うなじ脱毛の形や回数を解説!失敗しないおすすめうなじ脱毛

夏祭りで、女性の浴衣とうなじにドキッとした経験のある男性は多いのではないでしょうか?うなじで色っぽく決められるといつも以上に魅力的に感じます。

しかし、女性はうなじを見せる時、自分は鏡でしか見ることが出来ないため、整え方が難しかったりするものです。そのため、うなじがちゃんと整っているかどうか不安なことはよくあります。ここでは、うなじの形を、自信をもってきれいにする方法を紹介します。

セルフでうなじ脱毛する方法:どの範囲まで剃るべき?

まずは、自分でうなじを整える時の方法です。結論から言うと、うなじは自分で脱毛しない方がいいです。自宅で行う光脱毛機器もありますが、見えない分危険です。もしも自宅で行う時には誰かにお願いするようにしましょう。

おすすめはシェービング!

おすすめの整える方法は、電気シェーバーでシェービングをすることです。シェービング方法は下記の手順で行いましょう。

①蒸しタオルで拭いて汚れを落とす
②肌を傷めないようにシェービングクリームを付ける
③電気シェーバーでシェービング開始
④保湿で完了

脱毛サロンで理想的なうなじへ

魅力的に見えるうなじの形は、舞妓さんのようなWの形をしたうなじです。適当に処理をしていると上手くW型にまとまらないので、意識しながら処理しましょう。

脱毛サロンで選べるうなじの形を紹介します。

アーチ型

中央部分が自然な丸みをおびたおびた、いわゆる舞妓さんのうなじです。

左右長めの形

両端が少し長めのうなじです。さっぱりとした印象を与えます。

中央部分が少し長い形

全体的にアーチを描いている形で、女性らしい印象を与えます。

まっすぐに整っている形

横にまっすぐ一直線に整っているうなじです。少しきつめの印象を与えます。

うなじ脱毛の回数

では、理想のうなじは脱毛サロンに何回くらい通えば完成されるのでしょうか?

個人差もありますが、平均すると6回通えば完成されることが多いです。期間にすると1、2年程度をみておきましょう。

うなじ脱毛をする際のおすすめサロン

最後に、うなじを脱毛する時のおすすめサロンを紹介します。うなじ部分の皮膚は他の皮膚に比べて薄いため脱毛する時の痛みも感じやすいです。少しでも痛みの少ない脱毛サロンはどこでしょうか?

ミュゼプラチナム

顧客満足度が高く、うなじ脱毛の口コミでも高評価が多いのがミュゼプラチナムです。S.C.C方式という脱毛方法で痛みを最小限にしながら脱毛します。

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目19 MLJ新宿ビル5F
アクセス情報:JR各線 新宿駅(東口)から徒歩3分
料金:Sパーツうなじ 8回 アプリダウンロードで15,000円
営業時間:9:00~20:00
定休日:なし
電話番号:0120-489450
公式サイト:ミュゼプラチナム 新宿東口アネックス店

ディオーネ

痛みがないことで有名な脱毛サロンといえば、ディオーネはとてもおすすめできます。なぜ痛みが少ないのかというと、脱毛する時の体感温度が38度くらいと程よい温かさになっているからです。

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル5F
アクセス情報:新宿三丁目駅E9番出口から徒歩1分 新宿駅から徒歩5分
料金:襟足 全12回コース 30,000円
営業時間:平日 10時~21時 日祝 10時~19時
定休日:毎月 第1火曜日 第1、3日曜日
電話番号:03-3351-1107
公式サイト:Dione 新宿本店

脱毛ラボ

こちらもS.C.C方式を使っていますので痛みが少ないです。また、22時まで営業しているためどんな人でも通いやすいというメリットがあります。

住所:東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル8F
アクセス情報:新宿駅南口から徒歩3分
料金:Mパーツ左右うなじ 1回 2,500円
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休(1月1日~3日除く)
電話番号:0120-2626-17(無料カウンセリングダイヤル)
公式サイト:脱毛ラボ 新宿店

記事の著者

脱毛の悩みをもっと見る