20代がダイエットする時のポイント:ストレスを溜めないことが大切!

20代は新陳代謝が活発なので、正しい方法でダイエットに取り組めば、体重を落とすことが容易であるといわれています。

しかし、20代は社会人になる人が多い年でもあり、食生活の乱れ、ストレスによる暴飲暴食、飲酒などから体重が増加しやすく、体の崩れが気になりやすいのも特徴です。

ダイエットは、年齢に合わせた方法を行う必要があります。今回は、20代がダイエットを成功させるために大切なポイントについて紹介します。

20代がダイエットに成功するためのポイント

20代は基礎代謝量が高く、年を重ねていくごとに低下していくので、20代はダイエットが成功しやすいタイミングになります。

そこで、より効率的にダイエットを成功させるためのポイントを、いくつか紹介していきます。

ストレスを減らす

人間関係、仕事の関係などコミュニティによってさまざまなストレスが20代には増えていきます。

ストレスが溜まると暴飲暴食などにも繋がるので、ストレスを減らしていくことが必要です。

ストレスが溜まっていると思ったら、リラックスできる趣味や場所でリフレッシュしましょう。

生活習慣を見直す

20代になると、女子会やサークルの飲み会、仕事のスタイルでの夜勤など、高校生時期とはまた異なった時間の使い方をすることが多くなります。

生活のリズムが変化していくと慣れるまでに時間がかかり、眠りが浅くなったり、眠りすぎて食事を抜くなどで体内時計のズレが引き起こされます。眠っている間に調整されるホルモンの分泌やバランスの崩れなどから、痩せにくい体質になってしまいます。

そのため、なるべく規則正しい生活を心がけることが重要です。特に睡眠は肌にも影響し、ホルモン分泌にも関わるので、しっかりと睡眠時間を取ることは大切であるといえるでしょう。

筋肉量を維持する

筋肉量が落ち、衰えていくと基礎代謝が低下していきます。基礎代謝が低下してしまうと脂肪がエネルギーとして使われにくくなり、次第に脂肪燃焼が難しくなってしまうのです。

ダイエットの成功には筋肉を維持するためのトレーニングが必要です。運動する習慣をつけると、少し多めに食べたときも代謝されやすく、太りにくい身体を作ることができます。

20代がダイエットに失敗してしまうときの理由

20代では10代のときと比べて、社会人となって環境が変わる人が多く、食生活が変化したため、暴飲暴食が増えてしまう人が多いです。

また、成功のポイントで挙げたストレスを減らす、生活習慣の改善がうまくいかないと、ダイエットは失敗しやすいです。

ダイエットを始めるときに必ず体重を減らすという決意を持って、失敗する原因となるものは極力避けるようにしましょう。

20代におすすめのダイエット方法

20代は新陳代謝が高く、比較的ダイエットはしやすいですので、ダイエット方法はたくさんあります。

今回お勧めする方法が合わない場合には無理なダイエットは行わず、自分に合ったダイエット方法を探しましょう。

有酸素運動+無酸素運動

20代では脂肪を落とす有酸素運動だけでなく、将来体型が崩れにくくするためにも無酸素運動によって、筋肉量を増やすことが重要です。

有酸素運動は負荷が低く長時間続けやすいので、脂肪の燃焼に効果的であるといわれています。中でも、ウォーキングや水泳などがおすすめです。

無酸素運動は負荷が高く、短時間の運動で筋肉を成長させる・維持する効果があります。スクワットなどの筋トレも無酸素運動になるので、いいでしょう。

ヨガ

ヨガをすることで腹式呼吸が身につき、姿勢もよくすることができます。腹式呼吸は通常の呼吸よりカロリーを多く使い、お腹、下半身にも効果があります。

姿勢をよくすることで身体の歪みを改善し、スタイルが綺麗になるでしょう。

身体の歪みは放っておくと将来の腰痛などの原因にも繋がるので、20代のうちに直しておくことがおすすめです。

記事の著者

ダイエットの悩みをもっと見る