やっぱり寂しい!恋人と会わないと冷めやすい理由と心理

仕事やプライベートで多忙であったり、何かと恋人と会えないときってあるでしょう。そんな風に定期的に会えない(会わない)ことで、気持ちが冷めてしまうことも多いようです。

なぜ恋人と定期的に会わないと冷めてしまうのでしょうか?その理由と心理を紹介します。これを見て恋人との関係を冷めさせないようにしましょう。

しかし、もう完全に恋人との仲が冷めきってしまって新しい出会いを探している人もいるのではないでしょうか。そのような方におすすめなのはマッチングサービスのPairsです。

Pairsの機能の1つである検索機能を使って、職業、年齢など豊富な検索項目で検索をすることができます。Pairsで理想の相手を探しましょう。

Pairsで理想の相手と出会う

恋人と定期的に会わないと冷めやすい理由5選

恋人と定期的に会わないと冷めてしまう理由として、相手の顔を見ることができない、相手の浮気が不安になってしまう、コミュニケーションが取りにくいなどが挙げられます。

以下で冷めやすい理由を詳しくご紹介するので参考にしてください。

1.相手の顔を直接見ていない

電話することや、相手の顔を写真で見ることは可能ですが、やっぱり直接会って話したいものです。会って話すことで、相手の表情や動きを見てコミュニケーションがとれます。

それができない時間が多いほど、いつもの電話などのやりとりに飽きてしまい冷めてしまうことも。

LINEの文字やスタンプからでは分からない相手の感情があるため、相手の顔を直接に見ないと冷めてしまいます。

2.周りと比較してしまう

SNSが盛んな今、カップルで楽しそうな写真をアップする方も多いです。

それを見て、会えない自分たちと、いつも楽しそうに笑って過ごしている友達カップルや、たまたま出かけた先でとても仲睦まじく歩いてるカップルを見て、羨ましく思ったり、自分は何をしているんだろうと思ってしまうこともあるようです。

それが重なっていくと、なかなか会えない恋人に冷めてしまう傾向にあります。

3.近くにいる異性との浮気が心配

恋人に全然会えず寂しいときに、近くにいる異性に心がいってしまう、なんてことは大いにあり得ることです。好きという意思が強くても、やっぱり会えない期間が長くなると寂しいものです。

そんな時、異性の友達がやさしくしてくれたり、気持ちを解きほぐしてくれると嬉しいものですよね。

不安なときや寂しいときに近くで話を聞いてくれる人に気持ちが揺らいでしまうのは、どんなカップルでも多いようです。

彼氏彼女の浮気を心配している人も多いのではないでしょうか。

そのような方は電話占いで占い師に見てもらってはいかがですか。電話占いのココナラでは、今なら新規会員登録した方限定で3,000円無料クーポンがもらえます。このチャンスに電話占いをしてもらうのもいいでしょう。

【3000円オフキャンペーン中】電話占いココナラをチェックする

4.コミュニケーションがとりづらい

定期的に会えない分、電話やメールでのやりとりが多いと思いますが、やはりちゃんと会って話すからこそお互いの知らない面を知ったり、長所や短所もわかるようになり安心感があります。

連絡のみだと、相手の表情もわからないのに加え、「仕事で忙しい」などと言っても「本当かな?」と思われたり、信用性も低いため、ちゃんとしたコミュニケーションがとれないことが多く、気持ちが次第に冷めてしまうようです。

5.愛情が伝わらない

電話越しで「好き」「愛してる」と言われてもやっぱり物足りないですよね。言葉だけだと、通話が終わったとき逆に寂しさがどっと出てしまう場合もあります。

抱きしめたりキスすることも恋人同士の大事なコミュニケーションです。

それが定期的にできないとなると、お互いの愛情が伝わらず、寂しさで冷めてしまったり、浮気をしてしまうことはよくあります。

恋人に会えず冷めているときの心理3選

上記で恋人に会えないと冷めてしまう理由を5つご紹介しました。コミュニケーションの不足から愛情が伝わらなかったり、浮気が心配になってしまうことが冷めてしまう理由と考えられます。

加えて、恋人に会えずに恋心が冷めてしまっているときの心理をご紹介します。冷めているなら、付き合っていてもしょうがないと考えてしまったり、隣にいるはずの恋人がいないため余計に寂しく感じてしまたりします。

そのような恋人に会えず冷めているときの心理を3つ紹介します。

1.付き合っていてもしょうがない

付き合っていることの醍醐味といえば、彼氏彼女と同じ時間を共有したり、心を通わせることができることではないでしょうか。

しかし、会っていないことにより、それが不可能になってしまって、付き合っていてもしょうがないという心理になってしまう人もいるようです。

付き合っていることに喜びを感じられないので、別れの方向に傾いてしまうこともあります。

2.余計に寂しく感じる

いつも一緒にいてくれるはずの恋人と会えていないので、当たり前の存在をな駆使多様な喪失感から余計に寂しく感じることもあります。

会えたとしても、別れた後の喪失感が余計に寂しく感じさせます。そのようなときは、次会えることを楽しみにしてみてはいかがですか。

楽しみにすればするほど、次会えたときの喜びが大きくなります。

3.もう愛されていないように感じる

会いしてくれているのならば、無理してでも時間を作って会いに来てくれるはずと考え、それをしてくれないのなら自分は愛されていないのではないかと感じてしまう人もいます。

ただ、仕事をしていたり、社会生活を送っていると、仕事などどうしても外せない用事は必ずあります。仕事などで会えないのはしょうがないので、少し大人の心を持って恋人に会えるのを待ちましょう。

恋人と会わないと冷めやすい理由・心理まとめ

仕事でバタバタして忙しいカップルは、お互いの安心感を育てるためにも、少しでも時間ができたら会って話しましょう。

どうしても会えない場合は、Skypeなどの相手の顔を見ながら会話ができるアプリもありますので、それらを利用して、面と向かったコミュニケーションを定期的にとってみてはいかがでしょうか?

しかし、会えない人と恋愛を続けて行きたくないという人もいるでしょう。そのような方におすすめなのはマッチングサービスのPairsです。

Pairsは居住地、職業など基本的な情報だけでなく、お酒、タバコといった細かい項目も検索することができる検索機能があるので、頻繁に会えることができそうな相手を見つけることができます。Pairsで理想の相手と出会いましょう。

Pairsで理想の相手を選ぶ

Tags

ライター