大学院に通う彼氏と付き合うときの注意点4選:忙しい彼にあなたが出来ること

大学よりも上、専門分野をより深く勉強するために進学するのが大学院。

もしあなたの彼氏が大学院に進学している場合、いくつか注意してほしいことがあります。

今回は大学院に通う大学院生の彼氏を持つ彼女が気を付けて欲しい注意点について紹介していきます。

今回紹介する注意点は全部で4つです。どのような注意点があるのかしっかり頭に入れておいて、大学院生の彼氏と仲良く付き合っていきましょう。

研究の邪魔をしない

大学院生の特徴として、研究に忙しいというのがあります。大学生は学年によりますが暇な人が多いのに対し、大学院生はとにかく研究に忙しいです。

また大学院生は研究が好きで大学院に進学している人が多いため、好きな研究に没頭してしまい周りが見えていないという人も少なくありません。没頭し過ぎて研究室に泊まり込んで研究を行うという大学院生もいます。

スマートフォンなどを見る時間が少ないため、彼女から連絡が来ていてもマメに返すと言うことは難しいです。デートもなかなかできないかもしれません。

研究が忙しくてつい彼女のことを忘れてしまうという方も少なくないですが、「どうして構ってくれないの?」というようなことは言わないように注意しましょう。

自分を卑下しない

中には大学院に進学する女性もいますが、大学院生の多くは男性です。そのため大学院生の彼氏と付き合っている女性は学歴は彼氏よりも下ということになります。

大学院生と聞くとあなたはどういったイメージを持ちますか?優秀というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

自分が高卒である場合、彼氏との学歴の差に自分を卑下してしまうこともあるかもしれません。

また大学に進学し就職活動に苦労したという方もいるかもしれません。しかし大学院生とくに理系の方は就職に有利になるケースが多いため就職活動に苦労したという方は少ないです。

そのことに対し自分を卑下してしまう方もいるかもしれませんが、自分は自分、彼氏は彼氏ですので気にしないようにしましょう。

さすが大学院生…と思うことは悪くないですが、あまりに彼をすごいと思い過ぎないよう注意しましょう。あなたにも彼氏に負けない素敵なところがあるはずです。

「社会に出たこともないくせに」は言わない

大学院生の彼氏、社会人の彼女のカップルが喧嘩した時にこのセリフが彼女から出るケースは多いです。

女性で大学院に進む人は少ないため、大学院生が付き合う彼女は社会人であるケースが多いです。次に多いのが大学生になります。

社会に出ると大変なことが多くストレスもたまります。ストレスがたまっている時に好きなことをして楽しそうな彼氏を見るとついカチンときてしまうという女性は少なくありません。

頭の良い彼氏に「そんなことも分からないの?」と言われカチンときてこのセリフが出てくるケースも多いです。言いたくなる気持ちは分かりますが、このセリフは言わないように注意しましょう。

栄養バランスを考えてあげる

大学院生の彼氏は泊まり込みも多く、まともに食事を取らない人も多いです。研究室に寝泊まりが続くとカップラーメンやお弁当を買って食べるということもが増え、なかなか栄養のあるものは食べることができなくなります。

そのため、研究がひと段落して気が抜けると体調を崩してしまう大学院生は少なくありません。彼氏が体調を崩さないように注意し、差し入れを持っていくなどしてみてはいかがでしょうか。

研究に没頭しがちな彼氏の体調に注意してあげて下さい。

記事の著者

彼氏・元カレの悩みをもっと見る