耳ヨガとは?意外と知られていない耳つぼの効果

日頃運動不足だと分かっていてもなかなか運動できないという人もいるでしょう。

また、忙しくてフィットネスジムやヨガスタジオなどに通う時間はないけれど、自宅で気軽に身体のケアをしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は自宅で簡単に出来る健康維持にもってこいの耳ヨガを今回紹介します。

耳ヨガを初めてきいた人も分かりやすく説明しているので、参考にしてみてください。

耳ヨガとは

まず、耳ヨガとは耳つぼマッサージに呼吸法を取り入れたヨガを組み合わせたものです。

耳には身体の機能と関わりのあるつぼが大変多く存在しているため、耳をほぐし、柔軟にしていくことで身体の他の部分にも効果が期待できます。

耳ヨガの効果

冷えの改善

多くの女性の悩みである身体の冷えは、耳ヨガをおこなうことで全身の血液の流れがよくなり、手足や身体の末端まで血液が流れて冷えの解消につながります。

顔のむくみやたるみの改善

耳ヨガは身体の血流だけではなく、顔の血液の流れもよくしてくれ、そうすることで顔のむくみ解消に役立ちます。

また、耳たぶあたりを刺激することで頬のリフトアップにもつながり、若見えの効果も期待できます。

美肌効果

血流や血行がよくなると代謝がアップし、肌のターンオーバーが促進され、新しい皮膚に生まれ変わります。

その結果、美肌効果が期待できたり、エイジングケアにもなります。

生理痛や生理不順の改善

耳のツボを刺激することでホルモンのバランスを整えることができ、また血流がよくなって体温が上がることもこともあり、生理痛や生理不順などの女性の身体の悩みを改善してくれます。

視力の回復、眼精疲労の回復

現代ではパソコンやスマートフォンの普及で画面を長時間見続けたり、寝る前に暗いところで操作したりしているため視力低下や眼精疲労が増えています。

また、花粉症などによる目のかすみなどで、視界がぼやけている場合にも耳ヨガをすると改善することが出来ますが、長く続けていくことで効果が現れるので、継続することが重要です。

耳のどこを刺激すればいいの?


耳ヨガをするときにはどこを刺激すればいいのでしょうか。

身体の代謝を上げてダイエット効果や視力回復効果を得たい場合は、耳の上にある神門を刺激します。

顔の血行を促進してむくみ改善や顔のリフトアップの効果を得る場合は、耳たぶを刺激すると効果的です。

また、肺や胃などの内蔵機能を向上させて健康を維持したければ、耳の真ん中あたりの内側のツボを刺激します。

そして耳の穴の手前にあるふくらんでいる部分は食欲を抑えるのに効果的な飢点というツボがあるためダイエットをしたい人にはおすすめです。

耳ヨガ、耳つぼは即効性のあるものというよりは毎日短時間でも続けておこなっていくことで効果を発揮します。

耳ヨガのやり方

耳ヨガは耳を引っ張ったり、押したりする耳つぼに加えてヨガの要素である呼吸法を取り入れていくので呼吸をしっかりと意識しておこなうようにしてください。

耳ヨガの順番は以下のとおりです。

1、両手をこすったり、手を温めておく
2、鼻で息を吸いながら耳つぼマッサージをする
3、そこから3~5秒くらいかけて口から息を吐ききる

身体の調子がよくないときやダイエットをしたいときに取り入れてみるといいでしょう。

記事の著者

健康・病気の悩みをもっと見る