みんな同じ事に悩んでる!恋愛の悩みあるある10選

恋愛というのは人によって様々な形があり、そしてその分だけ多くの悩みが存在します。

自分以外の人はいったいどのようなことで悩んでいるのか、

またどういった解決法があるのか、まとめてみたいと思います。

1. 彼女で終わる女性と、結婚までこぎつける女性

人にはいろいろな恋愛のゴールがありますが、その代表的なものと言えば結婚ではないでしょうか。

しかしいくら付き合っていても結婚できない女と、少しの期間しか付き合っていないのに結婚できる女など随分と結果が違ってきます。

男性が結婚を考えたとき「これから先も彼女と一緒にいたい」「家族として幸せにしたい」と心から思える相手と判断してから、結婚への行動を起こすようです。

どんなに彼女と性格が違っても、お互いに結婚後の生活に前向きなイメージが強く持てたとき、彼はあなたのことを「彼女」としてではなく「家族の一人」として結婚を意識し始めるようになるでしょう。

逆に、結婚を考えたときお互いにどこかしら不安があるようならば、まだ時期ではないのかもしれません。

不安に思っている相手の性格などすべてを受け止めていける自信がないならば、結婚は難しいのではないでしょうか。

2. 彼氏いない歴=年齢

意外と気にする人が多いと思います。

特に、周りの友達が次から次へと付き合う人を変えていると気持ちだけ焦ってしまう人が多いです。

しかし22歳やも32歳でも彼氏がいないことはおかしなことではありません。

むしろ、そういった考えにこだわらず、焦らず自分のペースで恋愛を考えた方がいいでしょう。

恋愛をしたいと切実に思えるまで、焦らないことが大切です。

そして、この人と付き合いたい、と思える人が現れたら躊躇せずに行動に移しましょう。

今まで彼氏がいなかった、という人はもしかしたら失敗してしまうかもしれません。

しかし、決して無駄な経験にはならないので焦らずに向き合ってみましょう。

3. 復縁を申し込んだら体の関係だけを求められた

このようなケースに自分が巻き込まれてしまった時は、まず冷静になって考えてみましょう。

体だけの関係で果たして自分は本当に幸せなのか?彼は私のことを好きなのだろうか?冷静に立ち止まって考えてみると、彼のあなたへの気持ちの真意が見えてくるはずです。

また、あなたが彼に「体の関係は嫌」と言ってもしつこく求めてくる場合は、体の関係を持てない女性と付き合うつもりはないと言っているようなものです。

そういった男性心理は相手の気持ちを汲もうとする姿勢が全くないので、気を付けるようにしましょう。

辛いかもしれませんが早めに関係を断ち切って、次の恋愛に目を向けた方があなたのためになります。

4. いつ捨てられるか不安

自分に自信のない状態で相手に向き合っていませんか?

無理して背伸びをして相手と対等になろうとするのではよくありません。

相手のご機嫌取りをするのではなく、自分は自分と割り切ってあなたらしくしていれば良いのです。

せっかくのお付き合いなのに、あなたの魅力が相手に伝わっていないと気持ちはどんどん冷めていってしまいます。

5. 元カレと復縁したのに、喧嘩ばかり

復縁を果たすというカップルは多いのですが、せっかく復縁したのに喧嘩ばかりしてしまい結局辛い・・・なんて状態にはまってしまうカップルも多いです。

それはもしかしたら突然フラれた状態から、また付き合いはじめたという状況に心が追いついていないのかもしれません。

彼とまた付き合い始めても、不安がたくさんで自分らしくいられない、以前のように振る舞えない、という状態は苦しいものです。

現状維持で彼とうまくいきたいのであれば、別れた原因、復縁した理由を理解することから始めましょう。

一度は離れることになってしまった原因を努力して改善しない限り、また同じ原因で別れることになります。

6. 気になる相手にどうアクションすればいい?

気になる人がいる、という片思い状況はいくつになってもどのようにアクションを起こすべきか、考えてしまうと思います。

まずは少しずつ気になる相手との接点を増やしていくことです。

そして、自分に好印象を持ってもらうためにも笑顔を意識したほうがいいと思います。

明るい雰囲気づくりにも心がけ、相手から話しかけやすいような人になりましょう。

7. 彼とよりを戻したい

よりを戻したいなら、彼の指摘した改善すべき点をしっかりと受け止めていきましょう。

さらにただ受け止めて改善するだけではなく、そこから必ず、自分の意志をしっかり持った女性へと進化していきます。

今までよりも人間的にワンランクアップしたあなたに、再び夢中になってくれるかもしれません。

8. 好きという感情が分からない

好きなのか、一人でいることが寂しいだけなのか、それとも・・・というように相手のことが好きなのか分からなくなってしまうことがあると思います。

大事なのは、彼を幸せにしてあげたい、支えてあげたいと思っているかです。

好きという感情だけに焦点を置くだけでなく、あなたがどうしたいかという気持ちを大事にしてください。

9. フラれたのに相手に期待してしまう

あなたらしくいて相手のことも尊重していたのにフラれたということは、相手とあなたは深いご縁がなかったということかもしれません。

それぞれ違う道をたどってこその幸せというものもあります。

悲しいことですが、まずはしっかりと今の現状を受け入れていきましょう。

そして、できるだけ気持ちを変えられるよう、他に打ち込めることを探すなどしてプラスに考えていくことをおすすめします。

フラれてしまったことにとらわれずに、新たなスタートだと気持を切り替えるように意識してみてください。

10. 親に会ってほしい

まずはあなたの意志をしっかりと伝えましょう。

そして、ただ親に会ってもらうだけではなく、結婚まで考えている旨もこの際はっきりと伝えた方が良いです。

これを機に話し合いの場を作り、これからのことをきちんと決めていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

困ったときは一人で悩まずに誰かに相談してみることで、新しい発見や気分の変化をえられることができます。

恋愛に正解はなく、不安に思ってしまうことも多いと思いますが、前向きに捉え、あなたらしく進んで行くといいでしょう。

Tags

ライター