35歳ニートが正社員就職を成功させる方法:3つのことを意識しよう!

35歳になるまでに何もしてこなかった人、高校、大学卒業卒業してからろくに就職せずだらだらとニート生活を送っている人は少なからずいます。

さすがにこのままではいけないと思い就職しようと考えたとき、35歳ニートというのは就職活動において圧倒的に不利です。そんな人でも正社員就職を成功させる方法を教えます。

35歳ニートの就職活動

大体の企業は30歳でラインを引いて採用するかどうかを決めています。35歳ですとそのラインを越えているので就職活動はかなり厳しいものになります。

また、今回のように35歳ニートとなると正社員として採用してくれる企業はほとんどありません。

しかし、絶対に就職できないわけではありません。これから教える3つのことをしっかり頭に入れれば就職することはできます。

人気のない企業、業界を狙う

今から、大手企業や人気の企業に就職することは絶対にできません。なので、人気のない企業を狙ってください。

人気のない企業を狙うということは、その企業に入りたいという人が少ないのです。

よって、就職できる確率は少なからず上がります。「でも、人気のない企業というとブラック企業しかない。」と思う人がいるかもしれませんが、決してそういうわけではありません。

ここで35歳ニートが狙うべき不人気の業界を紹介します。

タクシー業界

タクシー業界は現在人手不足で40代、50代でも正社員として就職することが可能です。

仕事をするには普通第二種免許が必須となります。しかし、今は会社の費用負担で取得することもできます。

ドライバー同士の交流はありますが、仕事をしている間は自分の業務に集中できるのでおすすめです。

タクシードライバーに興味のある人は、タクシードライバー専門求人サイト『タクQ』を利用してみてください。

タクQをチェックする

スーパー業界

スーパーなどの小売業全般は就活生から敬遠される傾向にあります。なので就職倍率はそれほど高くはありません。必要な資格などはないので比較的楽に就職することができる業界です。

介護業界

介護業界も現在人手が足りない状況です。介護は重労働、ということが不人気の原因です。

確かに重労働ですがその分賃金や手当などが良いところが多いです。また、資格を取得することで収入を上げることが可能です。

介護業界を目指すなら、介護専門求人サイト『かいご畑』がおすすめです。未経験や無資格でも働ける求人が多くあります。無料で利用できるので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

かいご畑のサイトを見る

たくさんの企業を受ける

35歳ニートを正社員として採用する企業は不人気の企業、業界であってもほとんどありません。なので、就職をするためにはたくさんの企業を受けることが最も単純で大事なことです。

また、転職エージェントなどのサービスも利用してみることも大事です。昔は転職をする人だけしか使うことができないサービスでしたが今ではニートやフリーターでも活用できるサービスになったので上手に活用することをおすすめします。

転職エージェントなら、大手転職サイト『リクルートエージェント』がおすすめです。専門のコンサルタントが、履歴書・職務経歴書などの書き方、面接対策などをサポートしてくれます。

無料で簡単に登録できるので、ぜひ利用してみてください。

リクルートエージェントのサイトを見る

身なりを整える

就活生にとっては基本中の基本です。しかし、35歳ニートと他の若い就活生と比べると圧倒的に若さ、活発さで負けてしまいます。

なのでその差を少しでも埋めるために見た目に人一倍気を使いさわやかさを出さなければいけません。

また、面接の際にも他の就活生に負けないくらいの気迫が必要です。

まとめ

以上が35歳ニートが正社員就職を成功させる方法です。

35歳ニートは就職活動をする上で不利であり、成功させるにはとても厳しい戦いになります。また、体力的にも精神的にもきつくなります。

それでも本気で就職したいと思っている方なら、必ず就職することができます。

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る