一生彼氏ができない?彼氏ができなくて不安なときの対処法8つ

一生彼氏ができなかったらどうしよう、なぜ自分には彼氏ができないんだろうと思い悩んでいませんか?

また、前の恋愛からしばらく経つことで焦りを感じ、「このまま一生彼ができないかも」と思い詰めてしまうこともあるようです。

そんなとき、どうすればいいのか。不安に打ち勝つための対処法を挙げてみます。

不安や焦りを持たなくても大丈夫!

彼氏ができないことに不安を抱くのは、この歳になって彼氏ができたことがないなんて・・・と年齢を気にしていたり、容姿の面を気にしていたりなど、さまざまな理由からでしょう。

ですがここで振り返ってみてください。あなたは周りの友人と比べてそう思っているのではありませんか?

世間体を気にして、彼氏を作らなきゃと思ったり、友達に自慢したいなどという理由から彼氏を欲しいと思うかもしれません。

しかし、恋愛をするのはあなた自身です。焦りから形だけの彼氏ができたとしても、それは幸せには繋がりません。

まずは人と比べて劣等感を抱くのではなく、人は人、自分は自分と考えることで不安や焦りは自然と消えていくはずです。

彼氏がいない人の割合は?

交際相手のいない未婚者(18~34歳)の割合は、男性69.8%、女性59.1%という結果。

つまり半数以上の人が恋人がいないとのデータがあります。

また、いずれは結婚しようと考える未婚者の割合は、男性85.7%、女性89.3%で、かなり高い割合でした。

この通り、恋人が欲しくてもできない人はかなり多いようです。不安になったり焦らなくても大丈夫!(国立社会保障・人口問題研究所)

では具体的にどうやって不安に対処すれば良いのか、みていきましょう。

何でもいいから体を動かすことに没頭する

前回の恋愛が終わったばかりの頃よりも、きっと次の恋愛が見つからない今のほうが、精神的に辛いかもしれませんね。

元彼と別れた直後は、かなりの精神的なダメージを受けているので、自然と抵抗力が発揮され、どうにか耐えることができました。

でも今は、毎日焦る気持ちがこみ上げてきて、どうしていいのか分からない。そんな気持ちではないでしょうか。

まずは、焦る気持ちと正面から向き合わないこと。じっと何もせずに耐えていてはいけません。堂々巡りの考えにとらわれるだけです。

何かに没頭しましょう。仕事でも、趣味でも、何でも構いません。

そして、なるべく体を動かすことを見つけてください。掃除、洗濯、料理といった一般の家事でもいいですよ。

派手なことより、身近で地道なことをするのが一番です。

友達と長電話、テレビゲーム、映画鑑賞、読書、飲酒などはあまりお勧めできません。それなら、いつもは行かないスーパーマーケットにでも出かける方が効果的です。

男性のいるサークルに入る、SNSで友人の輪を広げる

何かに没頭して、一人で過ごすときも不安にとらわれることが減ってきたら、男性のいる趣味のサークルなどに飛び込んで見るのもいいでしょう。

初心者でも受け入れてくれるサークルなら、物怖じする必要はありません。

一人で飛び込むのができなければ、友人知人を誘ってみてください。

facebookなどのSNSで、交友の輪を広げるのもいいでしょう。といっても、同性どうしで輪をかためてしまわないようにするのが鉄則です。

ただし、リアルでもオンラインでも、最初から恋人探しを目的にしないようにしましょう。たとえ、偶然にもビビッときた男性と出会ったとしても、慎重さを忘れないように。

引っ越しを計画し、具体的に準備を始める

彼氏がいない不安とたたかう時、「環境を変える」というのは一つの手段です。

ただ、環境を変えるためだけに転職をするのは、うまくいくときもありますが、リスクが高すぎます。

不安定な気持ちを解消するための「環境変化」で一番いいのは、引っ越しでしょう。

もちろん、引っ越しにはお金もかかりますので、すぐにとはいかないかもしれません。

でも、そのために貯金を始めると前向きな気持ちになりますし、「どこに住もうかな」とあれこれと調べ、実際に目的を持って色々な町を散策するのはとてもいいことです。

結婚し子供のいる同性の友人に会いに行く

自分と似たような境遇の人だけでなく、違った環境にいる同性の友人と会うのもいいでしょう。

結婚して子供のいるかつての親友なら、なおさらいいですね。

頭の中では、既婚者の友人と自分とを比較して、友人の境遇をうらやましく思い、みじめな気持ちになったりすることもあるでしょう。

でも実際会って話をしてみると、自分と比べたりするよりも「彼女は彼女、私は私」といった気持ちになることが多いようです。

リアルな他人の生活を目の当たりにすると、単純に比べたりすることがバカバカしくなります。

今どんな生活を送ってるとしても、それは他人と比べて評価するものではありません。

生き物を飼ってみる

ペットは苦手、というのでなければ、何か生き物を飼うのもいいでしょう。

犬、猫、うさぎ、ハムスターといった小動物は、住んでいる場所の事情で無理かもしれませんが、金魚や小鳥、あるいは、植物でも構いません。

ペットとふれあい、愛情を注ぐことで精神的な安定が生まれることは、多くの専門家が指摘していることです。

生き物を長生きさせることは、簡単なことではありません。

いい加減な気持ちで飼うのはいけませんが、それなりに大切にする自信があれば、生活に新しい緊張感が生まれ、不安にさいなまれることも緩和されていきます。

占い師さんにみてもらう

もし、一度もプロの占い師さんにみてもらったことがなければ、試してみるのもいいでしょう。どんな種類の占いでも構いません。

女性の占い師さんがいいですね。男性だと緊張しますから。

それなりに見料を払うのですから、悪いことばかりを言われることはありません。

厳しいことも織り交ぜてリアル感を醸し出しながら、励ましてくれるのものだと思ってください。深刻に受け止める必要はありません。

そういう軽い気分転換が、心を解放させるきっかけになります。

まずはお試しに、気軽にできる電話占いを利用してみてはいかがでしょう。

「ココナラ」は、NHKの番組や雑誌にも多く取り上げられている電話占いサイト。リーズナブルに占いをしてもらうことができます。

ココナラをチェックする

身体のケアを丹念にしてみる

「次の恋はこれから一生見つからないかもしれない」そんな考えにさいなまれている人は、頭ばかり使って、身体のことを忘れがちです。

マッサージやエステに行って、身体のケアをすることもなかなか思いつきません。

経済的にそういうことが無理であれば、いつもより長めにお風呂に入り、上がったあとストレッチ運動をしてみるのもいいでしょう。

腕を回して肩甲骨をほぐすといったことも効果的です。

身体の疲れ、凝りを取り去ることで、考え方が不思議なほどガラッと変わることがあります。

心と身体の両面で自分を大切にしてあげると、毎日の表情も生き生きしてきます。

そんなささいな変化が、新しい恋を引き寄せる力になります。

具体的な彼氏の作り方

彼氏ができない不安への一番の対処法は、彼氏を作ることです。

こちらの記事では、具体的に異性との出会い方から、ステップアップの仕方、そして最終的に付き合う方法を年齢や職業別に紹介しています。

この記事を読んで、素敵な彼をゲットして今の不安感や焦りから抜け出してください!

彼氏が欲しいけど出来ない!職業・タイプ別でみる彼氏の作り方を徹底解説

ライター