こんなLINEは嫌われる!めんどくさいと思われるLINEメッセージ

コミュニケーションツールとして誰もが使っているLINEですが、既読無視やトラブルが絶えませんよね。

その原因は、メッセージの送り方にあります。あなたのLINEも、もしかしたらめんどくさいと思われているかもしれません!

どのようなメッセージがめんどくさいと思われるのでしょうか。

催促、連続でLINEをする

既読無視が気に触っても相手は仕事中かもしれませんし、たまたまスマホを開いた時にメッセージを見て返し忘れているかもしれません。

返事が欲しい気持ちは分かりますが、待つことも大事です。連続でLINEなどは避けましょう。自分が暇でも、相手が暇とは限りません。

また、暇つぶしに使われるのは誰だって嫌ですよね。

長すぎるメッセージ

会話を続けようとする努力は大事ですが、やたら長文や日記のような文章は控えましょう。

長すぎるメッセージは何が言いたいのか伝わりません。送られた方も長文で返さなきゃいけないのかな?というプレッシャーになります。

また、知り合ったばかりの相手に自分の全てをさらけ出せばいいという訳ではありません。仲良くなってから、何を食べたのか、どこに行ったのかなどの会話を広げるのが良いでしょう。

短すぎる文章もNG

逆に「了解」「分かった」などの返事だけだと会話が成り立ちません。もし時間がなかったならば、あとできちんと返信しましょう。

短すぎる文章ばかりだと、相手の話に対して興味がないと思わせてしまうかもしれません。

スタンプや絵文字を過剰に使う

コミュニケーションは言葉のキャッチボールです。可愛いスタンプや面白いスタンプがたくさん増えてきていますが、加減は必要でしょう。

相手が真剣な話や相談をしてきた時は、特に要注意です。

逆にメッセージとスタンプや絵文字の配分が上手くできると、楽しくメッセージのやり取りができるでしょう!

Tags

ライター