結婚相手の決め手をご紹介!仲良し夫婦になるためには?

結婚相手を決める。これほど重要な決断は人生にはそうそう何度もありません。

20代で結婚したらそれから半世紀以上共に過ごすことになるパートナーですから、慎重になるのも当然ですね。

そのため、お互い盛り上がって結婚してしまい、後でイヤな部分が見つかって後悔したなんていうことは避けたいものです。

そこで今回では、みなさんが結婚相手を選ぶ決め手としたポイントをご紹介します。

彼の気持ちが気になる!という方は「彼氏は結婚したい?気持ちを確かめる方法と意識させるコツ」という記事がオススメ。

ここが決め手!結婚相手のポイント

信頼できる相手か

人生には色々な困難があります。

会社が潰れるかもしれません。浮気を疑われるかもしれません。親戚づきあいでもめるかもしれません。

そういったときに乗り切る根本の力は「相手を信頼できるかどうか」です。

細かい理屈をとりあえずおいても、相手を信頼できるなら大丈夫です。

そうしても信頼しきれない相手なら、何かトラブルがあった時にそれが表に出てきてしまうでしょう。

生活習慣が自分とあっているか

離婚原因の一つによく挙げられるのが「生活習慣の違い」です。

もちろん多少の歩み寄りは必要ですが、根本的に生活習慣が違いすぎる相手との結婚生活は持続が困難になるでしょう。

結婚前に相手の生活習慣をよく見て、自分との違いをチェックしておきましょう。

金銭感覚が同じ

結婚相手の決め手は収入や貯金などの目に見えるお金だけではありません。

これから2人で生活をともにしていくにあたって、お金の価値観が同じであること、金銭感覚を共有できることがとても重要になります。

金銭的なトラブルから夫婦仲がこじれることはよくあることです。

結婚したいと思う相手とはお金の使い方について話し合い、価値観を共有しましょう。

自分を飾らずにいられる

付き合い始めは、お互い緊張しているのでどうしても自分のいいところだけを見せようとなりがちになります。

あなたの方も女の子らしくしよう、家庭的にみせようとがんばった、ということはありませんか。

しかし時間がたってお互いを知るとともに緊張はほぐれていきます。

そのときお互いにありのままの自分でいられ、また相手もそれを受け入れてくれるのなら、きっと長い夫婦生活もうまくでしょう。

結婚は長く続けていくものなので、疲れる相手や気を遣う相手はNGです。

浮気・ギャンブルをしない

結婚相手を選ぶとき、とても大きな決め手になのが、浮気癖とギャンブル癖です。

浮気とギャンブル癖は、いくら本人が治そうと思っていても、なかなか治らない厄介な悪癖です。

たとえそんな悪癖を持つ相手でも、と結婚を望むなら、家庭に影響を及ぼさないルールを厳格に決めるようにしたいものです。

おわりに

恋人同士の時とは違い、結婚してからは、いろいろな試練があります。

しかしその試練を一緒に乗り越えられる相手かどうかが、結婚する際は重要になってきます。

まずは、自分がどんな結婚生活を送りたいかという明確なビジョンをたててみましょう。

その生活を一緒に送ってくれる相手を見極めるのが、これからの恋愛にも重要になってきます。

Tags

ライター