彼氏を怖いと思う瞬間と対処法:精神的な暴力にも注意!

彼氏が怖い!そう感じることはないでしょうか。

自分が悪いことをして怒られるならまだしも、なにも悪いことをしていないのに、彼氏が怖い、または彼氏に暴力を振るわれるといったケースもあるようです。

また付き合い始めた頃はとても優しかったとしても、付き合いが長くなるにつれ、彼氏の本性があらわになり、恐怖を感じるといったことは耳にする話です。

この記事では、彼氏を怖いと感じる瞬間とその対処法についてご紹介します。彼氏が理不尽に暴力を奮ってきたら、それは犯罪です。然るべき専門家に相談してください。

暴力・ストーカーにお困りの方は原一探偵事務所をチェック

彼氏のことを怖いと思う瞬間

彼氏が思い通りならなくてイライラしているとき

人は自分の思い通りにならないと、イライラして何かに当たり散らしますが、そんなとき、彼氏のそばにいる彼女にそのイライラを八つ当たりしてくるかもしれません。

そして、彼女の行動が彼氏の思い通りにならない場合はイライラの原因が彼女自身となり、当然彼女にイライラをぶつけてくるでしょう。

彼氏が頑なで何も聞き入れてくれないとき

たとえば「これをやめて欲しい」と彼氏に訴えたとき、彼氏が何も聞き入れてくれず、逆ギレされた場合などは、彼氏のことが怖いと感じるはずです。

このような場合、大抵彼氏は口調がきつくなり声も大きくなるので、恐怖のあまりそれ以上何も言えなくなるといった経験をした人もいることでしょう。

最悪、彼氏から暴力を受ける恐れもあります。

あまりにもこういったことが続く場合、彼はサイコパスである可能性も考えられます。

家の前などで待ち伏せされたとき

たとえば、友達と遊びに行った帰りに、家の前で彼氏が待ち伏せしていたとき、恐怖を感じるのではないでしょうか。

待ち伏せの理由が、本当に友達と遊びに行ったのかと疑っていることだった場合、何か変な弁解でもしようものなら、何をされるか分からない、と怖く感じてしまうことでしょう。

この他にも、仕事で会えないと伝えたら会社や家の前で待ち伏せされるといったストーカー行為は、恐怖を感じてしまいます。

暴力・ストーカーにお困りの方は原一探偵事務所をチェック

携帯電話や手帳などを勝手に見られたとき

携帯電話や手帳にしか書いていないことを彼氏が知っていたとき、得体のしれない怖さを感じるはずです。

通話やメール、LINEなどの履歴から、その日何をしていたか、誰と会っていたかなどを探られ、束縛されていると感じた時や、勝手に自分のスマホからメールやLINEで勝手に書き込みをしていた時などは、恐怖を感じてしまいます。

自分の知らないところで勝手に話が進んでいるとき

サプライズイベントは嬉しいことが多いものですが、彼女の望んでいないことであった場合は怒りたくなる場面もあるでしょう。

そのとき彼氏が逆ギレしたりすると、それ以上何も言えなくなってしまいます。

そしてそのまま自分が願ってもいない方向に勝手に話が進んでいった場合、自分はどうなってしまうのかと不安と恐れを感じるのではないでしょうか。

たとえば、勝手に旅行を企画されて、その旅行に彼氏の両親や兄弟が参加する予定になっていたり、いつの間にか高価な物を買っていて、その請求が自分宛になっている場合などは、精神的な被害だけでなく、実害も生じる恐れがあります。

彼氏の車の運転が荒いとき

前を走っている車が遅いときにクラクションを鳴らしたり、煽ってみたり、急に前の車の前に割り込んだりする運転を目の当たりにすると怖いと感じるのではないでしょうか。

そんなときに運転の荒さを指摘したら、逆ギレされて増々危険な運転をするかもしれません。そうなってしまったら、自分では何もすることができず、ただ目的地に着くことを我慢して待つしかないのです。

車の運転には、特に性格がでます。そして、車の運転は一つ間違えれば大事故につながるため、かなりの恐怖となります。

無視をされたとき

付き合っていれば、たまにはケンカをすることもあるでしょう。そして口喧嘩だと、だいたい女性のほうが優勢なので、男性は無視をすることで抵抗したりします。

その瞬間だけならいいのですが、何かにつけて彼氏にダンマリを決め込まれてしまうと、女性にとっては一種の恐怖。

「私、何か悪いことしたのかな?」と思い込み、何もしていないのに不安な生活を過ごすことになってしまうのです。

彼氏が彼女に手を上げたとき

女性が男性に対して最も恐怖を感じる瞬間ではないでしょうか。

先に述べた怖いと感じる瞬間も、恐怖を感じる背景には「いつ暴力に発展してもおかしくない」という思いが、頭のどこかにあるからかもしれません。

暴言だけでも恐怖を感じるのに、暴力となれば、恐怖だけでなく怪我をすることにもつながります。

そして一度でも暴力を受ければ、それがトラウマとなり、男性と付き合うどころか男性不信となり、その後の生活に影響を及ぼすことにもなりかねません。

暴力・ストーカーにお困りの方は原一探偵事務所をチェック

彼氏が怖い時の対処法

shutterstock_580171624

彼を責めない

暴力沙汰になる前に、単に彼が不機嫌なときは、彼をむやみに責めないようにしましょう。

早くこの状況から抜け出したいと焦ると、思わず彼氏に対して怖くなっている原因を追究したくなってしまいます。しかしこれは、逆効果にしかなりません。

彼氏が怖いのは、もしかすると疲れであったり、あなたに対する嫉妬、悩み事や、何か腹が立つことがあったのかもしれません。

その時の彼氏の心の中にネガティブな感情が溜まっている時なので、そのようなときは「仕方ない」というくらいに割り切り、彼氏に対してしつこく言及しないことが大切です。

とりあえず放っておく

彼氏が機嫌が悪く怖い、という時間が一定時間続くようであればしばらく放っておくのも一つの方法です。その時はしばらくそっと様子を見守りましょう。

彼が怖くなっている理由にもよりますが、しばらく放っておくと後々何事もなかったかのようになるということもよくあります。余計な刺激をせず、放っておきましょう。

距離を置く

怖いと感じる彼氏と一緒にいることほど、心を疲弊させることはありません。そんな彼氏とは、一旦静かに距離を置いてみるのも一つです。

そんな時は無理にデートを続けたりせず、早めに別れるようにしましょう。その後しばらく連絡を取ることを控え、相手の頭の中がクールダウンするのを待ってください。

周りの信用できる人に相談する

もし彼が暴力、物理的じゃなくて、暴言などの精神的な暴力をふるう場合はどうしたらよいのでしょうか。そのときは、とにかくすぐ、周りの信用できる人、大人に相談してください。

あなたの命が危ないかもしれません。もしくは精神的な暴力は、肉体的に傷つくわけではありません。しかし、あなたの心を傷つけ、精神障害、PTSD、うつ、トラウマなどを発症する可能性があります。

また一度別れたのに、付きまとい行為やストーキングの被害にあった方は警察、もしくは専門機関に相談するのがよいでしょう。

いずれにせよ彼氏に「別れたい」、「会いたくない」とはっきりと意思表示をすることが大切です。

警察に相談しにくい方は、探偵事務所がおすすめ。原一探偵事務所は43年の実績と解決実績10万件の安心できる探偵事務所です。

法律に沿った、丁寧な調査を行いますので、もし暴力の証拠などどのように用意したらいいかわからない方におすすめ。気になる方はまず下記のボタンから相談してみましょう。

暴力・ストーカーにお困りの方は原一探偵事務所をチェック

Tags

ライター