働きながら看護師になれる病院の特徴・選び方:看護助手からスキルアップ

白衣の天使と言われており、子供のなりたい職業で上位に必ず入ってくる看護師、この記事を読んでいるみなさんの中でも看護師になるのが夢だった方も多いはずです。

知らない人は多いですが、実は看護師というのは病院で看護助手として働きながら目指すことのできる職業なんだとか。今でも看護師になることを諦めきれていない方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

今回は、働きながら看護師になれる病院の特徴と見つけ方について8つ紹介します。

また、転職サイトを利用することも看護師になる道の1つです。資格がなくても少しづつ夢に近づくために、「マイナビ看護師」を利用してみてはいかがでしょうか。

マイナビ看護師なら看護師を目指す人へのサポートもしっかりしていて、今後のことを考えながら転職活動に集中できます。

マイナビ看護師のサイトを見る

病院で働きながら看護師になる方法

結論から言うと、看護師というのは病院で看護助手として働きながら資格習得ができる職業です。

では、どのようすれば看護師になれるのか、それは、看護助手として病院で働きながら准看護学校に通い准看護師を経て看護専門学校に通い看護師になる方法です。

看護助手の仕事を行うには特別資格は必要ありませんので、この方法を使えば看護師になるまでの時間はかかるものの、看護師になることができます。

ですが、最終学歴が中卒の方は看護専門学校に通うためには3年間の医療機関での実務経験が必要になりますので、自分の学歴について一度確認することをオススメします。

それでは、働きながら看護師になれる病院の特徴と見つけ方についていくつか紹介します。

働きながら看護師になれる病院の特徴・選び方

次に、実際に看護師を目指すうえでどういった病院に行くのが1番いいのかを考えてみましょう。

病院選びにおいて重視すべきポイントを解説するので、参考にしてみてください

1.看護学校就業サポートのある病院

看護学校就業サポートのある病院では働きながら看護師を目指すサポートをしてくれます。

また、インターネットで看護学校就業サポートと検索するかハローワークなどで看護学校就業サポートがある病院と伝えるとその制度を導入している病院を紹介してくれます。

2.看護師資格取得実績を掲載している病院

看護師資格取得実績を掲載している病院はそれだけの実績がある、かつそれだけの環境が整っているということです。

3.大きな病院

紹介状が必要な大きな病院では人が多く、看護助手も併せて募集しているため働きながらでも看護師を目指すことができます。

4.看護師が不足している病院

看護師資格を取得した時にはその病院で働くというような条件があるかもしれませんが、病院のことをよく知っていて即戦力になる看護師を確保できるため応援してくれます。

5.看護学校を持っている病院

看護学校を持っている病院では、就業時間などの融通を利かすことができるため良いです。

6.アットホームな病院

アットホームな病院は働いている人の人間性が優しいため、看護師になることを非常に応援してくれます。

7.求人票の記載内容に注目する

求人をよく出していて写真が職員全員の笑顔の集合写真で「明るく楽しい職場です」というような言葉が記載している病院は注意した方が良いです。

理由は、実際にそのような職場なら辞める人も少なく求人を出さなくても職員が足りているからです。

8.転職サイトを利用する

最後に、看護助手を募集している病院を効率よく探すために、看護師専門の転職サービス「マイナビ看護師」について紹介します。

マイナビ看護師は業界でも大手のサイトで、求人数は他と比べてかなり多く、理想の職場を見つけるのに便利です。

また、看護師資格を持っていない方でも就業できる職場も多く掲載されているので、これから看護師を目指す方でも利用することができます。

無料で利用できるサービスも充実しているので、まずは登録をして気になる求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

マイナビ看護師のサイトを見る

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る