のろけるカップルの心理と特徴:ホントは自信がない心の表れ!?

のろけているカップルは、単純に幸せいっぱいのカップルと思っていいのでしょうか。

実はのろけているカップルには、さまざまな心理があります。今回はのろけてしまう人の特徴と、その心理を6つご紹介します。

また、恋愛の悩みや人間関係に困っている人におすすめの、電話占いのココナラについても紹介しているので、ぜひ興味のある方はチェックしてみてください。

ココナラは低価格で占いを利用することができるサービスなので、気軽に相談もできます。ベテランの占い師が揃っているので、自分にあったタイプの占い師を探してみてください。

電話占いココナラをチェック

のろけ話をする人の特徴

のろけ話は、本人はあまり意識がなくしゃべっているかもしれませんが、聞く方は度が過ぎるとうんざりということも。

そんなのろけ話を周りを気にせず話せてしまう人の特徴とは、どんなものなのでしょうか。

ぜひ特徴を確認して、度が過ぎて嫌味なのろけカップルにならないように注意しましょう。

1. アピールしたがり

常にアピールをしたがる人です。そして、自分は周りの人より優位に立ちたいという思いが大きい人です。

自分は周りの友達より幸せ、愛されている、恵まれているとアピールしたいのでしょう。単純に羨ましいと思われたいという気持ちの表れといえます。

周りの聞き手の立場のことはあまり考えていない人だと思われてしまうので、少し注意しましょう。

2. 鈍感

鈍感な人は、自分に関わることや、感じた事しか気が付きません。

本人は悪気なくしゃべっているつもりでも、それって結局のろけだよね~という事もよくあります。鈍感な人ほど、素で話をしていますが、もう少し気を遣って欲しいところですよね。

相手もそれほど気にする人じゃなければいいのですが、のろけ話に神経質な人だと、その鈍感さ加減にイライラしてしまうこともあるでしょう。

3. 恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない人は、少しのエピソードでもすごく嬉しいのです。それを自慢したいのですね。誰かに聞いてほしいのです。

それがわりと普通のことで、たいして驚くことでもないのに、のろけ話として話す人っています。

聞いている方は、「付き合っていれば、別に普通の事なのにな」と思う事も多々あるでしょう。

4. 自分に自信がない

自分に自信がないため、のろけ話をして自分は価値のある人間だという事をアピールしたい、という人もいます。

本人はそこまで計算しているつもりはないかもしれませんが、「彼氏から○○をもらった!」「遠くなのに迎えに来てくれた」などと、自分の価値を高めるようなことを話すのです。

こういう人の話は、少々話が盛られている可能性も大ですね!

5. 謙虚さが足りない

自分が可愛い、魅力的な女だという自信を強く持っている人に多く見られます。とくに外見に自信を持っている人は、彼氏がいるということも自分のスペックにしたがります。

彼にこんなに愛されている、こんな高価なものを貰ったなどと自慢やのろけ話をするのです。

それを聞いた周りの人がどう思っているかなんて考えていません。自分が一番という考えなので、周りからも愛されるカップルになるには、もう少し謙虚さが欲しいところ。

のろけ話をする心理

次に、のろけ話をしてしまう人の心理について紹介していきます。

普通にただ自慢をしたいから、という理由ももちろんありますが、実はカップルの間にある不安を解消するためだったりもします。そんなのろけ話に隠された心理を見ていきましょう。

1. 自己暗示

のろけるカップルは、自分たちは上手くいっていると、自分たちに言い聞かせていることが多いです。

本当にうまくいっているカップルは、わざわざのろけなくても心と体で繋がっているものです。

不安、悩み、強がりなどが交錯し、のろけることで自分たちは大丈夫と自己暗示をかけています。

2. 実は他のカップルを探りたい

自分達はこんなラブラブなエピソードを持っているが、他のカップルはどんなことをしているのか探っている場合もあります。

自分たちの方がラブラブだということをアピールし、そして他のカップルに負けたくないという対抗心もあるため、自慢を並べたりするという心理です。

3. 自分たちに自信がない

カップルのうち、片方が不安に感じていたり、相手の気持ちが離れてしまいそうに思っている場合も、のろけて見せたりする傾向にあります。

周りの友達へのアピールもありますが、自分たちへのアピール、相手へのアピールにもなっています。

4. 強がり

ラブラブぶりを見せつけることで、自分たちの愛は壊れることはないと強がっています。

自信のなさに関連していることかもしれませんね。十分幸せを感じているのなら、強がる必要もありません。

のろけるカップルほど、危険信号が点滅しているといってもいいでしょう。

5. 不仲を認めたくない

自分たちが上手くいっているから、それをそのままアピールしているのではないというパターン。

上手くいっていないからこそ、「自分たちは上手くいっている」と過剰にアピールしたいという心理です。

不仲を認めたくない、周りに悟られたくないと思っていて、それをカモフラージュするためにのろけるという方法をとっています。

6. 周りに反対されているから

周りに反対されているため、逆にのろけるアピールをしているカップルがいます。

「自分たちは間違っていないんだ」、「私たちはラブラブで大丈夫だ」と見せつけたいという気持ちです。そういうカップルは、周囲に理解してもらいたいために、わざわざ幸せアピールをしてしまいます。

彼との関係に不安な要素があるという方には電話占いのココナラがおすすめです。ココナラでは1分100円から利用が可能で、さまざまな占いの方法から、自分が気になるものを選ぶことができます。

また、今なら3000円分が無料になるクーポンを使うこともできるので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

電話占いココナラをチェック

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る