うつ病と診断された看護師に向いている仕事10選

患者のケアをする看護師がうつ病になることはないという印象を持っている人も多くいることでしょう。しかし、不規則な勤務時間や精神的にもきつい看護師という職業柄うつ病を患ってしまう人が多いのです。

ここではうつ病と診断された看護師に向いている仕事を10選紹介します。

医療メーカーのカスタマーサポート

カスタマーサポートなどのコールセンターでは、基本的にマニュアルに沿って対応することが求められます。

なかにはイレギュラー対応をしなければならないことがあり、自分の判断で対応をしなければならないこともありますが、医療関係の知識を活かしながらコツコツとできる仕事です。

また、製品の知識が必須なうえ、企業の評価にも直結するため、しっかりと対応することが求められます。しかし、マニュアルや事前研修制度を設けているところもあるので未経験者でも安心して働くことができます。

訪問ヘルパー

ヘルパーは看護師の資格を活かせる仕事です。ヘルパーも基本的には病院での看護師の業務内容と変わりはありません。

しかし、病院という団体に属することなく、介護を要する人と一対一または少人数での関わりになりますので、病院や介護施設に比べてしがらみが少なく働きやすいと言えるでしょう。

自由度が高く、個人として関われる部分も多いので、やりがいも感じられやすいのが特徴です。また、自宅から直接現場に赴き、仕事が終わればそのまま直帰できるので、自分のライフスタイルに合わせて仕事ができるのも特徴です。

ライター

医療関係のライターとして情報を届ける仕事も向いています。誰にも関わることなく、好きな時間に一人でコツコツとできる仕事ですので、うつ病と診断された人にも向いている仕事です。ネット環境があればどこでも仕事ができるのも特徴です。

自分が実際に経験した分野であれば、細かい情報や生きた情報を届けることができますし、あまり苦になりにくいでしょう。また、必要としている人に自分の経験を参考にしてもらえたりすることで、やりがいを感じられます。

翻訳

外国語が得意な人に向いているのは翻訳です。在宅でできる場合もあり、一人で完結できる仕事です。

自動翻訳技術が発展していますが、まだまだ実際の生活で使えるレベルまでは達していません。特に医療関係の翻訳では、少しのニュアンスの違いで誤解につながってしまったりすることが多いので、機械より人の方が信用できるでしょう。

外国語が得意な人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

図書館司書

図書館司書は公立図書館や大学の図書館で書架の整理や図書館の資料を作成するなど、利用者に快適に図書館を使ってもらうための仕事をします。

図書館司書として働くには資格が必要ですが、比較的簡単に取得できますので、医療関係の書籍を多く取り扱う図書館などで働くのも良いかもしれません。

ブログで稼ぐ

軌道に乗るまでは厳しいですが、ブログに医療関係の情報を載せたりうつ病の状況を書いて発信し、アフィリエイトで稼ぐという方法もあります。

ある程度の閲覧数があれば、それに応じて報酬を得られます。ライターと同様に、自分の好きな時間に好きな場所で仕事ができるのが特徴です。ライターと違う点は締切がないことです。

一般的にライターは依頼主から依頼されていつまでにどの内容をそれくらいの量で書くかが決められています。

しかし、個人のブログではすべて自分で決めて書くことができます。一人でも多くの人に閲覧してもらうためのテクニックやスキルなど、習得すべきこともありますが、ストレスが少なく、自由度も高いのが特徴です。

献血ルーム

献血ルームで働くこともお勧めします。献血ルームでの仕事は一日単位での仕事が多く、自分の気分次第で仕事ができるため、毎日働くのが辛いという人には良い仕事と言えるでしょう。

また、献血ルーム自体の受付時間が決まっているため、残業が少ないです。休日も多く、日勤のみでの仕事となります。病院に比べて重症な患者さんがいないので、精神的にも肉体的にも負担の少ない仕事と言えるでしょう。

クリニックの受付

今までは看護師としてクリニックで働いていたかもしれませんが、受付という立場で働いてみるのも良いでしょう。

看護師より精神的にも辛くないはずですし、いざという時には資格を持っているため、先生からも頼りにされます。また、どこのクリニックでもある程度の仕事内容は大差ないので自分の好きなエリアで働くことも可能です。

もし、一度務めたクリニックから他の場所へ移る際にも前の職場での経験や知識が活かせます。

ケースワーカー

福祉サービスを必要としている人に対してのアドバイスや、施設の入居手続きをするのがケースワーカーです。多くの人と関係する仕事ではありますが、勤務時間は看護師の時のように不規則ではないので、体力的には働きやすい仕事と言えます。

人の人生に深く関わる仕事なので責任は重大ですが、その分困っている人を助けられたり、より良い生活ができるように支援できるので、やりがいがある仕事です。

専属看護師

高級マンションなどにある保育施設などで専属の看護師を雇っていることがあります。その場合でいうと、重症者やイレギュラーな案件はほぼありません。また住人も日中はほとんど家にいないため、ゆっくりと仕事ができます。

夜勤専属看護師では、期間を指定したり、少ない勤務日数で働ける上、高収入も期待できます。しかし、不規則な生活になるため、健康管理に注意が必要な職業です。

Tags

ライター