生きる意味が分からなくなったときの対処法4選:まずは現状を見つめてみて

ふとした時に、「生きる意味って何だろう?」と考えたことがある人はいませんか。

少なくとも、「今すごく幸せな気分だ!」というときに「なぜ生きるのだろう?」と、意味を考える人はいないでしょう。

人は、なんで自分は生きていかないといけないのだ、なんでこんなつらい想いをしなければならないのだ…とマイナスの感情に支配されているときに、生きる意味を考えるものなのです。

そこで、そんなマイナス感情から抜け出せず、生きる意味が分からなくなってしまったときに役立つ対処法について紹介します。

また生きる意味を疑うほどに落ち込んでしまった時、誰かに相談することはとても大事なことです。そんな、とにかく誰かに話を聞いてほしい!と思っている人におすすめなのが、LINEトーク占い。

LINEトーク占いは、24時間受付していて、LINEで友達に話す感覚で占い相談ができるので、あなたの悩みも解消されること間違いなしです。

LINEトーク占いをチェックする

生きる意味を失った時の対処法4つ

「生きる意味って何だろう?」と悩んでしまった時、自分では何をすれば良いのかわからなくなってしまいますよね。

ここでは、そんな時に不安を解消できる方法を4つ紹介します。悩んでしまっている人は、これから紹介する対処法をぜひ試してみてください。

「つらい」ということを認める

「なぜ人は生きるのだろう?」と、生きる意味は何か?を考え出すとき、私たちは決まって「生きていることが辛い」「もうやめてしまいたい」というような絶望感を持つことが多いです。

生きる意味を探したい!と思っている人の中には、「今がつらい」という自分の現状を見ずにがむしゃらに生きる意味を追い求める人がいます。ですが、それは自分の足元を見ないで進んでいくのと同じで、とても危険なことです。

まず、「今の自分は生きる意味がわからなくなるほどつらいんだ」と認識しましょう。

そしてそれは、予想もしないことが多く降りかかってきて辛いのかもしれませんし、やりたいことができないというつらさかもしれません。頑張っても頑張っても報われないというつらさかもしれません。

いずれにしても、それだけ自分の願いに向き合ってきた自分がいるということです。やりたいことを我慢しながらも頑張ってきた自分がいるということです。そんな自分をまず認め、ねぎらうことが第一歩目になります。

本当はどうしたいのか?を見つめる

できるかできないかではなく、本当はどんなことをやりたいのか?と、自分の気持ちを見つめてみるとよいでしょう。

もし時間があったら、もしパートナーがいたら、もしお金があったら・・・といろんな方向から掘り下げてみるのがおすすめです。

このとき注意が必要なのは、「そんなこと思い描いたってどうせできない」と、できるかどうかには着目しないことです。

大切なのは、これらを想像するときに湧いてくる「ワクワク感」。このようなワクワク感や、うれしい・楽しいといった気持ちを長らく感じられないでいるので、「こんなうれしさも楽しさもない世界に、生きている意味はあるのか?」と考えるようになったのです。

「安定した職について、お金があって、結婚して・・・」など、一般的な「幸せ」の形にとらわれる必要はありません。
大事なのは自分の中にあるワクワク感です。それを掘り出してみましょう。

体を休める

先ほどのワクワク感がうまく出てこなかった人もいるでしょう。そういう人は、必ずと言っていいほど疲れています。
エネルギーが枯渇していて、ワクワク感を感じることさえ疲れる!ということです。

しっかり休むというのが、私たちの心身の健康にとって欠かせないことです。自分ではしっかり休んでいるつもりでも、体が思うように動かない、やる気が出ないというのは休み足りていないという可能性があります。

まず、しっかり休養をとってみましょう。

ルーティンワークをやってみる

「いつもしっかり休んでいて夜眠れないぐらいだが、それでも何もやる気にならない」ということもあるでしょう。

この場合は、体は休めているのですが、心が充たされない状態です。

心の充たすには温泉につかる・マッサージを受けるなどで、ぼーっとする時間を取って心を落ち着けることや実際に何かをやって充たすことです。具体例としては、遊園地に行く、ショッピングをする、料理をするなどがあります。

自分の好きなことをして心を充たすことに取り組むことが重要です。

ですが、生きる意味が分からない状態のとき、何が好きで何がしたいのかがわからず、心を充たすことが困難になるでしょう。

そういうときは、まず日々のルーティンワークからやってみることをおすすめします。

朝起きたら顔を洗う、朝ご飯を作って食べる、掃除をしてみる、散歩をするなど、当たり前のことを続けていくことであなたの心の疲れを取り除いてくれると同時にあなたのやりたいことが見つかるはずです。

自分1人で解消できない時は

今回は、生きる意味について考えてしまうほど悩んでしまった、という時の対処法を4つ紹介してきました。

まずは自分の心を整理し、快適な生活を送っていくことが大切なのだそう。

しかし深い不安に悩まされていて、にこのような方法を試しても解消できないという人もいるかもしれません。そんな時は、誰かに話してストレスを軽減すると良いでしょう。

LINEトーク占いには、チャット形式のトーク占いと電話占いの2つがあります。トーク占いでは普段のLINEのトーク画面で悩み相談ができるので、友達とのやりとり感覚で気軽に相談できるのが特徴です。

LINEトーク占いは、24時間対応で、口コミをもとに600人以上の占い師の中から選べるので、自分にあった相談相手が見つかるかもしれません。

面倒な会員登録も必要ないので、早速試してみてください。

LINEトーク占いをチェックする

関連記事:生きるのが辛くなったときの対処法4選:誰かに話してみることでストレス解消

記事の著者

ストレスの悩みをもっと見る