エラ削りで理想の輪郭を手に入れる:全身麻酔での手術が必要?

顔の骨格がベース型の人だと、どうしてもエラが張っているように見えてしまいますよね。骨格がそうなっているので、小顔マッサージなどをしても効果があまりでにくいです。

あまりにもエラが張っている人は、骨格を削るという方法もおすすめです。いわゆる、「エラ削り」や「エラ骨削り」と言われる方法になります。

ここでは、エラ削りとはどのような整形方法になるのか、費用やダウンタイムも含めて紹介していきます。

エラ削りとは?手術を受ける時の順番

エラ削りとは顔の骨を削り、顔を小さくする手術です。

私達の輪郭のほとんどは、エラで決まっています。エラの下顎角という部分でエラの大きい小さいが決まるので、エラ削りでは、この下顎角を削ることでエラを小さく見せ顔をシャープな印象に導きます。

では、詳しいエラ削りの手術の順番を見ていきましょう。

1.カウンセリング
カウンセリングでは、どのくらい顔をシャープに見せたいのかということや、CTを撮って実際に削る箇所を立体画像と確認しながら話し合います。

もしも、必要以上にエラを削りたいという場合には、下顎角だけではなくオトガイ(アゴ)の骨切りをしたり、脂肪吸引をすることも検討します。

2.麻酔開始
エラ削りの麻酔は全身麻酔で行います。また、整形の中では大掛かりな施術に属しますので、一泊の入院が必要な場合もあります。

クリニックによっては、入院の必要がなくても近くのホテルをとってくれる所もあります。

3.手術開始    
下顎角だけを削るのか、オトガイ部分まで削るのか、余分な脂肪吸引も一緒に行うのかなど、カウンセリングで希望した整形を行います。手術時間は2時間程度かかります。

エラ削りはどんな人におすすめ?

エラ削りは、「骨格がベース型でエラが張っている人」や「顔にVラインを作りたい」「小顔にしたい」という人におすすめな手術です。

エラが張ってしまっていると、どうしても顔が大きく見えてしまい、太っている訳ではないのに、太って見えてしまうことがあります。

シェービングや髪型でエラを隠している人は多いですが、「髪をアップにできない」、「海やプールなどメイクが落ちてしまう可能性が高いものは躊躇しがち」などなかなかメイクや髪型の対策だけでは、カバー仕切れない場面も多いです。

そのため、エラ削りをはじめ輪郭整形を望んでいる人は大変多いのが現状です。

費用と効果

気になる費用はいくらが相場なのかというと、130万円程度が相場となっています。

やはり他の整形に比べると金額が跳ね上がります。また、この整形費用以外にも、全身麻酔代として10万円、CTなどの検査代にも5万円ほどかかります。

しかし、一度エラ削りをすれば半永久的に顔の輪郭をシャープに保つことができ、髪でエラを隠す必要もなくなります。自分のなりたい髪型を、顔の輪郭を気にすることなくできるようになるのは、嬉しいことでしょう。

ダウンタイムと痛み

エラ削りには、ダウンタイムが必ずあります。短いと2週間程度で自然な輪郭になりますが、長いと4週間程度で自然な状態になります。

痛みについては、色々な痛みがあります。

施術前と施術中の痛み

まず、麻酔を点滴で入れる時の痛みです。エラ削りでは、全身麻酔を利用して手術を行うので、点滴をする際少々痛みます。

その後、気管挿管を行います。口や鼻から気管の中に、直径1cm程度の管(気管チューブ)を通して酸素や麻酔ガスの通り道を開いておく方法です。これは全身麻酔の時に必要なもので、喉に痛みが起こることがあります。風邪を引いた時のような感じののどの痛みといわれています。

施術中は、全身麻酔が効いて痛みを感じることはありません。

ダウンタイムと術後の痛み

施術が終わり、麻酔から覚めると鈍痛のような痛みがあります。

エラ削りで1番痛いといわれているのが、骨を削ったことによる痛みです。顎の骨の周辺には神経があり、その神経を刺激してしまうことで、痛みが生じてしまうことが原因と考えられます。

痛みだけではなく、腫れも起こりやすくなります。術後3ヶ月程は食事をしたり、話したりするという時に痛みが生じる可能性があります。

また、エラ削りでは、皮膚を切開してから骨を削るという施術になります。基本的には口の内側を切開して行います。口の中を切開する場合には痛みもありますが、粘膜の切開になるため、治りは比較的早い傾向にあるといわれています。

しかし場合によっては、顎下や耳の後ろの皮膚側を数ミリ切開することもあります。皮膚側の場合は、切り傷のような痛みがしばらく続く可能性があるようです。

エラ削りの施術後は、腫れを抑える・たるみなどを防ぐといった効果が期待できるため、圧迫バンドを装着します。この圧迫バンドをしていると、施術部位が押さえつけられている痛みを感じる人もいるそうです。

痛みには個人差はあるものの、このような痛みがあることは覚悟しておきましょう。

エラ削りをするなら聖心美容クリニックがおすすめ!

聖心美容クリニックは、安全を追求しお客様の安心を第一に考えたクリニックなので安心して施術を受けられることでしょう。

エラ削りの施術はもちろんですが、聖心美容クリニックでは、骨を削らなくても小顔になれる小顔ボットクス注射という施術も大変人気です。

「エラが張っているのは、骨を削るのが唯一の手段だと思っている人は多いですが、実は筋肉の過剰な発達が原因で、エラが大きく見えてしまっている可能性も多いです。

そのため、エラ削りなどの大掛かりな手術をしなくても、ボトックス注射でエラの張りを改善し、小顔になることもできます。

まずは一度、自分にどの施術があっているのかカウンセリングに行ってみませんか?

聖心美容クリニックをチェックする

記事の著者

整形の悩みをもっと見る