まぶたのくぼみの原因と改善方法紹介:美容整形でコンプレックスを解消!

まぶたの上にくぼみがあると、少しくらいなら堀が深くて美人系に見えるものの、あまりにもくぼみが深いと老け顔まっしぐら。特に女性の場合、実年齢よりも老けて見えてしまうとすごくショックですよね。

このまぶたのくぼみは一体何が原因なのでしょうか。そして、その原因からまぶたのくぼみを改善することは出来るのでしょうか。

今回は、まぶたのくぼみの原因と改善方法をご紹介します。

まぶたのくぼみの原因

まず、まぶたのくぼみの原因には「加齢」、「血行不良」、「ハリ不足」、「皮下脂肪の減少」という4つの原因があります。それぞれ改善方法も含めて詳しく見ていきましょう。

1.加齢

目の周りには目輪筋と呼ばれる筋肉があり、この筋肉は加齢と共に弱くなるもので、多くの人は30代から筋力が下がり出します。

もしも筋力が弱くなることでまぶたがくぼむ時には、出来るだけまばたきをして筋力低下を防ぎましょう。

2.血行不良

次は血行不良です。血行不良になる原因にも様々な原因があります。

例えば、スマホやテレビの見過ぎ、本などの読み過ぎも血行不良になります。睡眠不足やストレスが溜まることでも血行不良の原因になるので注意が必要。

改善方法としては、時間を決めて目を休憩させることです。

3.ハリ不足

加齢に伴い筋力も低下しますが、コラーゲンやヒアルロン酸などのハリを保つための成分も減少していきます。

このようなハリを与えていた成分が減少すると、皮膚がしぼんだ状態になるので、くぼみやすくなるということです。

普段からしっかりと保湿を心がけることと、サプリメントなどからコラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分を補うことで改善、予防できるでしょう。

4.皮下脂肪の減少

比較的痩せ型の体型をしている人が対象の原因で、皮下脂肪が骨や眼球にくぼんでいくことでまぶたにくぼみが生じます。

この原因に関しては体系の変化だけで改善することもあるでしょう。

おすすめの美容整形手術

改善方法を紹介してきましたが、しっかりとまぶたのくぼみを改善したい方には美容整形がおすすめです。

美容整形でのまぶたのくぼみ施術は、「ヒアルロン酸注入」、「脂肪を注入」、「脂肪を移植」という3つの方法があります。

ヒアルロン酸を注入する方法は1年くらいの持続効果ですが、比較的楽にできる整形方法です。費用は6万円程度。

また、脂肪を注入する方法は自分の脂肪を吸入してからまぶたに注入するので、拒否反応を起こすリスクが少ないでしょう。

脂肪を移植する場合は、二の腕などの脂肪の塊を摂取してまぶたに移植するという方法で、脂肪注入と脂肪移植の費用は15万円程度です。

整形する場合には、事前のカウンセリングで自分にはどの方法が合っているのかを、医師と相談してから決めるようにしましょう。

湘南美容クリニックでは無料のカウンセリングを受けることができるので、もし迷っている方は1度受けてみることをおすすめします!

湘南美容クリニックで無料カウンセリングを受ける

記事の著者

整形の悩みをもっと見る