることです。家の中でも、自分のスペースを作ったり部屋を分けることも良いと思います。

外へ出かける

カラオケやショッピングなど、内に引きこもらずに外へ出掛けて、溜め込まないようにすることです。

スポーツジムに通って、体を動かしてストレスを発散させてるのもいいでしょう。

女友達とのおしゃべり

女性は人と話をすることによって悩みが解決したり、ストレスを発散することができます。特に、同じ悩みを抱えている女友達と話すのが良いでしょう。

お互いよくわかり合うことができ、心が軽くなってストレス解消につながります。

旦那に家事をやってもらう

旦那を嫌だと思うきっかけとして、家事を手伝ってくれないというのが少なくありません。

しかし、どうせやってくれないというのは、実は奥さんの思い込みで、案外言えば手伝ってくれる旦那は多いようです。

そこで、旦那に掃除をやってもらい、子どもを預けて出掛けると効果的です。

家事をやってもらったことでストレスが解消され、感謝の気持ちを感じることができたら、旦那を嫌だと思う気持ちが解消されるかもしれません。

精神的に自立すること

夫婦であっても自立することが大事です。長い間一緒にいると、お互いに依存してしまいがちですが、夫婦は元々平等な関係です。

お互いに役割があり、一人の人間として個々の人生があるのです。結婚した後も自分の時間や人生を大切にすることができれば、夫に対するストレスも解消されるのではないでしょうか。

家出してみる

旦那と距離を置きたいときの最終手段として、家出が挙げられます。家出をしたら大事になってしまうのではないか、と心配に思う方もいるでしょうが、本当にイライラしてストレスが溜まってしまったらこれくらいのことをしてみましょう。

実家に帰ってみたり、一人でファミレスやカラオケなどをぶらぶらしたり、家出ついでに旅行に行ってみたりするのがおすすめです。

いざ家出をされたら、旦那さんの態度も変わって、見直す良い機会になるかもしれません。

しかし、長引かせすぎると旦那さんもやり直しをあきらめてしまうかもしれないので、生活を改善に向けたい方は、あまり長すぎる家出はしないようにしましょう。

無視してみる

旦那のことがむかついて仕返しをしたい時や、ストレスを発散したいときには旦那を無視してみるのもおすすめ。

普段旦那に子育てや家事のことで無視されている人は尚更旦那を無視してストレスを発散させてみましょう。

ただ会話を無視するのではなく、お風呂やご飯の準備も一切しないと良いでしょう。ストレス発散になるだけでなくて、普段からあなたがどれだけ大切な存在なのかを旦那が再認識するきっかけになるかもしれません。

しかし、あまり無視しすぎると子育てにまで影響が出たり、本格的に険悪なムードになってしまったりする可能性もあるので、軽いストレス発散程度に抑えておくようにしてください。

まとめ

旦那を嫌いだと感じる瞬間をご紹介してきましたが、あてはまる瞬間はありましたか?ストレスの対処法もご紹介したので、旦那が嫌になってストレスがたまった時にはぜひ実践してみてください!

また、より効果的にストレス発散するにはホットヨガ教室もおすすめです。

全国展開しているホットヨガスタジオ「カルド」では、ストレス発散に効果のありそうな強度の強いヨガや、リラックスするのにおすすめなコースなど、多数のレッスンを受けることができます。

女性が多く通うスタジオなので、まずは愚痴を吐ける友達を探しに行く感覚で、スタジオに足を運んでみましょう。

公式サイトからは体験レッスンの予約もできるので、ぜひチェックしてみてください!

ホットヨガのカルドをチェックする

記事の著者

夫婦生活の悩みをもっと見る