これって妻の浮気の兆候?発覚するきっかけとともに紹介

かつて浮気といえば男性の専売特許でしたが、近年は女性にも多いようです。

浮気には必ず兆候があります。普段のちょっとした変化に気づくために、代表的なものをご紹介しましょう。

今すぐプロの探偵に調査を頼みたいという方は、こちらをどうぞ。

「総合探偵社TS」の公式サイトを見る

妻の浮気の兆候6つ

 ケータイを常に持ち歩く

浮気相手との連絡手段は殆どがケータイです。

夫の目の前で相手と電話やメールをする訳にはいかないので、離れた場所でこっそりと連絡を取り合うことになります。

またどんなことがあっても夫に見られるのを避けるため、ケータイを肌身離さず、時にはお風呂まで持っていくことも。

ケータイの扱いが以前より慎重になったら要注意です。

 決まった曜日、時間に外出するようになった

習い事や以前から決まった習慣があるわけでもないのに、決まった時間に外出するようになると特定の人物と合っている可能性大です。

「誰かに会うの?」と聞いてみましょう。

堂々と会える相手であれば答えるでしょうが、言えない相手であればたどたどしい返事になるでしょう。

 念入りにメイクをするようになった

「恋をすれば女性は美しくなる」、今も昔も変わりません。

「好きな男性」ができたらメイクをより時間をかけてするようになります。

 新しい化粧品が増えた

メイクが念入りになると今度は化粧品の質が気になります。ショップに行ったとき今使っているものより良さそうなものがあれば、つい買ってしまう。

以前より化粧品の種類が増えたら疑う余地ありです。

頻繁にエステや美容院に行くようになった

会う時間が限られた浮気不倫相手。触れ合う時間が短ければ短いほど「最高の自分」を見せたいもの。

少しでも自分を磨いて綺麗に見せようと努力します。以前より必要以上に自分磨きに精を出し始めたら要注意です。

夫に触れられることを嫌がる

多くの女性は本能的に「今好きな人」だけと触れ合っていたいもの。

子供を作るのに1回の行為で終了する男性と違い、出産まで10か月もかかる女性にとっては必要な性(さが)です。

目が合ったとき急に目をそらすようになったり、手が触れた時に避けるようになったりしたら「別の好きな人ができた」サインです。

浮気が発覚するきっかけ6つ

仕事を始める

子育ても落ち着いて、外で仕事をするようになるということは、夫の知らない新しい世界が、妻の中に築かれたということになります。

どんな仕事の内容か、周囲の人間関係は?男女比は?などと、色々と知っておいても良い情報はたくさんあるはずです。それを聞かないで、事が起きたら荒立てても遅かったという結果になりかねません。

残業が増えた

仕事を始めたばかりの頃は夫が帰宅する前までには家にいたのに、今では、週に2回くらいは帰宅後に帰ってきたり、全体的な帰宅時刻が遅くなったりするときに発覚します。

それが本当の会社の残業なのかよく注意しましょう。

GPS機能を利用する

妻の行動が怪しいと思った夫が、携帯のGPS機能を使用し調べたら、絶対にいるはずがない、いてはいけない場所(ホテルなど)にいて発覚することがあったそうです。

携帯の履歴削除

妻の携帯を見ても、証拠は残っていない可能性が高いです。女性は、分かりやすい証拠を残しません。そこを逆手にとって、携帯の着信履歴やメール履歴を見てください。

MAX100件入るはずなのに、70件しか入っていないということだったら消去しているので、ここから発覚します。

前科がある

恋人時代や過去に、浮気経験がある女性は浮気しやすいです。絶対とは言えませんが、浮気に対しての抵抗感が少なく、手に入れたいものは手に入れるタイプの人間が多いからです。

SNSより

今は、SNSを見れば交友関係がすぐに分かります。妻のSNSを見て、夫の知らない人で新しく申請があり、常にコメントを残す人やいいねを残す人は怪しいです。

まとめ

以前より見た目に気を遣うようになったり、以前と違う行動を取ったりするようになれば、新しい出会いがあった可能性があります。

直接聞く勇気が無かったり、自分自身がとても忙しい場合は、プロの探偵を雇うという手もあります。

総合探偵社TSは、テレビの人気番組や有名週刊誌に取り上げられたこともある探偵事務所。元警察官や夫婦カウンセラー―なども在籍しており、実績と高い調査力が自慢です。

まずは相談という形でメールを送ってみてはいかがでしょう。

「総合探偵社TS」の公式サイトを見る

Tags

ライター