お腹の毛が気になる!処理の頻度は?サロンに行くべき?

お腹やへそ周りのムダ毛は意外と気になりますよね。女性のムダ毛についての男性へのアンケートで、口ひげやワキ毛を抑えて1位というデータがあるように、意外と見られているのがお腹の毛です。

夏に海水浴やプールに行く予定がある場合は特に、お腹の毛も処理しておきたいところです。では、お腹の毛はどのくらいの頻度で脱毛すべきでしょうか。また、脱毛するならサロンに行くべきでしょうか。

今回はそんなお腹の毛を脱毛することに関してまとめていきたいと思います。

お腹の毛って剃ってる?どのくらいの頻度で脱毛していいの?

お腹・へそ周りは自分でも処理しやすい部分なので、自己処理をする人も多いと思います。

しかし、カミソリやシェーバーでの処理は、カミソリ負けなどの肌荒れを起こす危険性があるのと同時に、毛を剃った跡が目立つ可能性があります。

さらに、剃った後の毛は剃る前の毛より太くなってしまい、硬毛化してしまいます。剃る前の毛は先にいくほど細いのですが、カミソリやシェーバーで剃ると毛の断面が広くなってしまうので、太く見えてしまうのです。

また、産毛まできれいに剃ろうとしてカミソリで深剃りすると、肌を傷つけ、色素沈着を起こす可能性があります。

綺麗になるまで週に何回も脱毛していると一緒に皮膚や角質も削ってしまうため、週に1回など、あまり頻度は多くしないことがおすすめです。

やっぱりサロンでの脱毛がおすすめ!

週1のお手入れじゃ全然足りない!毎日毛が生えてきちゃう!という人は自己処置では限界があるでしょう。

また自己処理ではデメリットが多いため、やはりサロンでの脱毛がおすすめです。今回は脱毛サロンで行うさいのメリットから、通う回数、金額、サロン選びで重視するポイントについて紹介します。

お腹の脱毛を脱毛サロンで行うさいのメリット

1番のメリットはもちろん専用の機械を用いることで肌を傷つけずに脱毛を行うことができることです。

自己処理での脱毛では失敗をして傷口を作ることも多く、傷口が治っても肌が白いため傷跡の色素沈着が目立ってしまいます。海やプールに行く予定ができてせっかくかわいい水着を買ったのに、お腹に傷があったら台無しですよね。

さらに将来妊娠をしたとき、お腹の写真を撮ることも多くなります。妊娠時にはホルモンも多く分泌され、その影響で毛が目立つようになります。事前に脱毛をしておくことで後で恥ずかしい思いをする心配がなくなるでしょう。

お腹の脱毛でサロンに通わなければいけない回数は?金額の相場は?

脱毛サロンの場合、お腹脱毛完了までの期間は4~6回で処理が楽になり、12回以上でムダ毛がほとんど生えなくなると言われています。またお腹全体脱毛は相場が1回1万円以上となっています。

お腹に生えるムダ毛は細くて薄い産毛の場合が多いので、脱毛効果が出にくい可能性があります。なので、産毛までしっかりと処理したい場合は、12回以上サロンに通うことを見込んでおいた方が良いです。

部分脱毛で処理すると綺麗になった部分と脱毛をしていない部分で差ができてしまい、全身脱毛してしましたい!と思うこともよくあります。そのため費用は高くなりますが、全身脱毛で全身まるごと綺麗にしてしまうのも良いでしょう。

お腹の脱毛するときのサロン選びで重視するポイント

お腹は部位に分かれているサロンが多いため、ムダ毛が気になる部位を選び、必要な部位を脱毛してくれるサロンを選ぶことがポイントです。

お腹のムダ毛が気になる人は腕や脚、ワキのムダ毛も気になっている方が多いのではないかと思います。お腹以外に3~4ヵ所選ぶと全身脱毛をするのと変わらないくらいの金額になってしまうので、それなら最初から全身脱毛してしまう方が料金的にかなりお得です。

全身脱毛をする時におすすめなサロンが、銀座カラーです。



大体のサロンでは、毛周期の関係で2年で8回程度しか通えないことが多いですが、銀座カラーではなんと1年に8回も通えるため、脱毛完了までの期間が短いです。

また他サロンでは90〜120分かかる施術時間も全身脱毛1回が60分で完了してしまうので忙しくて通う暇がない!という人でも隙間時間に行けてしまいます。予約も取りやすいので安心ですね。

銀座カラーでは全身脱毛し放題コースが月額9,600円となっています。人によって毛の濃さや脱毛の効果が出るスピードには個人差があるので、それぞれが納得するまで脱毛を続けられ、もう大丈夫となったらすぐにやめられます。

しかも今なら初回2か月分無料となっているので、ぜひ見てみてください。

銀座カラーの全身脱毛をチェックする

記事の著者

美容・スキンケアの悩みをもっと見る