鼻尖形成術でダンゴ鼻を解消:整形術内容と費用は?

鼻の先が丸くなっている、いわゆるダンゴ鼻。ダンゴ鼻の人って出会ってすぐに分かるので改善したいという人は多いですね。確かにダンゴ鼻よりも、シュッと整った鼻の方が顔の印象も良く見えます。

ダンゴ鼻は、シンクロなどを想像すると洗濯ばさみのような物で鼻先をつまんでいるとある程度改善しそうですが、完全には鼻先を改善することはできません。

やはり、ダンゴ鼻をしっかりと改善するには整形するしか方法はありません。ダンゴ鼻の整形には、鼻尖形成術(びせんけいせいじゅつ)という方法がとられます。ここでは、この鼻尖形成術を紹介していきます。

鼻尖形成術ってどんな方法?

手術は、鼻の穴の内側を2cmほど切開し、余分な軟骨を切除して縫合。その後、1週間ほどギブスで固定して、軟骨の状態を安定させます。こうすることで、鼻先を細く高く見せることができます。

鼻尖形成術のメリットは、軟骨を除去するため半永久的に理想となる鼻を手に入れることができるということです。また、鼻の内側から施術を行うため、傷跡が目立たないというメリットもあります。

鼻尖形成術はどんな人がおすすめ?

この鼻尖形成術をおすすめしたい方は、「半永久的に理想の鼻を手に入れたい」「顔をシャープな印象にしたい」「ダンゴ鼻を改善したい」という方におすすめです。

鼻先が細くなることで、顔がより立体的に見えますし、すっきりとした印象になります。

ダウンタイムと費用

鼻は顔の中心部分にあるため、整形をした後に誰かに指摘されやすい部位です。鼻尖形成術をして自然な鼻の形になるまでのダウンタイムはどのくらいかかるのかというと、1週間程度はダウンタイムがあると考えてください。

鼻先の皮膚は、まぶた周囲の皮膚などに比べると、かなり固くて厚いため、手術後の腫れ、浮腫み、内出血はそれほど出ないので、ギプスやテーピング固定を外した頃には目立った腫れはほとんどありません。

細かな血流が再開して浮腫みが引いて完全に完成するのは3~6ヶ月ほどかかります。

気になる価格は約30万円になります。

痛みと副作用

鼻尖形成術の施術は、軟骨を除去するためある程度の痛みがあるものの、麻酔をかけるので施術中の痛みはありません。

副作用は、だるさや異物感、じんましんや発熱などを発症する場合があります。また、腕の良い医師に担当してもらわないと、施術をした後に今度は鼻がわし鼻に見えてしまう可能性もあります。

おすすめする整形外科

おすすめする整形外科は、湘南美容外科がおすすめです。湘南美容外科では、鼻尖形成術以外にも、3D鼻尖形成術という整形方法があります。

この鼻尖形成術と3D鼻尖形成術の違いは、鼻尖形成術よりも3D鼻尖形成術の方がよりはっきりとした鼻先に仕上げることができます。

このように、湘南美容外科ならより細かく鼻尖形成術を選ぶことができる上、金額もリーズナブルになっています。症例数も多いのでとてもお願いしやすいことで有名です。

湘南美容外科をチェックする

まとめ

鼻尖形成術は、鼻の内側の軟骨を除去して鼻先をすっきりとさせる方法です。この鼻尖形成術の特徴は、1度施術をしてしまえば半永久的に理想の鼻を手に入れることができるということです。

とは言っても、金額は20万円程度と高いお金になりますので、本当にするかどうかは医師とリスクなどを確認した上で決めるようにしましょう。

記事の著者

整形の悩みをもっと見る