興奮を高める!女性が感じるキスをするためのステップとテクニック

BLD021222

興奮を高める!女性が感じるキスをするためのステップとテクニック

キスで愛情の度合いを感じることができるのが女性。

女性が感じるキスをするには、長さや濃さの他に表現方法の良さが重要で、表現方法には、キスの種類やキスする場所、テクニック、雰囲気などが含まれます。

今回は、女性が感じるキスの方法についてご紹介します。

女性が感じるキスをするためのステップ

まずは、女性が感じるキスをするための基本的なステップをご紹介します。是非参考にしてみてください。

1.目と目を合わせる

口でするキスの前に、鼻先をくっつけるキスはオススメです。

お互いの目と目を合わせながらキスできるので、とても新鮮で、彼女の可愛らしさを伺うことができるでしょう。

2.軽いキスで焦らせる

彼女が首を傾げた瞬間に、彼女の唇に優しくフレンチキスします。舌を入れないことが感じさせるテクニックです。

女性にとっては、焦らされるのが一番効果的で、優しくキスをされると、感じやすくなります。

プレッシャーキス(口を閉じたまま軽く唇を押し付けあうキス)や、スタンプキス(唇を少しだけ開いたまま軽く押し合うキス)、スライドキス(お互い唇を違う方向にスライドさせるキス)などのキスがオススメ。

焦ってすぐに舌を入れないようにしましょう。

3.彼女の唇を甘噛みする

感じさせる為にさらに効果的なのは、彼女の唇を甘噛みすること。唇はとてもデリケートなので、下唇を優しく噛むのがいいでしょう。

この時、彼女の口が開いているので優しく舌を入れてあげます。

ただ舌を入れるだけではなく、彼女の舌先が当たる程度でキスを楽しんでください。

4.ディープキス

最後にディープキスですが、これは人によって感じるポイントが違います。

舌をひたすら絡ませるのが好きな人、歯ぐきを舌でなぞられるとゾクゾクする人、上あごをなぞられるが好きな人

など色々あるので、相手の反応を見ながら色々試しましょう。

キスにプラスで感じるテクニック

基本的なステップを押さえたら、次は更に感じさせるためのコツやテクニックをご紹介します。

キスの最中は優しく抱きしめる

優しくキスされながら他の場所を愛撫されると、女性はより感じやすくなります。

キスと同時に背中を優しくなでてもらったり、髪をさわってもらったり、愛撫してもらうと、相乗効果で感じてもらいやすくなります。

鏡に姿を映しながらキス

普段見ないキスする自分を鏡でみることで、興奮してますます気持ちがのってきます。

感じる雰囲気づくり

じっと見つめあったり、頭をやさしくなでられたり、「好きだよ」といってくれたりして、雰囲気をつくってもらうと、その後のキスがより感じやすくなります。

女性が感じる部分を探すことを第一に考える

女性の感じる部分を男性がわかれば、男性は繰り返しその部分を優しく攻めることで、女性を最高に感じる状態にもっていけます。

でも、男性が自分本位で鈍感になっている場合、それに気がつかないこともあります。

自分が気持ち良くなることももちろん大事ですが、女性を気持ちしてあげる事を第一にしてキスをすると、きっとあなたも感じられますよ♡

女性が感じるキスの方法まとめ

好きな女性と繰り返しキスをすることで、男性もだんだん女性が感じるやり方をわかってきます。

でも、気持ちのゆとりがもてないほど疲れていたり、ストレスが強かったりすると、そういう気分にもなれないことは多いです。

女性を感じさせるためには、お互いの理解と思いやりが必要でしょう。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です