imasia_12750399_M

ほっとけない!彼氏が彼女を心配する瞬間6つ

彼氏の機嫌が急に悪くなったけど、原因が分からない……なんて経験をしたことはありませんか?

実はそれ、あなたのことを心配しているサインかもしれません。口に出して言うのは照れ臭いからついつい不機嫌になってしまうという男性は意外と多いです。

そこで今回は、彼氏が彼女のことを心配する瞬間についてまとめました。

メールや会話が不機嫌そう

いつもはメールに絵文字をたくさん使っている彼女が、急に文字だけのそっけない文章を送ってきたり、会話しているときに機嫌が悪く見えたりすると、彼氏は「知らない間に傷つけてしまったのではないか」と心配します。

ちょっとした変化でも彼氏は敏感に感じ取って、不安になってしまうものです。

露出の多い服を着ている

彼女が露出の多い服を着ることを嫌がる男性は多いですが、それは他の男性に彼女を見られたくないという独占欲があるからです。

そしてその心配は彼女が男性から人気があるほど大きくなっていくもの。ついつい「そのスカート短くない?」「胸元開きすぎ!」などとうるさく言ってしまいます。

1人で飲み会に行く

会社の飲み会でも友達とでもとにかく飲み会に行くことを嫌がる男性はたくさんいます。自分の知らないところで彼女が他の男性とお酒を飲むことがとても嫌なようです。

どうしても飲み会に参加したい人は彼氏も一緒に連れていきましょう。

1人暮らしをしている

彼氏は1人暮らしの彼女のことを何かと心配しています。

例えば、1人暮らしだと誰でも家に呼びやすいので、浮気をしていないかと不安になります。確認するために家に突然行ったり、電話をかけたりして不安を解消するでしょう。

また、空き巣や不審者に狙われないかも心配です。防犯対策をしっかり行い、彼を安心させてあげましょう。

メールやLINEの返信がない

メールの返信が極端に遅いと、彼氏として心配になるのは当然ですよね。たまたま連絡がきたときに都合が悪くても、時間ができたらすぐに返事を返してあげましょう。

連絡を返さないことがあまりにも続くと「どうせ返信がないから連絡しなくていいか」と彼氏からメールやLINEが来なくなってしまう可能性もあります。

痴漢などのトラブルがあった

彼女から不安に感じる出来事の相談や、変な男にあったなどというような話を聞いてしまうと、ついつい心配になってしまいます。

自分が傍にいられる時ならまだしも、彼女が1人のときなどにはその不安はピークに達してしまうでしょう。

彼女のことを守りたいという気持ちが強くなり「夜1人で出歩くな」とか「遅くなるときは連絡して」といった束縛に繋がっ手しまうこともあり得ます。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です