看護師の休日にやっていること:リラックスと気分転換がポイント!

看護師は非常に激務で慢性的な寝不足を抱えているということも少なくありません。そんな看護師の方々が休日に何をやっているのか気になりませんか?

この記事では、看護師の方々が休日に何をやっているのかについて紹介していきます。

看護師が休日にやっていること

看護師は平日は非常に忙しく、また、夜勤があることもあって、仕事の日は帰ったら寝るだけという方も少なくありません。結果として、看護師の方々は、休日を非常に大切にしています。限られた時間を有効に使って思い思いのことを行っています。

以下では、看護師が休日にやっていることについて紹介していきます。

とにかく寝る

看護師の仕事には夜勤があります。そのため、看護師は慢性的に寝不足となりがちです。休日は寝るための時間と割り切っている看護師の方も少なくありません。休日は日頃の疲れをとるために一日中寝ているという看護師は一番多いでしょう。

それだけ看護師という職業は激務の職業なのです。

弾丸旅行

看護師は一般に非常にお給料が高い職業です。しかし、なかなか休日にどこか出かけるような機会を設けることができません。そのため、休日に計画して弾丸旅行に行くという人も非常に多いです。

非常にエネルギッシュな人も多い職業なので、休日だ休むのではなく、旅行に行って気分転換をしているという人も少なくありません。

自分磨き

看護師になると、自分のために使える時間も非常に限られてしまいます。そのため、休日は美容院に行ったり、エステに行ったりと自分磨きをしている人も非常に多いです。自分のために限られた時間を有効活用するために一日丸々自分磨きをしているという人もたくさんいます。

自分磨きをして次からの仕事の弾みにしようとしている人は看護師の中にはたくさんいて、仕事と休日のメリハリをつけているのです。

ショッピング

看護師になると、なかなかショッピングに行く時間もないので、ショッピングで日頃のストレスを解消しています。看護師は一般に非常にストレスの多い職業です。そんな日頃の仕事のストレスを気軽に発散できるのがショッピングだと言う看護師は少なくありません。

ショッピングといっても、無駄なものに散財するというよりは、ちょっと贅沢なものを買うなど、堅実な買い物ができる人が看護師には多いです。

家事をする

看護師になると、仕事の人はなかなか家事をする時間がありません。そのため、平日は家事をする時間が十分にとれないので、休日にまとめて家事をするという人は非常に多いです。

休日に家事をしておかないと次の平日にはすぐに仕事になって家が荒れてしまうので、休日のうちに看護師の人はまとめて家事を行っています。

デート

看護師の方は休日には彼氏や彼女とデートという方も少なくありません。平日は非常に忙しく、夜勤があることもあるので限られた休日は大切な人と一緒に過ごしたいというのは自然な考え方ですよね。

だからこそ、看護師の方はせっかくの休日を彼氏や彼女とのデートに使っっているのです。

友達と飲みに行く

看護師になると、夜勤があったり、休日が土日ではなかったりと、なかなか友達と会う機会もありません。そのため、せっかく休日ができた場合には、友達と飲みにいくという看護師も非常に多いです。

毎日の忙しさから離れて友達と飲みにいけば、仕事のストレスもすっ飛ぶので、友達と飲みに行くのが贅沢と考えている看護師は非常に多いです。

家でダラダラする

看護師として働いていると、毎日が激務で怒涛のように時間が流れていきます。そのため、自分の生活よりも病院で働くことが中心になってしまいがちです。リラックスするために、休日ぐらいは家でダラダラしているという看護師が非常に多いです。

毎日が忙しい看護師にとって、特に何をするわけでもなく、家でダラダラ過ごすことが最高の贅沢なのです。

実家に帰る

看護師の多くは普段は看護師寮で暮らしているなど、一人暮らしをしていることがほとんどです。看護師は非常に忙しい職業なので、基本的に病院の近くで暮らしていることがほとんどです。

そのため、休日は実家に帰ってゆっくりと過ごしている方も非常に多いです。

記事の著者

看護師の悩みをもっと見る