双子座(ふたご座) の性格、特徴と恋愛傾向:恋愛と結婚は別物?

双子座は不倫するために白鳥となったゼウスの子どもである双子を元にした星座で、全く異なる2つの性質が一つになったかのような性格を生まれつき持ち合わせていることが多いとされています。

ある意味では最も人間らしい秘密の多い性格・特徴を持っていると言えます。

そんな双子座の特徴と恋愛傾向とは、どんなものなのでしょうか?

双子座O型の方は、双子座O型女性の特徴と恋愛傾向:他の星座との相性は?こちらの記事も合わせて見てみてください。

双子座の神話:強い兄弟愛

星座にはひとつひとつに神話があり、双子座には双子の兄弟カストルとポルックスのストーリーがあります。

大神ゼウスと不倫していたスパルタ国の王妃レダは、父親の違う双子を生みました。カストルはスパルタ国王とレダの子で、ポルックスはレダとゼウスの子。つまりカストルは人間で、ボルックスは神の子です。

二人には、牛を盗んだり結婚式を邪魔したりする意地悪な従弟がいました。遂に堪忍袋の尾が切れた二人は、従弟に復讐を挑みました。

死闘を繰り広げた復讐劇は双子の勝利に終わりましたが、人間であるカストルは死んでしまいました。ボルックスはゼウスにカストルを生き返らせるよう懇願し、ボルックスの命の半分をカストルに分け与え復活させることになったのです。

お互いに半分人間で、半分神となった双子は、人間界と神の国を行き来しながら幸せに暮らしました。その美しい兄弟愛を称えて星座が作られたそうです。

双子座は風のエレメント

人気者で社交的な風のエレメントは、街に繰り出して人と関わるのが生きがいです。生まれ持った好奇心とチャレンジ精神で、周りを引っ張って進んでいきます。

恋愛においてはその好奇心が仇となり、浮気に手を出してしまいやすい傾向にあります。自由を好む風のエレメントを手放さないためには、束縛などせず、お互いを尊重しあうよう心がけるとよいでしょう。

知的、社交的で、さっぱりとしている反面、不安定で優柔不断な面もあるのが風のエレメント。気を散らし、状況を表面的にざっとしか見ない傾向があります。

風のエレメントに属する星座

双子座、天秤座、水瓶座

相性の良い星座

獅子座、天秤座、牡羊座、乙女座

双子座の性格

正に二面性。双子座は二人の別人の男性が双子として生まれて一つの星座となっていることから表と裏、黒と白、相反するものを両方兼ね備えた性格と言えるでしょう。

表では人当たりが良さそうにしていながら、内情には違った思いをきちんと持つことが出来るので、人間社会での規範を守って仕事に当たる能力にも長けています。

一つの作業を進めながら、別の目的のためにも動くことが出来るとも言えるので、非常に行動的な面も持ち合わせていて、シングルタスクの中にも全く違う視点を持って複数の立ち場から物事を見極めていきます。

問題となる恋愛面ではこの二面性によって苦労することもありますが、繊細な部分も持っているので傷付きやすい人間性を抱えている人とも言えます。

双子座の行動理念

imasia_6518339_M

行動理念は徹底的に二面性によって定められる傾向にあります。良く言えば視点が一個に定まらずに他方向からのアプローチも内情として持ちながら当たることが出来る人とも言えます。

能力的には人の心を操るような能力が伸びやすく、愛想が良い人が多いことから、商才、詐称の両面で人心掌握に長けています。

二面性が知られている双子座ですが、好奇心や行動力が広がりやすいのも大きな特徴の一つで、ひとところで悩んでいる状況に打開策や変化を与える能力も持ち合わせていることから、一箇所に留まって何かを延々と続けるようなことは好みません。場面展開の激しい状況や、変化のあるものに素早く乗り込んでいくのに向いています。

双子座の仕事性質

imasia_8451585_M

世渡りでは二面性がかなり作用することから人間付き合いで器用な人が生まれやすいとされる双子座ですが、商才は勿論、ネット関係、販売関係など、対人を絶対に必要とする業務や、複数の商材や、数多くの業務を扱わなければならない仕事に向いています。

ストレス耐性が強くない側面もあり、会社との関係性で無理強いをされるとかなり弱りやすいのですが、双子座に特有の二面性から内心を隠してしまいがちです。

結果的に身体を壊してしまったりするか、良いストレスの発散方法をどうにかして見付けて長く仕事に携わるかの二択になってきます。仕事ができる双子座の人でも、周囲が気を付けてあげないと、器用過ぎることが徒になってしまう場合もあります。

双子座の注意事項

imasia_11160916_M

基本、二面性によって行動し、二面性によって全ての物事を見極めていきます。詐欺師としての能力にも長けていると言われることもあるほどの双子座の二面性の能力ですが、器用過ぎる点には生活上でも仕事上でも恋愛上でも注意が必要。

人と話しながら違うことを考え過ぎて取り越し苦労をしていたり、何か思い悩んでいても自分自身の内部に隠し持ったままで上手に物事をこなしていくために、気付かぬうちに周囲や自分を騙し過ぎて孤独に陥っている場合も多々あります。

人を頼ることによる失敗を恐れていたり、人を信頼して裏切られる未来を想像してしまうのは、生まれ持った性質であるため、自分が人を頼らないことによって抱えるストレスや悲しみと向き合う強さを手に入れる努力が求められます。

往々にしてなかなか出来ることではありませんが、自分の弱さを愛する能力に欠けてしまうほどに器用な二面性があることを自覚しておくことが人生を良い方向に導くことでしょう。

双子座の長所

imasia_12074078_M

神と人間の能力を分けあった双子の二面性を持った双子座は、一点集中の中にも第三者としての視野を持つことが出来ます。流れが同じ方向に向かっていく仕事や、チームプレイの中に変化をもたらし、ずっと変わらなかった物事にかなり違ったアプローチを仕掛ける意外性を発揮することにも繋がる可能性が高いとされています。

軽やかなフットワークで世渡りをさせていくのであれば、性質的には向いています。人と人との仲介役であったり、人間関係に介入していくような仕事や、かなりの数の人と接するような物事で、大いなるポテンシャルを見せてくれることでしょう。

双子座の短所

imasia_17113432_M

軽やかなフットワークで人間社会を渡っていくのが双子座の強みなのですが、軽やかさが基本であるために、長らく一所で一つの物事を成し遂げていくような地味で単調な作業では疲労の色が見えやすいとも言えます。

同じもの、変わらないもの、連綿と続いていくものを、前と同じようにやっていく中で、どうしても変化をつける方法を考えていく能力があるために、その能力と現状の相克に悩む場面が多々あります。

保守的であるべきとするものとぶつかった時に、持ち前の世渡り能力でどうにかして変えていこうとするので、そういった変化を嫌う人たちの輪の中で孤立してしまうケースも見受けられます。

器用貧乏な側面も大いにあり、ストレスとの向き合い方が下手だったり、直球勝負を考えられずに失敗してしまう場合も。真面目に、じっくり、ひとつのことを着実に成し遂げるためには、それ相応の下地が求められます。

双子座の恋愛傾向

人間関係能力が高い傾向にあるため、いつでも周囲に人を集め、人からの好意を受けやすい立ち場になりやすい双子座。他方、色々な人と遊ぶことに付いても広く浅くなりがちで、本心を上手に隠して恋愛を楽しんでしまうケースも多々見受けられます。

服装ではサッパリしたものを選んでいたり、話でも人の話を聞くのが上手かったりする場合が多く、一人の人とは別に、恋愛を広げてしまいがちです。コミュニケーション能力が得に高い双子座の場合は注意が必要。持って生まれた英雄的浮気性は年齢と共に落ち着きやすいとされているものの、浮気による離婚率も他の星座より割と高い傾向にあります。

結婚については軽く考えないため、これと決断したら、その決断が自分を偽って出したものでない限りは揺らぐことはあまりありません。

恋愛の考え方

imasia_15857609_M

かなり策略的な恋愛をする傾向あります。本能的に気が多いものの、狙いを定めた相手を手に入れるためにはあらゆる手段で落としに掛かり、必ずと言って良い程に理性的な恋愛であるよう心掛けます。

会話や趣味、物事を一緒に楽しみたいと考える傾向が強く、楽しいかどうかで相手を選んだり、恋愛のアプローチを決めたりもします。自分の本心を誤摩化すのもかなり上手なのが双子座なので、その点、狙われる方は細心の注意が必要ですが、楽しい恋愛を演出することについては妥協しません。

恋愛の留意事項

imasia_13451804_M

気が多いのが双子座の問題で、どうにも一人の人を見ていながら、他の人のことも気に掛かってしまいがちです。結果的に楽しい恋愛が、この気の多さでダメになってしまうケースも少なくありません。

ある程度身を固めたいと考えるのであれば、遊びの気持ちと別れた方が気楽です。自分を騙せるだけの理性を持ち合わせている双子座ですから、自分を律して責任と向き合うことも出来ます。

基本的に責任を必要とされる物事が苦手な双子座のネックとも言える気の多さは、周囲に広く浅く人間関係を広げる双子座ならではの宿命と言えるかもしれません。

双子座の女性

imasia_10583032_M

人間関係ではかなり頭がきれるので、社交的であったり、人への返答が素早くキッパリした一貫性のあるものだったりします。温厚であったり、時に冷静にも見えることもあったりするのですが、状況と場合を察知し、相手によってその会話のテンポや速度感を変えていける能力の高さ故のことです。

人によって柔軟に態度を変えていける能力が、人によっては二面性と捉えられてしまう結果にもなりかねないのですが、人と接する時にはかなりの交渉能力を見せてくれるので、相手を落とす時もその手練手管はかなりのもの。

器用になり過ぎて、他の人との戦いでは一歩引いてしまったり、一途な人に負けてしまうことも。広く浅く誰とでも付き合えるコミュニケーションの中で自分自身の意見を引っ込めてしまうことも割と多いため、人間関係のストレスが多い点にも要注意です。

双子座の男性

imasia_12228063_M

気が多く、人間関係も広いです。面白く、話し上手な人もかなりいるのですが、人とのコミュニケーションが上手なのに二面性を持っているために人の恋愛に付いてはかなりの知見を持っていても自分の恋愛は下手だったり、上手にこなせていない場合も。

茶化すことが得意なので、遊びの恋愛ではかなり軽やかな動きを見せてくれるのに、結婚での決断は考えて考えてかなり慎重になりやすいようです。

自由を愛するので、束縛されるのは何より苦手。大らかな気持ちで接してくれる人、そして同じものを楽しめる、共通の趣味や、共有できる情報を互いに提示できる相手を求めるようです。

双子座のセックス

imasia_2323621_M

恋愛では理知的で理性的な快楽が好ましいと考えるので、セックスのペッティングを長めに、丁寧に楽しむ傾向があります。普段の日常とは違う非日常の空間を演出することで得られる刺激に強い衝動を感じやすく、自分の家でセックスをするよりも、ラブホテルでセックスする方が楽しめるかもしれません。

普通キスしないような場所やタイミングでキスを不意打ち的にすることもあり、ちょっとの違いで楽しめる度量の深さも内に秘めています。プレイでも普通とはちょっと違うプレイが入って来たりすることで、マンネリ化しない衝動に駆り立てられます。

女性の双子座が相手の場合は自分の好みがハッキリして来ているので、その範囲にありながらも変化のある行為が好まれます。男性の双子座が相手の場合は、相手の要望を受け止めるのが好きな傾向があるので、女性側から、状況を見つつ、要望を出していくと喜びます。

双子座と付き合うためのアプローチテク

新しいモノを求めていく柔軟な姿勢、変化を求める姿勢ですので、似たような共通の趣味があったり、共通の友人がいたりするとかなり接近しやすいはず。会話そのものは軽妙なのですが、相手のペースに合わせていけるので、好きな会話のペースかどうかでファーストインプレッションが決まることも。

意外とゆったりした会話で落ち着きを得る事もあったり、裏表のなさで揺らぐこともあります。自分自身が二面性を持っているので、戦略的、策謀的になりすぎないような、アプローチというのも一つの手です。

自分の善し悪しがハッキリしているのに、人間関係では上手に隠している場合が多いので、嫌われないように近付くとなるとなかなか難しい場合も。何はともあれ楽しいものが好きなので、まずは互いが楽しい会話からが王道です。

好ましいもの

imasia_9568590_M

双子座の人は、束縛を嫌い、自由な状況を楽しみます。人から与えられるよりも、新しい状況を自分で作り出していくことを好むので、ある程度の選択肢の広いものであることはかなり重要視されます。

楽しいことを何よりも優先視するので、自分の好きな人や好ましいものに埋もれたがり、休日の過ごし方は新しい楽しいモノを手に入れていくために費やされることも。

不自由なものはかなり苦手なのですが、逆に言えば自由で自分自身らしくいられる場所であれば活発に動き回り、徹底的に楽しみます。意外に活動的な側面もあるので、事前の調査は念入りに。

デートするなら

imasia_11328101_M

新しいスポット、色々な人と楽しめるようなスポット。特に同じものや経験した事柄への執着が少ないので、何度も同じような場所に行くことはそうそうありません。

あればかなり大事な場所や、とても執着のあるものに限られてきます。大好きな人と一緒であれば楽しくその場を行けるので、なるべく一緒にいてあげたり、何か共有できるものを準備しておいてあげると良いでしょう。

大事にされている感覚に弱いので、貴方だからこういうチョイスになったんだと分かるようであれば尚良いです。特別感のあるものだと伝わるのであれば、内容そのものよりも喜ばれることも。視野を広げてくれるような刺激を求めていても、大事に選んでもらえたことで喜ぶ方が大きなこともあります。

スキンシップ

PAK86

スキンシップはしても良いタイミングがかなりはっきりと明確にあり、その逆にしてほしくないタイミングも明確に持っているようです。大丈夫なタイミング以外でのスキンシップはかなり苦手で、ベタベタするような性質はあまり強く出ません。

サッパリしていて淡白に見えるのですが、これというタイミングでのみスキンシップにはとても弱く、状況の見極めが肝心です。ダメな時に触ってしまうと猛獣のように反感を買うか、野生動物のように逃げられてしまいます。

もしも本気で狙いを定めているのなら、スキンシップ一つでも相手の機微を察知するような注目を注いであげましょう。注目されればされるだけ、喜びも一層のものとなります。

セックスに持っていくまで

imasia_11761891_M

白黒ハッキリしているので、そういう状況と嫌なときがハッキリと分かれています。気が多いからと言って、いつでもという訳では絶対にありませんので要注意。

そういう状況なのかと思いきや、全然気が乗らないと思ってふいにするような場合もあります。相手の様子や状況を見て、自分から相手に合わせていくことも得意ですが、基本的には相手との連動感を大事にしていて、内に隠した繊細さもあります。

軽い気持ちで臨む時には軽やかなものですが、重要だと互いに認識しているのであれば、軽過ぎる受け答えは惹かれるので気を付けたいところです。

付き合い出してから結婚まで

imasia_11941324_M

結婚についてはかなりしっかりと考える傾向にあるため、あまりおいそれと軽く結婚に持っていくことはありません。気が多いとは言っても、結婚するのと恋愛するのとは別物だと捉えているので、なかなか結婚に踏み切れないところがあります。

自分が良いと思う基準が明確になり過ぎてしまうこともあって、良いところでOKを出すのも、選ぶのも苦手です。責任が付きまとう結婚のイメージに負けてしまうことも大いにあります。

結婚してから好ましい状況にしてあげられれば結婚生活をしっかりこなしていきます。しかし、気が多い性質のために刺激を求め過ぎてしまい、結婚生活が失敗してしまうのには要注意です。

相手との温度差が生まれてしまうと、同じ温度にするのに手間取ってしまったり、他の人への興味、関心で誤摩化してしまうこともあります。慎重さと、大らかさと、楽しさとをバランス良く上手に作っていくことが結婚生活の鍵です。

二面性の双子座

二面性の双子座は隠し事が上手過ぎるので、腹を割って話せる人や、心からの信頼関係を周囲が築いていくようにすれば、チームプレイでかなりの成果を上げていくことが出来るはずです。

現代社会ではあくまでも仕事は仕事、の精神や個人主義が確立されて来ているので、先進的な仕事で器用さを発揮しているうち、孤独な地位になっている場合は要注意です。

心がいつしか弱っているのを自分自身でも騙せてしまう能力があるため、自分で選んだはずの孤独に負けてしまい、自分を自分で追い詰めてしまうことにもなりかねません。弱さを見せられる場所や人を作る努力が本人にも求められます。

Tags

ライター