オトナの魅力でノックアウト♡年下男子とうまく恋愛するコツ5つ

魅力的な年上女性に恋愛感情を抱く年下男子が増えてきました。しかし、「私なんて彼から見たらオバサンだし」と、年下男子との恋愛に臆病になってしまう人もいますね。

それは、年下男子との恋愛経験がないので、どのように接したら良いのか分からないだけです。

そんな方に、年下男子とうまく付き合うコツを5つご紹介します。

付き合っている以上、立場は対等に

年上ということで、ついお姉さん的な立場で接したくなる人もいるかもしれませんが、付き合っている以上は、年下男子と対等な立場で接することを心がけましょう。

年下とはいえ、相手は男性としてのプライドを持っていますので、それを尊重します。

まだ若いからねぇ、などと年下であることを強調すると、プライドをへし折ることがあるので注意して下さいね。

食事や買い物は割り勘を心がける

デートで、食事や買い物をすることもあります。年上だからといって、多めにお金を出さなければならないという義務感は、早い段階で捨ててしまいましょう。

彼がご馳走してくれたら素直に感謝し、次はご馳走してあげると良いかもしれません。

収入差があるとしても、お金の面では対等を心がけるようにすることが、年下男子との恋愛のポイント。

安心感を与えると好印象

年下男子が年上女子に無意識に求めているのは、精神的な安心感でしょう。

対等な立場を心がけているとはいえ、ここは年上らしく、おとなの余裕で安心感を与えられると良いですね。話をしっかり聞き、受け止め、認めてあげることがポイント。

普段はしっかり、ときどき甘える♡

年下男子は、普段はしっかりしている年上女子が、お酒が入ったときや、ふたりの時間で見せる甘えた表情に、ドキドキを抑えることができません。

こうしたギャップを見せることができるのも、年上女子の特権ではないでしょうか。

ドジをしてしうと恥ずかしいものですが、年下男子はそれを見て、思わず守ってあげたくなります。意外なギャップは隠さず見せましょう。

大人らしい魅力を大切にする

相手が年下だからこそ、どうしても気になるのが年齢差による見た目の違い。特に、ファッションやメイクは年相応にするか、若づくりするかを悩む年上女子は多いです。

ここで自覚して欲しいのは、年下男子は年上であるあなただから好きになってくれた、ということ。若づくりをせず、ありのままの自分を見せましょう。

結婚のプレッシャーを与えない

年下男子と恋愛するときは特に、結婚のプレッシャーを無意識に感じさせてしまわぬ様にすることも大切。

年上ならではの魅力を最大限に活かして、楽しく恋愛をしていくことができれば、自然にゴールは近づいてくるのではないでしょうか。

年下男性と出会うなら

今回は、年下男性と付き合う上でのコツを紹介しました。気になっている男性がいる方は、ぜひ意識してみてください!

また、なかなか年下男性と出会う機会がなかなかないという方には、マッチングアプリのペアーズがおすすめです。

ペアーズは、年齢や職業など様々な項目で相手を探すことができるので、簡単に年下男性と出会うことができるでしょう。

さらに、女性はほとんど無料でペアーズのサービスを使うことができます。まずは会員登録をして理想の年下男性を見つけましょう。

年下男性をペアーズでさがす!

Tags

ライター