美白も整形で手に入れることができる:おすすめの治療法

暑い夏に日焼けをすると、なかなか元の状態には戻りませんよね。でも、美白をするならできるだけ早く白い肌を手に入れたいもの。

そんな時に役に立つのが美容整形での美白です。整形で美白?とびっくりされる方もいるかもしれませんが、体の中から美白を促すことで、即効性を実感することができますし効果も高いのです。

ここでは、整形で美白を手に入れる方法を3つご紹介いたします。

おすすめ整形美白は全部で3つ!

おすすめしたい整形での美白はレーザー、注射、点滴です。レーザーは体の中からの美白効果にはなりませんが、整形方法としては即効性があります。

レーザーでの美白

レーザー治療では、シミやくすみの元になるメラニンに直接働きかけてくれます。レーザーでは、皮膚の奥に潜んでいるメラニンを破壊してくれるので美白への効果があります。

その後にピーリングを行うことで、肌の古い角質を除去します。新しいメラニンのない皮膚を表に出すことで、より美白を実感することができます。

ただし、副作用のリスクとして赤みや痛み、乾燥などの症状を引き起こす可能性があります。

レーザー治療による美白は時間にすると30分程度で終了するため、手軽に始められるのが特徴です。価格は5,000~10,000円くらいです。

注射での美白

注射による美白整形は、日本だけではなく海外でも人気の施術方法です。注射の成分は、主にグルタチオンと呼ばれるメラニンの生成を抑える効果の高い成分になります。

グルタチオンには若返りとして抗酸化作用があることも確認されています。そのため、美白だけではなくエイジング効果を期待して、注射をうつ人も少なくありません。

ただし、副作用のリスクとして献血が出来なくなるというリスクがあります。

注射の場合、15分もあれば完了するのでレーザーよりも手軽に行うことが出来ます。価格は1回の注射で5,000円程度となっています。

点滴での美白

点滴も注射同様に血管の中に直接有効成分を入れることができますので、美白効果は高いです。

点滴の場合はゆっくりと体内に行き渡りますので、体全体の負担を少なくすることも出来ます。全身をくまなく美白したい時にはおすすめですね。点滴の成分は、プラセンタやビタミンCなどがよく使われます。

ただ、こちらも副作用として血液中に美白成分が入るため、献血ができなくなりますので、献血を行おうとしている人は避けてください。

点滴の場合、20分くらいで終了となります。価格は10,000円くらいの所が多いです。

整形美白に関するまとめ

整形で美白になるメリットは、サプリメントのように徐々に効果が出るものではなく即効性があることが何よりのメリットです。

海で日焼けをした3日後に大事な会社の採用面接があるなんて時には、ぜひ美白整形で肌を整えてみてください。

ただ、これらの整形には副作用が伴う場合がありますので副作用があるリスクもしっかりと確認してから行ってください。

記事の著者

整形の悩みをもっと見る