本気で痩せるジムでのダイエットトレーニングメニュー!:ダイエット効果を高めるコツとは?

やみくもにスポーツジムへ通っているだけではダイエット効果が半減してしまうこともあります。

トレーニングを行なう際には、短時間でより高い脂肪燃焼効果を得られるダイエットメニューを取り入れましょう。

ここでは本気で痩せたい人のジムでのダイエットトレーニングメニューや、ダイエット効果を高めるコツをご紹介していきます。

本気で痩せたい人のジムでのダイエットトレーニングメニュー

1.ストレッチ

トレーニングを行なう前には、しっかりとストレッチを行い、体をほぐしておきましょう。

冷たいプールでいきなり泳ぎ始めると足がつってしまうのと同じように、ジョギングやエアロビクスといったトレーニングもストレッチを行わずに始めると、関節や筋肉を痛める原因となります。

特に普段運動をしていない方は、筋肉が固くなっているため、ケガを招きやすい状態です。

10分~15分ほどの時間をかけて、入念にストレッチを行ないましょう。

2.有酸素運動

運動が不足している方がジムダイエットを始める場合、いきなり過度な筋肉トレーニングにチャレンジするのは危険です。

自分の体の筋肉量に見合わないトレーニングを行なうと、ケガの原因になるだけでなく、必要以上に大きな筋肉がついてしまいます。

ボディビルダーのようなムキムキの筋肉を手に入れたいのであれば、負荷が高いトレーニングを行なうべきですが、体を引き締めたいのであれば、有酸素運動で脂肪を燃焼させるトレーニングをメインに行なっていくほうが得策です。

一般的に有酸素運動で脂肪が燃焼されるのは、運動を始めてから約20分後あたりと言われていますので、少なくとも20分以上は継続してトレーニングを実践しましょう。

3.筋肉トレーニング

太りやすい体質やリバウンドに悩んでいる方は、体質改善のために筋肉トレーニングを行ないましょう。

筋肉量が増えると代謝がアップして、カロリーを消費しやすい体になるので、太りにくい体質へと変化させることができます。

ただし、負荷が高い筋肉トレーニングは筋肉量が増えすぎて、逆に足が太く見えてしまうといったリスクもあるため、注意が必要です。

ジムのインストラクターやトレーナーに相談して、適度な筋トレプログラムを用意してもらいましょう。

ジムダイエットを成功させるためのポイント

ジムダイエットは続けることが何よりも重要です。

3日間、激しいトレーニングを行なった結果、5kgの減量に成功したとしても、その後、ジム通いをやめてしまっては意味がありません。

人間の体は約60~65パーセントが水分でできているため、ジムで汗を流したあと、一定量の減量に成功するのは当然です。

ただし、水分が流れ出ただけなので、すぐに元通りの体重へと戻ってしまいます。

ダイエットの本来の目的である脂肪を燃焼させるためには、少なくとも30日以上の継続的な運動が必要となります。

ハードなトレーニングメニューで、モチベーションが下がってしまうのであれば、無理のない強度のトレーニングメニューを継続したほうが効率的です。

筋肉をつけて代謝をアップさせれば、痩せにくい体を手に入れられて、リバウンドを防止することも可能です。

ジムダイエットを成功させたいのであれば、続けられるトレーニングを意識して行ないましょう。

記事の著者

ダイエットの悩みをもっと見る