誘う前の事前調査が大切!女性からデートに誘う方法

気になる男性がいてデートに誘ってみたいが、どうやって誘えばいいか分からないという方は多いです。

直接、誘う方法もありますが、恋愛経験が少ないと、結構恥ずかしく勇気がいるもの。その場合は、まず連絡先を自然な形で交換する必要があります。

この記事では、女性からデートに誘う方法をご紹介。女性からデートに誘われた時の男性の気持ちや、脈あり、脈なしの反応、断られた時の対処法まで幅広くご紹介します。

ぜひこの記事で悩みを解決して、意中の男性をデートに誘い出してみてください。

前提:付き合う前の誘い方

奢ってもらうことが目的ではない事をアピール

まず以外にも男性が気にしてしまうポイントが、女性からデートに誘われた時の勘定です。

男性からならであれば奢ってもらう場面があるかと思いますが、女性から男性をデートに誘う時って実際のところみんなどうしているのか気になるところです。

男性の中には、「奢ってほしくて誘われてるんじゃないか」と誤解されるケースもあるので、女性に余裕があるなら「奢るよ!」や「割り勘でだけどどうかな?」と奢られることが目的ではないとほのめかしてからデートに誘ってみましょう。

忙しいか先にリサーチ

彼が学校や仕事で、忙しくしている時に誘うのは待ったほうがベストかもしれません。

そのためにはデートに誘う前にさりげなく彼に「ここ最近仕事落ち着いてる?」とリサーチしておいたほうがよいでしょう。

忙しい時は男性は女性のことまでなかなか頭が回らないものです。

断られる可能性が高いので、彼のスケジュールが落ち着いたころに「ご飯でもいかない?」と誘ってみる方が確実かもしれません。

男でも行きやすい場所を選ぶ

女性からデートに誘われた時、男性がもっとも気になるのはデートの場所だったりします。

女性の服を買いにショッピングとか、スイーツ食べ放題だと男性は行きにくく感じ、デートを躊躇する傾向があるでしょう。

男性でも気軽に行ける場所を選んでみてください。

そうすることで、男性も気負いせずに気軽にOKしやすくなります。

女性が誘う場合は、男性が緊張せずに楽しめるような食事場所や、デートスポットに誘ってあげましょう。

勘違いな言動はNG

特に男性は女性から誘いを受けると、どの関係まで進んでいいのか分からずに混乱する場合もあります。

男性にデートでアプローチしたいけど「いきなり関係が発展するのはちょっと・・・」という時は、きちんと相手に伝えましょう。

今後の彼との関係も考えた言動をするように心がけてください。

2回目以降の誘い方

メールで誘う

今時の男性は異性関係に内向的で消極的な男性が多いです。

メールでデートに行きたい旨を伝え、実際に行くかどうか彼が考える時間を与えてあげるのもいい方法でしょう。

文章もデートを強要するような内容よりもさりげないほうが、いいと思います。

朝いきなりデートの誘いを送るのではなく、何気ないメールのやりとりの最中のほうがベストです。

「空いてる日あったらちょっと一緒に遊ばない?」と聞いてみましょう。

男性の仕事中や真夜中に送るのではなく、彼からの返信が返ってくる間に聞いたほうが、

既読がつかないかもとか余計な心配をする時間が少なくなるので、その時を狙ってデートに誘うのが一つのポイントです。

簡単に答えられるように誘う

男女では頭の作りが違います。女性は洞察力がするどく、ちょっとした相手の変化にも気づくことができますね。一方男性は、そこまではできません。

相手から言われた言葉を真面目に受け止める傾向にあるんです。

あなたがもし、男性をデートに誘うのなら、相手が簡単に答えられるようにお誘いをしてあげるのがコツ!

たとえば「いつヒマ?」なんて聞かずに、「土日どっちか空いてる?」と聞いてあげればいいんです。

人は選択支の少ない質問をされると選ぼうとします。なので、自分の条件を最低限に絞り提示してあげることで、いい答えが返ってくるんですよ。

彼の好みをリサーチしておく

好きな人をデートにお誘いする前に、相手のことをよく把握しておくことが大切。

彼が興味の引く場所、趣味、食べ物など些細なことでもいいので事前に知っておくとデートへ誘う口実も増えますよね!

「この前興味があるっていってたレストラン、話を聞いてたら私も気になってきちゃった!まだ行ってなかったら一緒に行こうよ!」などと彼の好みを事前に知っていればいくらでも口実は見つかります。

彼は興味を示したら、その場で日にちを決めてしまい、いっきにデートにこぎつけましょう。

女性であることを使う

例えば、女性1人ではなかなか入りづらいお店ってありますよね!ラーメン屋や焼き肉、他のカップルがいっぱいいるデートスポットなんかは特に1人では行きにくいと思います。

そこで彼に「○○行きたいんだけど、1人では行きづらくって・・・」と言ってみましょう。

さらに殺し文句で「あなたにしかこんなお願いできなくてさ」と加えてあげると、どんなに恋愛に鈍感な男性でも、もしかして俺のこと好きなのかな?と思うようになるかもしれません。

相談があると言って誘う

何か彼との接点を持ちたいけど、なかなか見つからないあなたには、彼に悩み事を相談するという手を使ってみましょう。

これはどちらかというと、まじめ男子や理数系の男性なら相談に乗ってくれることが多いです。

しかし、ここでは恋愛の相談はなるべく避けてください。仕事の相談など無難な相談のほうが相手もアドバイスしやすいものです。

2人の空間の作りやすい個室のあるお店に誘ってみるといいかもしれませんね!

関連記事:彼氏がキスしたくなる女性の特徴10選

女性からデートに誘われた時の男性心理

基本的に女性から誘われて嬉しくない男性はいません。

デートは男性から誘うものという風潮が世の中には存在しているので、誘ってくる女性という存在自体が貴重なのです。

つまり女性から誘うだけで、他の女性とは差がつきます。しかも、相当なモテ男じゃない限りは、デートの誘いがくることはほとんどないので、誘われた男性はその日からあなたのことを意識し始めるでしょう。

相手に彼女がいたり、意中の女性がいた場合は、もしかしたら断れるかもしれませんが、言ってみないと分からないので、全力でぶつかってみましょう。

脈ありの反応、脈なしの反応

とは言え、女性から誘うのは勇気がいるもの。断れた時の辛さを想像しただけで、誘えない!と思う女性もいることでしょう。

事前に脈ありなのか脈なしなのかが分かると安心して誘えますね。ここでは男性の脈アリ、脈なしの判定基準をご紹介します。

脈アリの反応

まず男性があなたにボディタッチをよくしてくる場合。これはほぼ100%デートの誘いが成功します。男性だって、興味のない女性、眼中にない女性に対して不必要に触ったりはしません。

ボディタッチを頻繁にしてくるということは、少なくともあなたに対して好意を抱いているということです。

またLINEのやりとりが頻繁に続くという方。この方も、誘いが成功する確率が高いです。

なぜならデートでは、2人きりで長い時間を過ごさなければなりません。そんな中で会話が続かないと地獄です(笑)

LINEのやりとりが長く続く、即レスがくるということは、少なくともデート中も会話が続くということ。安心してデートに誘うことができますね。

脈なしの反応

まずあなたが誘いたい男性と会話を交わしたことがない場合。これはちょっと考えたほうがいいでしょう。相手はあなたのことをほとんど知らない状態です。

あなたが逆の立場だったとしてどうでしょう。いきなり誘われたら怖いですよね(笑)まずは少しづつ会話を交わして、関係を仲良くしてから誘いましょう。

またLINEの返信が遅い、会話のときの応対が適当という場合も黄色信号です。LINEの返信が遅い場合、忙しいという可能性もありますが、多少興味のある女性に対しては1日以内に返信することが多いでしょう。

全然相手から連絡が来ない場合は、誘う段階ではないのかもしれません。また会話がおざなりになっている、目をみて話してくれない場合も脈なしの可能性が高いでしょう。

断られたらときの対処法

もし万が一、相手の男性から断れたら…想像しただけでも怖いですが、念のため対処法をご紹介します。

断れたら明るく対応することです。ここで間違っても相手のことを恨んだり、根に持って周りに悪い噂などを流してはいけません。

「あーそうなんだ!また今度ね!」とあくまでフランクに対応しましょう。そうすればあなたの印象は現状維持のままで悪い方向に流れることはありません。

相手も断ったことを申し訳なく思っているはずです。その相手の気持ちを大切にする上でも、明るく対応することが大切です。

相手に非はありません。また時期を見計らって誘ってみましょう。1~2ヶ月は最低空けるのが無難です。

肉食女子に誘い方を学ぶ

女性からデートに誘うなんて大胆な女性にしかできない?そんなことはありません。

イマドキの肉食系女子が、どんな風に誘っているかを知れば、誰でも自然に誘うことができます。今回は、女性からデートに誘うコツを5つご紹介しましょう。

彼だけの特別感

好意を持っていることをハッキリ伝えるのが肉食系女子の特徴です。あなたとだからデートに行きたい、と強調して男性に伝えることで特別感を出しましょう。

男性は女性からアプローチされると、慣れているのかなと勘ぐってしまうこともあります。でも、彼しか見ていないことをしっかり伝えれば大丈夫。

強引に、でも可愛く

肉食系女子はどんな反応をされてもめげません。何度も、ね~行こうよ!と、可愛らしくアピールして、ぐいぐい押します。

とくに草食系男子はなかなか動いてくれないこともあるので、気になる彼には自分から積極的におねだりするのが、肉食系女子のワザです。

優柔不断な発言はしない

優柔不断な発言はせず、どこに行く?いつがいい?ではなく、ここに行こうよ!この日にしよう!と、自分でスケジュールを立てましょう。

デートは決めることが多く、面倒くさがりやの男性は予定を立ててもらった方が楽なので、ハッキリと希望を伝えた方が約束してもらいやすくなりますね。

なるべく直接

メールやラインでのデートの誘いは、強引さに欠けます。なるべく直接会う、または電話で誘えば、肉食系女子の強引さに負けてきっとOKしてくれるでしょう。

そもそも人は、直接の誘いを断ること自体に気が引けるもの。あえてそこにつけ込んで、強引に、そして可愛らしく誘うのが肉食系女子のワザですね。

明るく楽しそうに

何といっても、男性から見る肉食系女子の魅力は、その明るい性格です。男性は、この子とデートに行ったら楽しいだろうな、と想像します。

普段から肉食系女子は気になる男性には頻繁に話しかけるので、頑張って話をする必要がないことも、楽しそうだと想像する理由のひとつ。

普段から、気になる男性には積極的にアプローチする様に心がけ、男性を誘うときは、明るく楽しそうな雰囲気を作りましょう。

男性のタイプによって異なる誘い方

「あの人とデートしたい。でもどうやって誘ったらいいんだろう・・」今は女性からデートに誘うのもアリな時代ですが、それでも男性を誘うのは勇気がいります。

まず知っておいてもらいたいのは、男性は「男を立てる女性が好き!」ということです。

女性から誘う場合でも、デートの場所や日程はなるべく男性側に決めてもらうようにしましょう。

あまりガツガツしてしまうと男性に引かれてしまうので、リードする役は男性にお任せするのが良いでしょう。

男性にもいろいろなタイプの方がいるので、男性のタイプ別に女性からテートに誘うオススメの方法5選をご紹介します。

人付き合いが上手なタイプ

営業マン系に多いこのタイプは「自尊心をくすぐる誘い方」がお勧めです。「○○の近くでおいしいお店知りませんか?」

「××さんは○○のことがお詳しいと聞きました。教えていただけませんか?」とその男性の得意分野について教えてもらうことを口実に誘い出すのが効果的です。

フットワークが軽く、ノリがいいタイプ

仕事が忙しく不規則なクリエイターやメディア業界によくいるのがこのタイプ。

この手の男性は予定を立てたり約束するのが難しいため当日誘うのが有効的でしょう。

真面目&実直、やや理屈っぽいタイプ

頼られるとNOと言えない男性が多いのがこのタイプの特徴です。

「相談したいことがあるのですが」と相談ごとを持ちかけて誘い出すといいかもしれません。

この場合、人間関係や仕事のことを相談するようにして恋愛の話は避けたほうが無難でしょう。

草食系男子、目立たないタイプ

このタイプの男性は女性と1対1が苦手な人が多ので、二人っきりではなく「友だち誘って皆で~しない?」と複数人で会う形で誘うと相手も出向きやすいです。

Tags

ライター