imasia_7680117_M

大学生の恋愛で注意すべき6つのポイント:モテるために気をつけたい

ある調査では、今は大学生の3割しか恋愛が出来てない時代なんだとか。大学生の恋愛で気をつけたいことをまとめてご紹介したいと思います。

1.入学前にSNSで下調べを欠かさずに

入学前にしておくべきこととしては、TwitterやLINEなどのSNSでコミュニティーに入っておいて、入学前に学校の雰囲気を知ったり、友達を作っておくことです。

大学に入ってから人間関係を構築しようとしても遅い時代で、ぼっちになってしまい、そもそも恋愛に繋がらない可能性が出てくるので、出来ることは入学前にしておきましょう。

2.オリエンテーションで「ぼっち」を防ごう

オリエンテーションは入学初日から大体1週間位で終わってしまいます。この間に、大体の人間関係が構築されてしまいます。

いいなと思った相手がいても、この間に話しかけられなかったら仲良くなることなく4年間が終わってしまう恐れもあるので、とりあえず頑張って話しかけましょう。

3.同性の友達を作っておこう

1.2.の期間でグループを作ったら同性の友達を作っておきましょう。

同性の友達がいると、恋愛の相談がしやすかったり、ゼミなどで相手が見つかりやすくなります。

4.サークルに入っておこう

サークルに入りましょう。ここでぐっと恋愛に近づきやすくなります。サークルに入っているのといないのとでは恋愛に雲泥の差が出来ます。1年生で入り損ねても大丈夫です。途中からでも入りましょう。

複数のサークルに入ってもいいので、サークルやゼミで彼氏・彼女をゲットしましょう。

5.バイトをしよう

サークルやゼミでも異性に出会えなくても心配はいりません。バイトをして人脈を広げて出会いの数を増やしましょう。

6.避妊はしっかりと

大学生で避けたい事は学士を取り損ねることと、残念なキャンパスライフを送ることです。避妊はしっかりして、4年間明るく楽しい学校生活を送ってください。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です