顎プロテーゼで横顔美人へ:自分の顎は理想的な形か確認する方法も

横顔が綺麗な人は、誰もが憧れます。車に乗っているときに、隣の人の横顔が整っているとドキッとするものです。

顎よりも唇が前に出ていたり、横顔がスッキリ見えないと髪の毛をあげるヘアスタイルも躊躇してしまいます。

横顔が綺麗な人の特徴には、顎が綺麗という共通点があります。美容整形では、プロテーゼで顎を理想の形へと整えることが出来ます。今話題の顎プロテーゼとは、一体どのような方法で施術が行われるのでしょうか?

顎を整形する時に使われるプロテーゼという方法を紹介いたします。

理想的な顎の形

顎が引っ込んでいたり、潰れているような感覚を覚えてしまう方、またもともと唇が前に出ている方は、非知性的な印象を与えてしまうと、顎の形にコンプレックスを感じている人が多いです。

それでは、顎の理想的な形はどのような形なのでしょうか。実は、理想となる顎は自分で確認することが出来ます。

理想の顎は、鼻の頭から顎を一直線に結んで、その線上に唇が軽く乗っているのが理想の顎になります。この一直線の線は、エステティックラインとも呼ばれています。

顎プロテーゼとは

今人気の顎の美容整形で人気なのは、顎プロテーゼという手術です。この手術は、人工軟骨を使って顎を少し前に出すという方法の美容整形です。人工軟骨は、口腔内の歯と粘膜の間から入れます。

プロテーゼを入れる時には、2、3㎜の小さな傷口を作ります。顔の外側からメスを入れるのではなく、内側から行うので施術跡が目立たないというメリットがあります。

顎プロテーゼの費用と副作用

顎プロテーゼは、実証件数が多いクリニックで行うことを強くおすすめします。なぜかというと、副作用としてプロテーゼが大きすぎた、小さすぎた、異物感がある、と感じる人がいるからです。

1度プロテーゼを入れた後に大きすぎた、小さすぎたと感じた場合は、再手術となり体への負担が大きくなりますので、1度で満足のいく美容整形をすることが大切です。

また、それ以外にもだるさや痒み、むくみや冷や汗などといった副作用が起こる可能性もあります。

気になる価格は、20万円くらいになります。

顎の腫れによるダウンタイム期間

顎プロテーゼのダウンタイムは約2週間になります。しかし、人によっては3〜4週間違和感を感じたり、口を動かしにくいと感じる人もいます。どうしても顎プロテーゼのダウンタイム期間中に外出をしなくてはいけない場合には、マスクを使用するなど工夫しましょう。

違和感なく日常生活を送れるようになるまでは、柔らかい食べ物を食べたり、ファンデーションを優しく塗ったりと、顎を刺激しないように意識することをおすすめします。

顎プロテーゼの施術を受けるのにおすすめのクリニック

おすすめのクリニックは、湘南美容クリニックです。有名なクリニックで安心出来るうえに、クリニック数も多いため、家から近いクリニックを選んで負担なく通うことができます。

鼻も気になる人は、隆鼻術も同時に行うことができます。

  • 住所新宿本院 東京都新宿区西新宿6丁目5 西新宿6−5−1 新宿アイランドタワー24F
  • アクセスJR新宿駅西口徒歩10分
  • 料金アゴプロテーゼ 194,440円
  • 営業時間10:00~19:00
  • 定休日
  • 電話番号0120-548-940
  • 湘南美容外科をチェックする

    記事の著者

    整形の悩みをもっと見る