好きのサイン?男性が「彼女ほしい」と言ってくるときの心理6選

あなたの周りの男友達で、恋バナの最中に「あー彼女ほしい」なんて言っている人はいませんか?

たしかに、恋人がいないときに周りが恋バナや恋愛ドラマの話などをすると、彼女欲しいと思うこともあるでしょう。

そうはいっても急にほしいと言われても、言われた方はどう返していいのかわからず困惑してしまいますよね。

そこで今回は、男性が「彼女ほしい」と言ってくるときの心理について紹介します。

また、「彼女がほしい」という言葉にうんざりした恋人が欲しい方にオススメなのがマッチングアプリのPairs(ペアーズ)です。ペアーズではあなたにピッタリ合う男性を見つけるサポートがとても充実しています。本文中でも紹介していくので、是非チェックしてみてください。

ペアーズに無料で登録する

反応に困る「彼女欲しい」発言の心理とは?

男性が異性のあなたに対して「彼女欲しい」と言ってくる理由にはさまざまな心理が関係しています!相手の反応や日々の行動を見て、どんな意味を持った発言なのかチェックしてみましょう。

もしかすると、新たな恋のチャンスにつながるかもしれません。

1.あなたへの「彼女いないアピール」の可能性もあり

あなたにだけよく「彼女がほしい」と言うのは、実はあなたに気づいてほしいと思っているから、ということもあります。

自分がフリーであることをあなたに伝えると同時に、自分の理想の女性についての話や、恋愛観に関するトークに持っていきやすいというのも、理由のひとつです。

この段階で彼の気持ちを判断するのは難しいかもしれませんが、あなたを意識して「彼女がほしい」と発言してくるということは、自分の好意に気づかれてもかまわない、むしろ気づいてほしいと思っているはず。

これを機会に少しずつアプローチが増えてくる可能性が高いので、まずは少し様子を伺ってみましょう。

自分の好きな人が「彼女欲しい」と言ってきたら、相手に安心感を与えるためにも、少しあなたの方からも彼氏欲しいアピールをしても良いかもしれません!

2.遠回しの「紹介して」アピール

直接は言いづらいため、「彼女欲しい」と言うことで遠回しに「誰か紹介して」とアピールしている可能性があります。

人を頼りにしているためあまり誠実に感じないかもしれませんが、男性にもガツガツいくのはためらってしまうタイプの人もいるので、友達として、サポートをしてあげましょう。

奥手な男子ほど、周りから固めていきたいと考えているので、あなたに、親身になって相談にのってほしいと思っています。

3.ただの口癖

おそらく彼女は欲しているのですが、本気ではなく、ただの口癖になってるような人もいます。もしかすると話を聞いてほしいだけなのかもしれません。

そういう人はあなた以外に対しても「彼女ほしい」と言っているはず。おそらく彼女ができるまで何度も言ってくるでしょう。

何度も言われると面倒になってくるので、「焦らなくてもできるよ」などと適当にあしうのが得策です。

また、「彼女ほしい」と言って流されたとしても、ノリで笑っているようなお調子者タイプは、一種のノリで場を盛り上げるために言っているかもしれません。この場合も深刻に考えず、流してもよいでしょう。

4.あなたを理解者だと思っているから


仲がよいと、この人は自分の理解者であると考え、いろんなことも話せるし真剣な相談もできるものです。

自分にはどうして彼女ができないのか、そもそもどんな子が自分には合っているのかなど、信頼しているあなたに教えて欲しいと考えています。

大切な友達だからこそ、親身になって聞いてくれると信じて言った言葉なので、軽くあしらわないようにしましょう。本気で言っているのか、ノリで言っているのかをしっかりと見極める必要があります!

また、自分も彼氏が欲しい!今あるコミュニティーだけではなく、もっと新しい出会いが欲しいと考えている方におすすめなのがマッチングアプリのPairs(ペアーズ)です。

ペアーズは本気で恋愛をしたいと思っている人が利用するマッチングアプリで、いつでも監視が行き届いているため、安心して好みの男性を探すことができます。

登録している人はみんな恋愛をしたい!と思っているので、いちいち「彼女欲しい」というひとことに惑わされることもありません。無料で登録できるので、ぜひ一度試してみてください!

ペアーズに無料で登録する

5.ウソをついている

彼女がいるにもかかわらず、他の女の子と遊びたいがために彼女いないアピールする人もいます。

その心理は彼女に飽きた・冷めただとか、すごく可愛い女の子を見つけてしまった場合など。

もしも心当たりがあるようであればこんな風にかまをかけてみましょう。

あれ、いなかったっけ?と聞いてみると「いない」とは言いつつ、しつこく質問の意図を尋ねたり焦ったりします。

そのときは「いや忘れたけど聞いた気がした」くらいであしらい、彼を怪しんだ方がいいでしょう。

6.周りの友達に彼女がいて焦っている

自分の周りの友達にどんどん彼女ができたという報告が入ると、自分だけが除け者になったような気がして焦っていることがあります。

周りと同じようでいたい、同じような話がしたいというプライドが邪魔をしています。

焦っている男性に魅力を感じる女性は少ないので、彼女ができる確率は低いでしょう。

自分に彼女がいない寂しさからただ「構って欲しい」と思っているだけとも言えます。

まとめ

このようにあなたのことが好きというパターンもありますが、かまってちゃんだったり、俺彼女いないんだと自慢風に話してきたり…。

はたまた彼女いないという発言がウソである場合もあります。こういった男性をきちんと見分けるために、まずは相手のことをよく観察することが必須でしょう。

また、男性の一言一句に惑わされるのにうんざりしたかたは、彼氏を作りましょう。マッチングアプリのPairs(ペアーズ)では、年齢も出身も趣味も職業もさまざまな人との出会いが可能です。

検索機能を上手に使えば、とってもかんたんにあなたの理想の男性が見つかります。写真やプロフィールを見て、相手と自分がお互いにいいね!をした場合だけ、チャット機能を使うことができるようになります!

その他にもさまざまな機能があるので、ぜひ公式のサイトでもチェックしてみてください。

ペアーズに無料で登録する

Tags

ライター