スマホばかりいじる彼氏への対処法4選!彼氏はスマホ依存症かも?

自分と一緒に過ごしているにも関わらず、彼氏がスマホばかりに夢中で構ってくれない嘆いている女性は少なくありません。せっかく一緒に過ごしているのだから、スマホばかり見るのではなく私のことも見て欲しいし、構ってほしいですよね。

そこで今回は、スマホばかりに夢中になってしまい彼女をほったらかしにしている彼氏への対処法について紹介していきます。

アウトドアなデートを提案する

彼氏がスマホばかりいじって構ってくれないと嘆いているカップルは、インドアなカップルが多い傾向にあります。お家デートが多くなってしまうと、ついついスマホを触ってしまいます。

そのため対処法として、お家デートではなくアクティブなデートを提案するということをおすすめします。

彼氏が車の運転ができるのであれば、車に乗ってドライブデートをしてもいいかもしれません。ドライブ中は絶対にスマホは見ないため、彼女のことを構ってくれることと思います。

遊園地などのレジャー施設へ出かけてもいいでしょう。

スマホばかり見て構ってくれない彼氏の場合、スマホを長時間いじることができないよう外へ連れ出しましょう。

電波の届かないようなところへ旅行に出かける

アクティブなデートをしていたとしても、スマホを手放すことができないような彼氏もいるかもしれません。外出先でもスマホをいじってばかりの彼氏はスマホ依存度がかなり高いです。

そんな彼氏におすすめしたい対処法が、電波の届かない場所へ旅行に行くという方法です。スマホの電波が届かない場所といえば山や海外でしょうか。自然豊かな地へ彼氏と一緒に旅行に出かけましょう。

スマホの電波が届かないようなところへ出かければ、電波が届かないため彼氏もスマホは触らないはずです。スマホ依存症になっている彼氏をスマホから離すリハビリ目的として旅行へ出かけるといいでしょう。

彼氏以上にスマホをいじる

スマホばかりいじる彼氏への対処法としておすすめなのは、彼氏以上にスマホをいじるという方法です。

彼氏がスマホばかりをいじって彼女の相手をしてくれないのであれば、そんな彼氏に対抗して彼女も同じことを彼氏にしていきましょう。

もし彼氏がスマホをいじっている時に話しかけてきたら、そっけなく返すようにして下さい。すると彼氏は「スマホばかり触っているのなんだか嫌だな」と思うはずです。

スマホばかりいじっていると、相手に嫌な気持ちをさせてしまうんだということを、彼氏自身に気付かせてあげるようにして下さい。

「寂しい」と伝えてみる

彼氏がスマホばかりいじってしまってイライラする理由は、彼氏に構って欲しいからというケースが多いです。

彼氏がスマホばかりいじっていると、ついイライラして「スマホばかりいじらないでよ!」と怒ってしまいそうになりますが、この言葉を先に言ってしまうと喧嘩になってしまう可能性がありますので注意して下さい。

「寂しい」「こっちむいて」といったかわいらしい言葉を先に彼氏に伝えるのが、この場合の正解です。

「寂しいからスマホばかりいじらないで」と彼氏に素直に伝えることができたら、彼氏もスマホをいじることをやめてくれるかも!?

伝えてもなにも変わらないのであれば、彼氏はもうスマホ依存症であると諦めるしかありません。イライラしてスマホを奪い取りたくなってしまうかもしれませんが、喧嘩に発展してしまうためやらないようにして下さい。

この記事を読んで精一杯伝えたのに、彼氏が何も変わらなかったあなた。新しい出会いを考えるのも一つの手段かもしれません。Pairsは登録者600万人を超えるマッチングアプリで、お互い、『いいね』し合った同士でメッセージを取り合うことができます。安全かつ信頼性も高いので、新しいパートナーを探すのにぴったりです。

ペアーズに無料で登録する

Tags

ライター