同棲中にケンカ!大好きな彼と仲直りしたい時のコツ3つ♡

同棲していると、価値観の違いやちょっとしたことでケンカすることは多いと思います。もはや一度は通らなくてはいけない行事みたいなものです。

今回は、大好きな彼と上手に仲直りするコツ3つです。

1.自分から謝る

女性とケンカをした場合、殆どの男性は自分から謝ることを嫌います。男としてのプライドが許さないからです。

一緒に暮らしていない場合はケンカをした後、別々の場所に帰るので会わなくてもすみますが、同棲をしている場合はそうもいきません。

そこで、一番簡単なことは、早い内に自分から謝るということです。さりげない会話から、「ごめんね」と言うと、仲直りができる可能性が高くなります。

日常会話はとても大切です。「おはよう」「何食べる?」「いってらっしゃい」そんな日常会話から「ごめんなさい」と言ってみましょう。

2.二人でよく話し合う

「ごめんなさい」の言葉の後で大切なことは、二人でよく話し合うことです。

相手を追い込むのではなく、彼に対する自分の嫌だった部分を伝えましよう。そして、「〇〇くんは、私のどこか嫌なところはどこだった?」と尋ねてみてください。

そうやって、二人できちんと向き合って解決していくことが大切です。

3.スキンシップが大切

男性は、スキンシップにとても弱いです。

あなたのことを大切に思っている相手なら、あなたのスキンシップはケンカをしていても嫌ではありません。スキンシップをすることで、彼の怒りが軽減することもありえます。

話し合いは彼の横に座りましょう。彼の横に座って、話しながら首をもたれてみてください。彼が受け入れてくれたら、すぐに仲直りができるはずです。

まとめ

以上、同棲中にケンカした時の仲直りのコツ3つでした。

自分から謝る・二人でよく話し合う・スキンシップが大切。

ぜひ、試してみてください。

Tags

ライター