気持ち次第!幸せな結婚を実現させる5つのポイント

「たくさんの人に祝福されて、素敵なパートナーと幸せな結婚がしたい」

「笑顔がいっぱいの幸せなあたたかい家庭を築きたい」

離婚や晩婚が珍しくなくなってきた昨今ですが、誰しも幸せな結婚を意識したことがあるはずです。

そんな幸せな結婚を実現する為に、心得ておきたい5つのポイントをご紹介します。

1.人生を楽しむ


幸せな結婚をする為には、まず素敵なパートナーに巡り会わなければなりません。

時に人は、辛いことや悲しいことに挫けそうになることもあるでしょう。しかし、いつまでも引きずっていてはいけません。

不幸なオーラがあなたを包み込み、気づかぬうちに表情や雰囲気も暗くなってしまいます。

いつでも明るく前向きな気持ちをもち、どんなことも楽しんでいこうと心がけてみましょう。

自然と表情や雰囲気も明るくなり、キラキラ輝くあなたには素敵な出会いや良縁が巡ってきます。

2.自分磨き

素敵なパートナーと巡り会うためにも、円満な夫婦関係を末永く築いていくためにも、日々の自分磨きを怠ってはいけません。

いつ、どこで、どんな出会いが待ち受けているのかは誰にも予測できませんし、いつも、いつまでも魅力的な女性でいよう! と日々心がけることで、パートナーとの関係もより深まることでしょう。

生活習慣や身だしなみ、ほんの小さな事からでも構いません。

日々の小さな努力や心遣いが、愛し愛され幸せな結婚生活を築き上げて、また末永く持続させるためには大切です。

ヨガをして、心を落ち着けながら身体を引き締めるのはいかがでしょう?

おすすめしたいのが、ヨガスタジオ「LAVA」です。全国に260店舗を構えており、利用者の満足度もナンバーワン。

ホットヨガスタジオLAVAをチェックする

3.コミュニケーション力を磨く

毎日同じ屋根の下で生活していく中で、円満な夫婦関係を築いていく為にコミュニケーション力は必要不可欠です。

さらには、結婚したことで親族が増えるので親戚付き合い。

また、お子様が誕生すればママ付き合いや地域によってはご近所付き合いもあります。

結婚することで多方面にネットワークが広がり、コミュニケーション能力を上手く駆使しなければならない場面に多々直面することになるでしょう。

日頃からコミュニケーション力を磨いておくことで、結婚生活もより良いものになります。

4.自分らしさを忘れない

日本人の女性は、影響されやすく、ながされやすい傾向があります。

例えば流行のファッションやメイク、芸能人やモデルのライフスタイルを皆が皆同じように取り入れた結果、個性を失って代わり映えのないものとなってしまうのです。

取り入れること全てが悪い訳ではありませんが、惑わせれ過ぎずに、他人は他人、自分は自分を意識することが大事。

今一度自分と向き合い、誰かと比べるのではなく、自分が夢に描く幸せとは何なのか、幸せな結婚とはどんなものなのか心に留めてイメージすることで、より現実味が出てくるでしょう。

5.パートナーのことを熟知する

そして最後は当たり前ですが、なんと言ってもここが一番大切です。

じっくりと時間をかけて、とことんパートナーのことをよく知ること。

趣味や好み、性格、経済力等パートナー自身のことはもちろんのことですが、意外と見落としがちなのは、パートナーの家族構成や交友関係です。

結婚してパートナーと夫婦となれば、少なからずパートナーのご家族ともお付き合いしていく事になります。

ご両親はどんな方なのか、兄弟はいるのか、将来的にも同居の有無は?

また、交友関係はどうでしょうか。パートナーのまわりに夫婦関係や家族の時間をこじらせるような付き合いは?

結婚する前にしっかりと、パートナーのこと、パートナーのまわりのことも熟知して、手を打つべきところは手を打たなければ、手遅れになりかねません。

Tags

ライター