初デートで告白を成功させるポイント:初デート前からが勝負

好きな人とやっとデートする予定を立てられたから、「初デートで告白を決めたい」と考えている人は少なくありません。

初デートで告白を成功させるには、初デートの前からの段取りが重要となってきます。今回は初デートで告白を成功させるための7つのポイントを紹介します。

初デート前から相手にあなたを意識させ、初デートで2人の距離を近づけ、自然な流れで告白を成功させましょう。告白におすすめの場所も紹介します。

告白して、答えは待ってと言われてもその対応次第でさらに好印象を与えることも可能です。今回紹介する7つのポイントを意識して、初デートでの告白を成功させましょう。

初デートで告白を成功させるためのポイント

初デート前に「相手の好きなところ」を伝えておく

相手にこちらの想いを察してもらえるように、初デートの事前準備のひとつとして、相手の好きなところをたくさん見つけて、それとなく伝えておきましょう。

「話していると楽しい」とか、「優しいところが好きだよ」など、具体的にたくさん伝えることがポイントです。

相手のことが「好き」というのは、あくまで本番にとっておきつつ、好きという気持ちをにおわせましょう。

こまめに「うれしい」、「たのしい」を伝える

初デートが始まり、告白への作戦開始です。相手に対して、こまめに「デートできてうれしい」、「一緒にいると楽しい」ということを伝えていきましょう。

もちろん、事前に伝えた「相手の好きなところ」を直接伝えることも、こちらの気持ちがよく伝わります。

ところどころで「うれしい」、「たのしい」を伝えることによって、相手もこちらのことが気になりだします。

勇気を出して、「手をつなごう」

初デートは、お互いに緊張してしまうため、どこかぎこちない距離感でデートが進んでしまうことがあります。それを避けるためには、勇気を出して手をつなぎましょう。

なかには、手をつなぎたがらないこともありますが、相手が恥ずかしがっていることも考えられます。

そういうときは、席を立つときに手を差し出したり、それとなく相手に触れたりして、スキンシップをとっていきましょう。

デートプランは臨機応変に

初デートのプランニングの主導権は相手の男性に任せるにしろ、自分で主導していくにしろ、臨機応変な対応が重要になってきます。

互いに緊張しているのもあるでしょうが、当初のプランに固執するあまり余裕がなくなってしまうと、せっかくの初デートの雰囲気も楽しいものではなくなってしまう可能性があるからです。

初デートでの告白を成功させるためには、少しプランからズレても2人の間で「前向きな感情」が共有されることが何よりも大切です。多少のトラブルがあったとしても、楽しい雰囲気を維持するために善処していくことが重要となってくるでしょう。

告白する場所だけは決めておく

デートプランについては臨機応変な対応が必要と上に書きましたが、それでも初デートで告白を成功させるためには、告白する場所だけは決めておくことが重要です。

この場合、デートプランはあくまで過程であり、最終的な目標は告白の成就だからです。

最終的な目標を遂行するために、ベストの場所を決めておきましょう。最後が決まっていないと、帰り際になってアタフタするパターンもあるからです。

理想は周りに人がおらず、デートの楽しい雰囲気の余韻に浸りながらじっくりと話せる場所ではないでしょうか。見晴らしのいい公園のベンチ、帰り際の歩道橋なども人があまりいなければおすすめです。

勝負の「告白」は、デートの終わり際に自然な形で

初デートで告白する場合、デートの終わり際に告白するのがベストでしょう。

「これから告白するぞ!」と力んでしまうと、相手も緊張してしまい、ここまで積み上げた好印象が実らなくなります。

手をつないで歩く帰り道など、かしこまることなく自然な形で告白すると相手に伝わりやすいです。

告白する方と同様、告白される方も緊張しますので、その緊張をほぐしてあげるくらいの気持ちでいきましょう。

返事をもらうのは焦らず、初デートの感謝を伝える

一発OKということもありますが、なかには「1日待って」、「考えさせて」といわれることもあります。

けれども、それは相手がこちらを嫌っているからということではありません。

つい返事が気になってしまい、返事を催促したくなる気持ちもわかりますが、グッとこらえましょう。

初デートが終わり、帰る前には初デートの感謝をちゃんと伝えると余韻が残って好印象です。

しっかりと段取りをつくることで初デートでの告白成功へ

初デートで告白するというのは、学校や職場が離れていたり、お互いの時間が合わなかったりするケースが多いのではないでしょうか。

数少ないチャンスを確実にものにするためには、しっかりと告白までの段取りをつくることが大切です。

初デートを申し込む前から、勝負は始まっています。

今回紹介した方法を参考にして、ぜひ初デートでステキな恋愛をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る