彼氏が彼女を心配する瞬間やサイン9選!彼女を心配しすぎる男性の心理とは?

今回は、彼氏が彼女を心配する心理や瞬間、心配しているときのサインなどを紹介します。彼氏が心配性すぎる、過度に心配されて困っているという女性も多いのではないでしょうか。

「1人で飲み会に行く」「1人暮らしをする」など、普段何気なく行っていることでも、彼女が心配だと思わせる原因になります。

適度なやきもちはより2人の愛を育んでくれるかもしれませんが、行き過ぎると彼氏の負担になってしまうことも。心配している彼氏のサインをきちんと見極めて、2人が居心地の良い関係を作るためにも、ぜひ参考にしてください。

しかし、どうしても居心地のいい関係にならない恋愛もあります。そうなってしまったときは、マッチングサービスのペアーズで新しい恋人を探しましょう!

pairsに登録する

彼氏が彼女を心配する心理

独占欲

彼女を他の男に取られないか、独占欲のある彼氏ほど心配して、彼女を束縛します。

服や友達付き合いに口を出してくるのは、独占欲の証。自分への思いを受け止めつつ、彼への思いを伝えるようにして、彼を安心させてあげましょう。

おそろいのアクセサリーやプロフィール画像など、彼の独占欲をある程度満たすことで、心配をしなくなるということもあるようですよ。

男のプライド

自分の彼女は自分が守るべきだという、男のプライドから彼女を心配する男性も多くいます。

デートで別れた後のメールや電話は、無事言えに帰れたかを心配している証拠です。

束縛のように感じてしまいますが、自分への愛情であることを受け止めて、ある程度は甘えてしまいましょう。

自信がない

自分に自信がなく、デートが楽しかったか、気を使わせていないかと心配になってしまう男性もいます。

特に、母性本能の強さから彼女が尽くしがちな場合や、彼氏に恋愛経験があまりない場合は、彼女に我慢をさせすぎているのではないかと心配してしまうよう。

普段から適度に弱音を吐いたり、何も不満がない場合はそれを伝えると、彼を安心させることができます。

彼氏が彼女を心配してしまう瞬間

メールや会話が不機嫌そう

いつもはメールに絵文字をたくさん使っている彼女が、急に文字だけのそっけない文章を送ってきたり、会話しているときに機嫌が悪く見えると、心配になるという彼氏は多いよう。

自分が知らない間に傷つけてしまったのではないかと、不安になるようです。

彼に関係がないことで不機嫌になり、いつものような対応ができないときは、「こういうことがあって今落ち込んでるんだ」など状況を事前に説明すると、彼氏も安心できますよ。

露出の多い服を着ている

彼女が露出の多い服を着ることを嫌がる男性は多いですよね。

その心配は、彼女が男性から人気があるほど大きくなっていくもの。ついつい「そのスカート短くない?」「胸元開きすぎ!」などとうるさく言ってしまいます。

自分の着たい服を着るのは楽しいですが、彼の前では控えるなど、上手く使い分けると良いですね。

1人で飲み会に行く

会社の飲み会でも友達とでも、とにかく飲み会に行くことを嫌がる男性はたくさんいます。自分の知らないところで彼女が他の男性とお酒を飲むことがとても嫌なようです。

どうしても飲み会に参加したいので、彼氏も一緒に連れていくという人も。場合によっては、関係がない彼氏を連れて行くことで空気を壊してしまうこともあります。

こまめに連絡を入れる、帰宅したら報告を入れるなどで対処するのが、おすすめです。

1人暮らしをしている

彼氏は1人暮らしの彼女のことを何かと心配しています。

1人暮らしだと誰でも家に呼びやすいので、浮気をしていないかと不安になってしまう彼氏も。

また、空き巣や不審者に狙われないかも心配です。自分のためにも防犯対策をしっかり行い、彼を安心させてあげましょう。

メールやLINEの返信がない

メールの返信が極端に遅いと、彼氏として心配になるのは当然ですよね。たまたま連絡がきたときに都合が悪くても、時間ができたらすぐに返事を返してあげましょう。

連絡を返さないことがあまりにも続くと「どうせ返信がないから連絡しなくていいか」と彼氏からメールやLINEが来なくなってしまう可能性もあります。

痴漢などのトラブルがあった

彼女から不安に感じる出来事の相談や、変な男にあったなどというような話を聞いてしまうと、ついつい心配になってしまいます。

自分が傍にいられる時ならまだしも、彼女が1人のときなどにはその不安はピークに達してしまうでしょう。

彼女のことを守りたいという気持ちが強くなり「夜1人で出歩くな」とか「遅くなるときは連絡して」といった束縛に繋がってしまうこともあります。

心配してくれていることを念頭に置いて感謝しつつ、過度な場合は負担になっていることを素直に彼に伝えましょう。

彼氏が彼女を心配しているサイン

愛情表現が多い

彼氏の愛情表現が普段よりも多いときは、彼女がまだ自分を好きか心配している可能性があります。

自分のことが好きだというセリフが欲しくて、自分から先に思いを伝えるのです。

「俺のこと好き?」などと聞かれたら、意地悪をせずに、自分の思いを素直に伝えてあげてください。

彼女の身辺状況を聞いてくる

「最近忙しい?」「最近何かあった?」などと彼女の身辺状況を探ってくる場合は、彼氏が何かを不安に思っている場合が多いです。

連絡頻度や返信の素っ気なさなど、何か彼氏を不安にさせる行動がなかったか、振り返ってみましょう。

無意識のうちに、彼氏が不安になってしまうことをしているのかもしれませんよ。思い当たることがない場合は、彼氏に直接聞くのもいいでしょう。

プライドが邪魔してはじめは答えてくれないかもしれませんが、不安にさせたくないという気持ちを素直に伝えれば、2人の信頼関係がより増しますよ。

わざと違う女性の話をする

普段よりも女性の話を多くしたり、わざと元カノの話をしたりするのは、彼氏がヤキモチを焼かせようとしている証拠。

他の男性と関わることが多くなっていたり、彼氏よりも他の男性を優先させることが多くなっていた場合は、やきもちからこういう行動に出ることがあります。

不安にさせたことを謝って、彼との付き合い方を考え直す機会にするのが良いですよ。

おわりに

いかがでしたか?

多少彼氏に心配されるのはうれしいんですが、それは行き過ぎると迷惑に思ってしまう人は少なくありません。心配性の彼氏の行動がストレスのもとになるのは、よくあることです。

そんな時は、自分の自由をちゃんと考えてくれる男性を探してみませんか? 人気のマッチングサービス・ペアーズの570万の登録のうちに、自分の好みに合った相手がきっといるでしょう。

ペアーズで自分にあった人に出会いましょう!

pairsに登録する

Tags

ライター