仕事が自分に合わない・向いてないと思った時にやるべきこと10選

仕事が自分に合わないとか、向いてないと思ったことはありませんか。

おそらく誰もが一度は、そう感じた事はあるのではないでしょうか。そんな時にどうすればよいのか、どう考えればよいのかを、自分の経験もふまえて、挙げてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

1.カラオケで気分転換する

まずは気分転換をするこが大切です。気分転換の方法といっても色々ありますが、個人的にはカラオケをおすすめします。

なぜなら、カラオケは一人で気楽に行け、好きな時間に好きなだけ歌い、気分転換をはかることができるからです。

好きな歌を思いきり歌えばすっきりしますし、また明日から仕事に取り組む元気もわいてくるかもしれません。

2.運動をする

身体を動かすのもよい気分転換になります。

まずは簡単に歩くだけでもよいですし、思い切ってジムに登録してヨガなどに参加するのもおすすめです。

運動をすることで血行がよくなり、明るい気分になり、頭も働きます。また違った考えが浮かぶかもしれません。

3.趣味に打ち込む

しばらくは、仕事の事は考えないようにして、趣味のことだけ考えるのもありです。

今までの趣味でなく、全く新しい趣味を始めることもおすすめです。今までインドアだった方ならアウトドアの趣味を、今までアウトドアだった方ならインドアの趣味を、スタートしてみるのはどうでしょうか。

趣味に打ち込むことで、仕事と距離を置く事ができ、気分転換をはかれます。

4.思い切って一人旅行に

これはまた、少し違った方向になりますが、思い切って旅行をしてみるのはどうですか。
私は、一人旅をおすすめします。

なぜかと言いますと、一人旅では自分一人で自身の心と向き合うことができるからです。悩んだ時には、自分の内面と向き合うことも重要だからです。

温泉地などに出向いて、温まりながら少し自分自身を見てみましょう。自分は本当に今の仕事がいやなのか、向いていないのか、などを見つめてみましょう。

5.友達や家族に相談する

これも代表的な方法です。しかし、意外と侮れない方法です。他人に相談するという事は、第三者からの意見を聞くことができ、客観的に見ることができるからです。

自分だけで考えているとどうしても凝り固まってしまいます。そんな時、安心できる友達、家族、伴侶などに相談をすることは大事になってくるのです。

自分だけで考えていたら、もしかしたら煮詰まって仕事を辞めてしまうかもしれません。しかし、第三者からの意見を取り入れることで、違う結果を生み出すかもしれません。

6.仕事のやり方を少し変えてみる

仕事のやり方を思い切って少し変えてみるのもひとつの方法といえます。ざっくりと変えることはありません、少しだけでもよいのです。

例えば整理の方法を変えてみる、ふせんの種類を変えてみる、それだけでもよいのです。些細なことでも変化をつけることで、仕事の効率が上がるかもしれませんよね。

そうすれば、少し仕事にもやる気が出てきます。

7.同僚に相談してみる

これは、なかなかできそうで難しい方法ではあります。仲の良い信頼できる同僚がいたら、悩みを打ちあけてみるのも手です。

ただあまり信頼できる同僚がいない場合は、むやみに打ち明けてしまうとあとでトラブルになりかねませんので、相手をよく選ぶことが必要です。

8.上司に打ち明けてみる

これも、さらに難しい方法かもしれません。信頼できるような上司がいたら、思い切って仕事の悩みを打ち明けてみるのもありでしょう。

しかし上司にも色々いるので、フレンドリーで話しやすい人を選ぶのが重要になってきます。嫌味な上司などを選んでしまうとあとで面倒くさくなるので、細心の注意をもって相手を選びましょう。

しかしうまくいけば、上司なら適切なアドバイスをくれるはずです。

9.カウンセリングに行く

あまりに悩みが深い場合は、カウンセリングを利用してみましょう。カウンセリングはいわば心の悩みのプロです。少し高いですが、そのぶん遠慮なく気持ちを吐き出すことができます。そして、きちんとしたアドバイスも受けられます。

10.思い切って転職

それでもどうしても仕事があってないという場合、転職を視野に入れてみるのも、いいかもしれません。しかし転職は人生においての大きな決断ですからよく考えましょう。

まずは転職のプロに相談してみてもいいかもしれません。あなたにあった仕事を紹介してくれるはずです。

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る