男性が彼女に作ってもらいたい・もらいたくない手料理ランキング!

あなたが彼氏に作ってあげたい料理はなんですか?料理の腕を存分に見せることのできる天ぷらや、家庭の味を演出できる筑前煮など、さまざまな料理が思いつくのではないでしょうか。

ですが、実は女性が彼氏に作ってあげたい料理と、男性が彼女に作ってもらいたい料理は違うのだとか。

では、一体どんな料理を振る舞うと男性は喜んでくれるのでしょう。今回は、男性が彼女に『本当に』作ってもらいたい手料理、逆に作ってもらいたくない手料理を紹介していきます。

また、料理が苦手で手料理を振る舞うことに躊躇してしまうという方は、食材キットを利用するのがおすすめ。プロ監修の詳しいレシピが付いたTastyTable(テイスティテーブル)で、見た目も味も美味しい手料理を振る舞ってみてはいかがでしょう。

TastyTableで料理キットを申し込む

彼女に作ってもらいたい手料理ランキング

では、本当はなにを作って欲しいと思っているのでしょう。

あなたが彼氏に作ってあげたいメニューは栄養価の高い家庭的な料理ではありませんか?意外と男性が喜ぶものは、子供っぽくてガツンとパンチの効いたもののようです。

1位:ナポリタン

男性が彼女に作って欲しいランキング堂々の1位はナポリタン!

30代の家電メーカー勤務の女性によると、男性は小学生の喜ぶようなメニューを作っておけば満足なんだとか。

是非、彼にベーコンや野菜たっぷりのナポリタンを出してあげてください。彼はきっと喜んで食べてくれるはずです。

2位:オムライス

男性が彼女に作って欲しいランキング第2位はオムライス!

オムライスが好きな男性は多いですが、自分で作るとなると、ケチャップライスを炒めて、それをまた卵で包んでと、工程が多くて面倒くさいと感じている男性も多いようです。

そのため、彼女にオムライスを作ってもらえると嬉しく感じる男性が大多数。ふわふわトロトロの卵で包んだオムライスなら、ポイントアップ間違いなしですよ。

ケチャップで文字を書くベタなやり方は、彼氏のタイプによって喜ばれるかひかれるかが大きく別れるところですので、気をつけましょう。

3位:カレー

男性が彼女に作って欲しいランキング第3位は王道カレー。

ファミレスや専門店など、幅広い場所で食べることができるカレーライス。カレー好きの男性にとっては、毎日食べても飽きない料理かもしれませんね。

世の中にはいろいろなカレーライスがあります。でも、その中で男性が「彼女に作ってほしい」と思うカレーライスは、専門的なものではなく、人参やジャガイモがゴロゴロ入っている、家庭的なカレーライスだと言われています。

使用するカレールーや具財で、家庭の味はさまざま。彼女のカレーライスに、絶大な期待を抱いているはずですよ。カレーは誰でもそこそこ上手に作れるので、作ってもらう彼氏側としても安心して食べられる料理です。

その他の人気料理

惜しくもランキング上位3位までには入りませんでしたが、鉄板の男性が彼女に作ってもらいたい手料理について、ここからはご紹介します。

ハンバーグ

男性が大好きな食べ物といえば、ハンバーグやからあげ、カレーなど、子どもが大好きなメニュー。なかでもハンバーグは、具材や調理方法などで個性が出る特別な料理です。手間がかかる分、愛情が感じられるのも嬉しいポイントです。

また、レストランでもハンバーグは食べられますが、ソースの好みは選べないお店は多いもの。

王道のデミグラスソースが好きな男性もいれば、トマトソース、和風おろしソースなどちょっと変化球のソースを好む人もいます。彼氏のソースの趣味を把握しておけば、もっと喜んでくれるはず。

からあげ

お弁当屋さんやコンビニでも食べられるメニューですが、彼氏いわく「からあげ」は家庭の味。彼女ならではの味付けで食べたいのです。

オリジナルのからあげを作るには、味を左右するタレがポイント!

各家庭で、ニンニク醤油に漬け込んだり、生姜を効かせたりと、いろいろな作り方があります。自分だけの味を発見するには、お母さんにコツを聞いてみたり、レシピを見てアレンジを加えてみるといいかも?

彼女の作ったお手製からあげと白いごはんという、シンプルな食卓もまた彼氏の理想なのです。

カツ丼、親子丼などの丼もの

カツ丼や親子丼が男性から人気が高いですが、トロトロの卵のとじ加減は意外と難しく、上手に作るのは難しいですね。

そこでおすすめなのは、豚丼や生姜焼き丼です。こちらは味付けが決まりやすいうえに、ごはんが進むメニューなので、男性から喜んでもらいやすいです。

煮魚

ひとり暮らしだと、なかなか作らない煮魚。男性ならなおさらですよね。

定食屋さんでも行かないかぎり、若い男性が煮魚を食べる機会は少ないかもしれません。

そして実は彼氏自身も、肉料理やジャンクフード中心の食事が多いことに危機感があります。彼女には、できるだけ和食中心に身体にいい料理を作ってもらって、幸せを実感したいと思っているはず。

ヘルシーでほっとする煮魚で、彼のハートをガッチリつかみましょう。

味噌汁

日本人にとって、味噌汁は大切な料理。おかずがなくても、白いごはんと美味しい味噌汁があれば充分、という男性も多いです。

味噌汁もまた、それぞれの家庭の伝統を受け継いでいくメニュー。そして、ただ味噌にダシを混ぜればいいというものではなく、入れる具材や味噌の種類で、味付けにバリエーションを持たせられる料理でもあります。

彼の味噌汁の好みを把握して、「愛する彼女の作る味噌汁が一番!」と言ってもらいたいものですね。

生姜焼き

肉好きの男性にとって、彼女に作ってほしい料理といえば、生姜焼き!

素朴な料理ほど、彼女の愛情を感じることができるんです。

生姜焼きは、味付けはもちろん、肉の好みも人それぞれ。ロース派だったり、バラ肉派だったりと、彼氏が好きな肉の部位で生姜焼きを作ることで、外食では食べられないオリジナルの味が出せるはずです。

彼氏のごはんのおかわりもすすみますね!

シチュー

シチューは、野菜と肉が同時に食べられるため、栄養満点の料理。

また、コトコト煮込んで作ったマイルドな味わいは癒やしそのもの。彼女の作ったシチューに、彼氏も心がほっこりして、愛情を感じます。

王道はクリームシチューやビーフシチューでしは、時にトマトシチューなど変化球もあり。彼氏好みなシチューを作ると、きっと喜んでくれるはずですよ。

栄養たっぷりのシチューは、大切な彼氏の健康もサポートしてくれる心強いメニューでもあります。

グラタン

過去に森高千里さんが「素敵な誕生日」という曲の歌詞に込めたように、グラタンは特別な日に彼氏に作ってあげたい定番の料理。

彼氏からしても、彼女の作ったグラタンを食べたい!と思う人は多いのではないでしょうか。

とはいえ、イチからソースを作るとなると、グラタンかなりレベルが高い料理。料理上手な彼女なら失敗しませんが、料理に不慣れだと失敗しないか心配ですよね。

でも、彼女が一生懸命に作る少しコゲたグラタンも、彼氏にとってはある意味うれしいもの。手間がかかる分、そして頑張ってくれた分、愛情を感じられる手料理なのです。

卵焼き

卵焼きといえば、お弁当にも必ず入っていた「家庭の味」。シンプルな料理だからこそ、作りたてでアツアツの状態の卵焼きはとっても美味しいですよね!

最初は作るのが上手くなくても、卵をきれいに巻こうと悪戦苦闘しながら頑張る彼女の姿は、彼氏にとって微笑ましく感じられるはずです。

卵焼きのポイントは、味付け。家庭や地域によって、砂糖を使う系と使わない系とにわかれますよね。彼氏の好みをリサーチして、愛情を込めて卵焼きを作れば、大感激されること間違いなしですよ。

ロールキャベツ

これは意外かもしれませんが、なかなか食べる機会がないメニューがロールキャベツです。

手間がかかるメニューなので作ることを躊躇してしまいますが、家庭の味を感じられますし、その手間こそに愛を感じることができるので、好評なメニューです。

冷蔵庫にあるものでぱぱっと作る

その場である材料でちゃちゃっと作れちゃう彼女の手際にぐっとくる男性は多いですが、これはなかなか難しいですね。

そんな時は、今ある材料で「汁物1品、丼か炒め物1皿」を作ると失敗しません。例えば、材料がちょっと足りなくても、冷蔵庫にある肉と野菜を使い、汁物として豚汁を作り、焼き肉のたれや醤油、砂糖、生姜やニンニクなどのチューブで味付けした肉野菜炒めを作れば、立派なメニューになります。

特別に凝ったものでなくても、美味しく作れるところを見せたら、男性は弱いですよ。

彼女に作ってもらいたくない手料理

では反対に、どんなものを作ると嫌がられてしまうのでしょう。ワースト3を紹介していきます。

肉じゃが

「得意な料理は肉じゃがです!」そう答えたら男性は喜ぶんでしょ?と思っている女性も多いのではないでしょうか。よく女性誌やモテ本には「肉じゃが=男性が喜ぶ」と書かれていますが、男性の本音は少し違うようです。

「得意料理は肉じゃがです」と言う女性に男性は弱いと聞いたことがあるかもしれないですが、生まれ育った家庭の味、いわゆる「おふくろの味」は肉じゃがのような煮物に出やすいもの。

せっかく彼氏に作っても、「なんだか慣れ親しんだ味と違う」、「俺が食べたい肉じゃがじゃない」と思われてしまいかねません。

また、肉じゃがを手料理として出されてしまうと、「結婚を意識しているのかな?」と警戒してしまうそうです。

さらに、手料理といったら肉じゃが、という概念から、モテるためのテクニックと捉えられてしまったり、内心「あざといなあ」と思われている可能性もあるようです。

中華料理

また餃子や炒飯、麻婆豆腐などの中華が好きな男性は多いですが、外食で食べやすいメニューでもあるので、その分舌が肥えていて、味にうるさい可能性もあります。

肉じゃがと中華を彼氏に作るのにはちょっと注意が必要かもしれません。

料理にフルーツが入っている

ポテトサラダにパイナップルなど、女性なら好きそうなものでも、男性ではありえないと思われることもあります。

フルーツを加える場合は、カレーに隠し味でフルーツの酸味などを加えるのもほどほどにしましょう。

基本的に料理とデザートは別々に出すのが無難ですね。

忙しくとも、料理が苦手でも彼に喜んでもらうには

彼に手料理を振る舞って喜んでもらいたいという気持ちはあるものの、料理が苦手であったり、忙しくてチャレンジすることができないという女性も中には存在するのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、TastyTable(テイスティテーブル)の料理キットです。こちらのキットには、使い切るだけの食材と、プロが監修した詳しいレシピが付いているのが特徴。時間がない人でも手軽に調理を始めることができますよ。

また、毎回好きなレシピを選ぶことができるため、彼の好みに合わせて作る料理を変えることができるのも魅力のひとつ。見た目も味もワンランク上の料理を目にした彼は、きっと驚いてくれるはずです。

TastyTableで料理キットを申し込む

Tags

ライター