恋煩いの7つの症状:考えすぎないための対処法も紹介!

いつもの通りの生活に少なからず影響を与える恋煩い(こいわずらい)。

あの人のことが気になると思っても、それが本当に恋なのか勘違いなのかもあやふやです。今回は恋煩いだとわかる症状を7つ紹介します。

何も手につかないくらい辛い恋煩いから抜け出すために、いっそ新しい恋愛を見つけるのもひとつの方法です。

マッチングアプリのペアーズは600万人以上の利用者がおり、年齢、職業、趣味、目的も様々なので、きっとあなたにぴったりの相手を見つけることができるでしょう。

また、家でも移動中でもスマホから利用することができるので、時間をかけず気軽に理想の相手を探すことができます。

ペアーズに無料登録してみる

恋煩いの症状

恋煩いとは、恋の悩みによって病気のようになった状態のことを指します。そこで、恋煩いの症状を7つ紹介します。自分が当てはまっているかチェックしてみてください。

症状1:目で追ってしまう

意識して見ている訳じゃない。でも、気がつけばあの人を目で追っている自分がいる。

無意識に見てしまうのは、相手のことが気になっている証です。

むこうも同じ気持ちなら、「よく目が合う」という素敵な状況になるかも。

症状2:他の子と話していると腹が立つ

他の子とたわいもない話をしているあの人を見て、なぜか腹が立つ。

これは嫉妬している状態です。相手のことが気になるために、軽い独占欲が働いているのかもしれません。

やきもちを焼くというのは、わかりやすい恋煩いの症状の一つです。

症状3:ぼーっと相手のことを考えてしまう

特に何もしていないときに、ふと相手のことを考えていた。

これは意識のかなり深いところにまで相手がいることの表れです。

さっきまで会っていたのに相手のことを考えてしまうなら、かなり重症と言えるでしょう。

症状4:相手の態度を見てがっかりした

相手がポイ捨てしたり、乱暴な言葉遣いをしているのを見てがっかりした。

これは十分に恋煩いです。なぜかと言うと、そもそも興味がない相手なら何をしていようがなんとも思わないからです。

単純に人間として軽蔑することはあるかもしれませんが、残念な気持ちになったりがっかりしたりしたら、それは恋煩いです。

相手に期待してしまっている自分がいるということです。

症状5:悪い所に目をつぶってしまう

他人からは短所に見えることや悪口になるような部分も、自分はそんなに悪いと思えない。

これは好きな相手をひいき目に見てしまうという状態です。

他の人の評価と自分の評価がズレだしてきたら、注意が必要かもしれません。

症状6:素直になれない自分がいる

その人と仲良くしたいのに、なぜかつっかかってしまう。思ってもいないのに、冷たい言い方をしてしまう。

これは照れ隠しです。

その人のことを意識しているからこその行動と言えるでしょう。

症状7:メールやLINEが待ち遠しくて仕方ない

その人からの電話やメール、LINEなどの連絡が来るのを待ってしまう自分がいる。

これは恋を煩っています。同様に自分から連絡をしたくて仕方ないということもあります。

恋煩いの対処法

恋煩いはどうしようもなく辛くなったりするものです。そこで、そんな恋煩いを吹き飛ばす方法を紹介します。

1人での考え事をできるだけ避ける

恋煩いの相手である彼はあなたにとって他の人と比べてみると、とてもインパクトが強いことが分かります。

1人でいるとつい考え事してしまうことで想像や妄想が加速してしまい、ますます元の自分から離れた態度や行動に走っていくようです。

こんな時は2人以上のお友達と遊びまくるのが良いかもしれません。

また、恋のことはいったん置いといて、夢中になれるゲームなどで遊べば、恋を考えるどころじゃなくなってくれます。

とにかくガンガンスポーツをする!

インドア派ではないなら、アウトドアなスポーツを気の知れた友達と楽しむのも効果的。なによりストレス発散にもなり、気分も晴れやかになるのでとても重要な行動です。

空いた時間を使って自分の得意なスポーツを楽しみましょう。できることなら最後の最後まで決着のわからないスポーツでわくわくするのがおすすめです。

特にないなら、思いっきり走りまわるサッカーやバスケ、武術なら身体全身を使う剣道や柔道なども気分が盛り上がって良いでしょう。

日曜大工をしてみる

ノコギリやトンカチ、釘などを使って、集中して作業をする必要がある日曜大工もおすすめです。

なにより自分で作った作品を完成させたときの達成感はとっても嬉しいものです。最初は簡単なブックエンドなどを木材で作ってみるのはいかがでしょうか。

ガスバーナーを使う焼杉(やきすぎ)は、出来上がると木材の香りで癒されてとても気分が晴れやかになります。

とても怖いジェットコースターに乗る

ほとんどの遊園地に存在するジェットコースター。もう殺されるんじゃないかというくらいのレベルに挑戦するのがポイント。

乗り切ったという達成感は爽やかな気分にさせてくれます。

ただし、人気のジェットコースターは並ばなければ乗ることはできません。あらかじめ予約して優先的に乗れるチケットを確保しておくか、待っている間に友達と他愛のない会話をしながら順番を待つことが大事です。

写真を撮って遊ぶ

何故、と思われるかもしれませんが、写真の撮り方を工夫して撮りましょう。

ひとつ例を挙げるとするなら、今世界で話題になっている、携帯やスマホを落としそうで怖い場所に近づけて写真をパチリ。何とも言えない恐怖感が作品から生み出されます。

その間は1秒たりとも気が抜けません。フタが空いているトイレの便器の上でスマホを撮影するなんて身震いしませんか?

こうしたアクションで、是非、恋煩いを吹き飛ばしてしまいましょう。

新しい恋を探したい方は

何をしていても気になる彼のことを考えてしまい、生活にまで影響を及ぼす恋煩い。

そんな辛い恋煩いから抜け出すために、新しい恋をマッチングアプリで探してみるのもひとつの手です。

ペアーズなら、相手のプロフィールを見た上でチャットのやり取りから始められるため、焦らず自分のペースで進められます。また、ある程度相手のことを知ってから会うため、その後の会話が盛り上がりやすいところも魅力です。

また、豊富な検索機能やコミュニティ機能があるため、600万人以上ものユーザーの中からきっと理想の相手を見つけることができるでしょう。登録も簡単なので、ぜひ気軽に相手を見つけてみてはいかがでしょうか。

ペアーズに登録して新しい恋を探す

ライター