目の下のたるみを解消して若返り:おすすめの美容整形とその費用

目力を強くするためにアイメイクを頑張っている方の中には、目の下のたるみが気になるという方もいますね。一生懸命アイメイクを頑張っているのに目の下のたるみのせいで上手く化粧が完成しないときには悲しくなるものです。

目の下のたるみは、クリームを使ってある程度は改善できるものの、自分が理想とするまでには改善しないことがよくあります。

そんなときには、美容整形でたるみを除去してみてはいかがでしょうか?ここでは、美容整形による目の下のたるみ除去方法を紹介します。

目の下のたるみが起こると顔の印象は駄々下がり!

目の下にたるみが起こると、一言でいうならば「老け顔」になります。寝不足のような、不健康のような、悪い印象を相手に与えてしまうかもしれません。

また、たるみがひどい場合には、実年齢よりも更に老けて見えることもあり、化粧ではカバーしきれないことも多々あります。

たるみの原因と整形方法

自分で目の下のたるみに限界を感じた時には美容整形を視野に入れてみても良いでしょう。そもそも、目の下のたるみの原因は、老化の場合が多いです。老化による潤いが減少するためにハリがなくなったり、老化によって筋力が落ちることでたるみが生じるのです。

たるみの美容整形は、主にレーザーで筋力をアップさせたりメスを入れて脂肪を除去する方法がとられます。さらにヒアルロン酸を注入する方法も紹介します。

レーザー治療の場合

皮膚のたるみを改善し肌のハリを取り戻すには、コラーゲンやエラスチンを増やし、肌の土台である真皮層を元気にしてあげる事が必要となります。

レーザーでは、たるみの原因にもなっている筋膜を引き締める効果のある機器を使います。このレーザーでは、真皮層を刺激し、肌のハリを作り出すコラーゲンやエラスチンの再形成を促す効果や新陳代謝をアップさせる効果もありますので目の下にハリを持たせます。

施術後は、肌にほんのり赤みがさす程度で、すぐに化粧をすることができます。

また、金額は両目で約15万円になります。

メスを入れて脂肪を除去する場合

メスを入れる場合には、下のまつげよりも少し下あたりを切開します。そして、皮膚がたるんでいる部分を切除し、その時に余分な脂肪も除去してしまいます。脂肪除去については、美容外科によってやらない場合もあります。

そして、最後に糸で縫い合わせて終了となります。メスを入れるため、一時的な赤みや腫れなどのダウンタイムが生じますが、ダウンタイムが終わればスッキリとした目元になっています。

金額は両目で約30万円になります。

ヒアルロン酸を注入することも!

最後に、ヒアルロン酸を注射で注入するという方法を紹介します。こちらはたるみ整形の中では一番価格が安く短時間で終了するものですが、他の整形方法に比べると持続時間が短いことがデメリットとなります。大体効果を実感出来るのは長くても1年くらいとなっています。

針を刺した箇所以外は、すぐに化粧ができるので人目を気にすることもありません。

また、金額は両目で約5万円になります。

湘南美容外科なら5種類の手術方法から選べる!

目の下のたるみは老け顔に見える原因ともなりますので、化粧をしてもカバー出来ないくらいのたるみの場合は美容整形でお願いするのも1つの方法です。

たるみ除去はレーザーや切開、注射など色々な選択肢がありますので、自分の希望する整形方法を金額などからも選ぶことが出来ます。

湘南美容外科なら、凹凸をなくすための脂肪の除去や注入療法が効果的です。 また、脂肪の切除の方法も有効です。

全部で5種類の方法があるので、ダウンタイムが少ない、痛みがないなど自分の求める条件に合わせて手術方法が選べることが魅力です。

店舗は、北海道から沖縄まで広く展開しているので、近くの店舗を探してみてください。

湘南美容クリニックで目の下のたるみを改善して若返る

記事の著者

整形の悩みをもっと見る