好きな人や彼氏に愛される女性の特徴:男性が本命に選ぶ女性になりたい!

「もっと彼氏に愛されたい」と思うのは、多くの女性にとって自然な感情です。本気で愛してもらえる彼女になることができれば、やはり幸せなもの。

ですが、彼氏がいる人は付き合いが長くなればなるほど、「付き合い始めた頃はもっといろいろしてくれてたのに!」と不満に思うこともあるかもしれません。

気づかいがうまい女性は愛されると言われますが、この他に愛される女性にはどんな特徴があるのでしょう。

そこで今回は、そんな愛される女性になるための条件や方法14選をご紹介します。いくつできているか診断してみてくださいね。

1、涙はここぞというときに

女性が気を付けるべきなのは、「涙は男性の心を揺さぶるもの」と思い込まないこと。

涙がいつでも効果的なものと思っているのなら、考えを改めたほうが良いかもしれません。涙は常に感情を揺さぶるものとは限らないからです。

タイミングを見極め、ここぞというときだけに使うほうが、男性にとってはずっと効果的。すぐなく彼女というレッテルを貼られる前に、涙の濫用はストップしましょう。

2、嫉妬を逆手にとってみる

嫉妬とは、誰もが経験する意味のない恋愛ゲームのようなものです。嫉妬する気持ちを抑えて、嫉妬の対象を一時的に認めるのが愛される女性への近道です。

例えば、美人で嫉妬してしまう女性がいる場合、「あの人は美人で気さくだよね」などのポジティブな発言をしてみてはいかがでしょう。こちらのほうが、「あの女は美人だけど性格が悪すぎる」というより男性の心を掴みます。

しかしそんな精神的余裕がない、今にも手が出そうな女性なら、あえて一緒に食事をするなどして距離を詰めるのも手。意外とその女性と上手くいき、友達になれるかもしれません。

3、悪口はNG!

好きな男性の悪口は、絶対に口に出してはいけません。特に相手とまだ付き合ってもいない状態での悪口なんてもってのほか。

どんなに愚痴をぶちまけたい状況に置かれたとしても我慢してください。かわりに、悪口を逆手に取った褒め言葉に変えてみましょう。言葉の棘がとれる上、自分の気持ちも少しは落ち着くはずですよ。

4、手紙で古典的に

相手に手紙を書き続けてみるのも奥ゆかしくてgood。今はメールという便利なものがありますが、相手の気をひくためには、忘れられない存在になる事が大切です。

手紙は、相手のことを真剣に考えていると伝えられる手段のひとつ。さらに郵送ではなく手渡しにすると、より愛情が伝わって理想的です。きっと男性の心をくすぐるはずですよ。

今どき手紙を送る人は珍しいので、彼もあなたの手紙を大事に保管しておいてくれるかもしれません。

5、ファッションは自分らしく

ファッションは、いつも相手の好みの服は着ないように。どんなに譲ったとしても、あなたらしいアレンジを加えるのが鉄則です。

付き合ってからずっと相手の好みの服を着ていては、あなたの個性がどんどん奪われてしまいます。自分らしく、自分の好きな洋服で相手に会うようにしましょう。

男性が女性に惹かれるポイントは、服のセンスが一致していることではありません。自分に合った服を身につけ、自分らしく振る舞う女性が一番の理想です。

6、ふたりの時間を笑顔で過ごす


「一緒にいると幸せ」と相手に思ってもらえると自然とあなたのことを大切にしてくれるはず。そのためには、日々の積み重ねが大切です。

周りの人を幸せにする一番の秘訣は笑顔。彼のそばにいるときは、ふんわり優しい自然な笑顔を心がけましょう。

笑顔を武器にできれば、彼氏や好きな人の心もつかめるはず。気づくと2人で楽しい時間を過ごしていることが増えるはずです。

7、彼氏を立ててプライドを満たす

男性はプライドが高い生き物だと言われています。どんな小さなことでもほめてもらえると嬉しいですよね。彼の顔を立ててあげることでこの欲求が満たされ、あなたとの信頼関係も強くなることでしょう。

彼女からのちょっとした一言が励みになると、勉強や仕事はもちろん、恋愛にも前向きになってくれるのではないでしょうか。

愛されたいなら、常に相手の良いところを探してさりげなく彼を立ててあげると効果的です。

8、愚痴を親身になって聞いてあげる

男性はプライドが高いと言いましたが、そのせいか、人に弱いところを見せることがなかなかできません。信頼している彼女だからこそ、他の人には見せられない弱みを見せたくなるようです。

もし、彼があなたに仕事や人間関係の愚痴を話し始めたら、親身になって聞いてあげましょう。悩みを共有することで二人の絆が強くなり、あなたのことを以前よりも大事にしてくれるようになるでしょう。

9、料理上手、掃除上手

いまや男性でも家事ができないと生きていけない時代ではあります。

しかし、付き合っている彼女が、料理や掃除をスマートにこなしている姿を見れば「いい奥さんになるかな」「素敵だな」と将来を意識できるようになるでしょう。安心して家庭を築ける女性であれば、男性も自然と大切にしようと思う気持ちがわいてくるはずです。

「男性の心をつかむにはまず胃袋から」と良く言いますが、彼の好きな家庭料理を作ってあげたり、料理のついでにぱぱっと部屋を片付けてあげたり、家事上手をさりげなくアピールしてみてくださいね。

彼氏に愛されたいなら、「将来」を想像させることが大切です。

10、ちょっとしたことでも楽しそうに笑う


自分の言ったことに対して楽しそうに笑ってくれると嬉しいものです。また、良好な関係を築くためにはユーモアのセンスが合うかどうかはとても大事なことです。

ちょっとくだらないかなと思ったときでも、ツンツンするのではなく、「しょうがないな」と思いつつちゃんと笑ってあげましょう。お互いに笑いあえる時間があると、多少のストレスも癒されて良好な関係が長続きします。

11、服装やメイクに変化をつける

いくら大好きな彼女でも、いつも同じ服やメイクではさすがに飽きられてしまいます。

男性は細かい変化にはなかなか気づいてくれないものですが、愛される女でいたいならオシャレには気を配りましょう。口では言わなくとも、男性は女性に「自慢の彼女」でいてほしいものなのです。

愛されるためには、服装やメイクなどに変化をつけたり、細かいところまでメンテナンスしたり、見た目にも気を配ることが大切です。

12、「ふたりの時間」を大切にするための「ひとりの時間」

大好きだからといって、四六時中一緒にいることを強要するのは逆効果です。「ふたりの時間」を充実させるために、「ひとりの時間」も大切にしましょう。

自分磨きをするのもよし、新しい世界を広げるのもよし。「ひとりの時間」を大切にできる女性はとても魅力的です。

彼にいつまでも新たな世界を見せてくれる。そんなずっと彼氏を魅了し続けられる、生き生きとした自立した女性になりましょう。

13、相互依存から抜け出し、相互補完を目指す

似ている言葉ですが「相互依存」と「相互補完」は全く違います。相手と自分の考え方の違いを尊重しつつ、お互いに一緒にいることでより幸せになれる関係性を目指しましょう。

金銭的・精神的に相手に「依存」してしまうと、「重い」と思われてしまうかもしれません。

「この子といるとお互いの足りないところを補い合える」と思われるようになれば、あなたのことを大事にしてくれることでしょう。自分でできることは自分で、足りないところは助け合える素敵な関係を築いて下さい。

14、ダイエットなどで自分磨き

愛されたいと思うなら、願うだけではなく自分も努力することが大切です。日頃から、ダイエットや自分磨きに励みましょう。

SNSを活用してダイエットに成功したという事例もあります。ダイエットを始める前にSNSで宣言することで周りから注目されているという意識が芽生え、自分を追い込むことができるのだそう。

もちろん、ただ写真をSNSにあげるだけではなく、食事制限や運動も継続することが必要です。

愛される秘訣は特別なことじゃない!

いかがでしたでしょうか。今回は、彼氏や好きな人に愛されるための方法13選を紹介しました。

彼氏はあなたに頼ってもらえることと嬉しいと感じる一方で、どこかであなたに頼りたいと思っています。

しかし、双方が精神的に自立していなければ、相互依存に陥り、恋愛が幸せな方向に発展することができません。

彼氏に愛されたいなら、彼氏にとって魅力的な女性であり続けること一番です。そのためには、まずは精神的にも生活面でも「自立した女性」を目指してみるのはいかがでしょうか。

Tags

ライター