顔の産毛は家で脱毛?:おすすめのセルフ脱毛方法3つと大手脱毛サロンを紹介

顔の産毛の濃さは女性でも人それぞれであり、脱毛すべきか悩んでいる人も多いです。

脱毛サロンへ行った方がよいのか、自分で処理した方がよいのか分からない場合もありますね。

そこで今回は、顔の産毛で悩んでいる人へ、産毛脱毛についての情報を紹介します。

自分でできる産毛の脱毛方法や、おすすめの脱毛サロンなどもピックアップしているので参考にしてください。

自分の毛質や肌質にあった脱毛法を見つけ出して、キレイを手に入れましょう。

顔の産毛は脱毛するべき?

顔の産毛は、脱毛サロンに行くほどではないけれど、気になるという人が多いのではないでしょうか。

特に鼻と口の間の産毛は、処理をしないと意外に目につき、不清潔な印象を与えることもあります。

また顔の産毛を処理することで、肌にツヤがプラスされる、化粧のりが良くなる、女性らしいキレイな明るい肌に見えるなど良い効果も現れてきます。

その中でも一番嬉しい効果は、ファンデーションののりが良くなることです。不要な産毛が邪魔することがなくなるので、むらなくキレイにファンデーションを肌へのせることができ、美しい仕上がりになります。

顔の産毛をセルフ脱毛する方法

家庭用脱毛器

黒色に反応し毛を処理する、家庭用の脱毛器を使う方法。

購入時に費用がかかりますが、毛を生えにくくする効果もあり、サロンなどで行われる脱毛方法に近いです。

脱毛器にも種類があり、レーザーを用いた物やフラッシュ脱毛機器などがあります。

カミソリや毛抜き

もっとも手軽に行える脱毛法です。肌へのダメージが大きいですが、カミソリを用いる場合は、化粧水や乳液などを塗って優しく剃ると肌への負担を多少抑えられます。

また、毛が再生する速さが速いので頻繁に脱毛しなければなりません。その分肌へのダメージも心配されるので、できれば1週間に1回ほどのペースに抑えた方がよいでしょう。

除毛クリームや脱毛テープ

毛を溶かすことで産毛を処理できる除毛クリームや手軽に取り入れられる脱毛テープは、カミソリや毛抜きの脱毛法よりも効果が長持ちします。

しかし、脱毛テープは使用時に痛みを感じるというデメリットもあります。

また、どちらも顔専用のものがあり手軽に脱毛できますが、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルがある人は、できるだけ使用を控えた方がよいでしょう。

肌への刺激が、肌トラブルを悪化させてしまう場合があります。

一番良いのは家庭用脱毛器

セルフ脱毛でおすすめなのは、家庭用脱毛器を使う方法です。しかし、購入時の費用がかかってしまうので、予算と相談してください。

お金をかけずに自分で脱毛するのであれば、やはりカミソリや毛抜きを使うのが最適。しかし、脱毛時のダメージが大きいので肌の状態を見ながら行うことをおすすめします。

顔の産毛脱毛おすすめのサロン

顔の産毛脱毛でおすすめのサロンは、全国で120店舗を展開しているディオーネです。

敏感肌の人にも対応してくれるのに加えて、痛みもほとんどありません。

脱毛と同時に、リフトアップ効果や透明感のある肌を手に入れることができると言われており、人気を集めています。

参考までに新宿本店の店舗情報を紹介します。

《新宿本店》

  • 住所東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル5F
  • アクセス新宿駅より徒歩で約1分
  • 料金顔脱毛1回3,240円~
  • 営業時間10:00~21:00 ※店舗によって異なります
  • 定休日不定休※店舗によって異なります
  • 電話番号03-3351-1107
  • 公式HP公式サイト
  • 記事の著者

    脱毛の悩みをもっと見る