付き合って3ヶ月目に意識すべきこと:マンネリ化しない方法!

付き合って3ヵ月ともなるとお互いに素の部分を見せることができるようになります。相手の良い部分も悪い部分も見えてくるといった時期です。

今回はそんな付き合って3ヵ月目のカップルが意識すべきことについて紹介していきます。付き合って3ヵ月目のカップルはどのようなことに意識して付き合っていけばいいのでしょうか。

もうすぐ付き合って3ヵ月を迎える、今ちょうど3ヵ月目だという方はぜひチェックしてください。

付き合って3ヵ月を迎えたカップルがエッチで気を付けること

付き合って3ヵ月も経つと、多くのカップルが初エッチを済ませているでしょう。何度も何度もエッチを重ね、お互いの感じも分かってきたという頃です。

エッチの頻度は人によりますが、付き合って3ヵ月くらいになるとエッチの回数は週に1~2くらいの人が多いようです。

何度もエッチを行ってくると少しマンネリ化してきてしまいます。特に、毎日彼(彼女)の部屋で同じ流れでの行うエッチなどはマンネリ化してしまいます。

付き合って3ヵ月のカップルのエッチは新鮮さを出すことをおすすめします。たまにはホテルのような普段と違った場所でエッチを行うと、新鮮で気持ちが燃え上がることでしょう。

これから先も長く付き合っていきたいのであれば、毎回同じにするよりは変化を付けるようにしていくことをおすすめします。

付き合って3ヵ月で倦怠期を迎えるカップルは多い?

付き合っている相手に良い意味でも悪い意味でも慣れてしまいなんだか物足りなくなってしまう倦怠期、個人差はありますが倦怠期は付き合って3ヵ月の頃にもっとも多いと言われています。

付き合って1~2ヵ月は好きな気持ちが強く付き合うことができるのですが、3ヵ月になると落ち着いてきて「ほんとにこの人のことが好きなのかな?」と自問自答してしまう方が多いです。

付き合って3ヵ月目で倦怠期を迎えるカップルが多いため、デートの回数を重ねたり旅行に行ったりして一緒に居る時間を増やしていきましょう。

付き合って3ヵ月の別れる原因としてもっとも多いものは?

付き合って3ヵ月目で倦怠期を迎えるカップルが多く、多くのカップルはそのまま別れてしまいます。付き合って3ヵ月で別れるカップルの原因として多いのは、

・それほど好きじゃなかったと気付いてしまう
・どうしても許せない部分を見つけてしまう
・お互い慣れ過ぎて刺激がなく物足りなくなってしまう

このような原因があるようです。倦怠期あるあるといった内容になっているのが、付き合って3ヵ月で別れる理由の特徴となっています。

付き合って3ヵ月になると素が出てくるため、これまで知ることができなかった部分を見ることができるようになります。そうなると自然と嫌な部分も見えてきてしまうのでしょう。

嫌な部分を見ても許せる範囲と許せない範囲があります。許せない範囲が本当に無理となった時に別れてしまう方が多いです。

お互い慣れ過ぎてという理由は1年を超えると良い感じになるのですが、付き合って3ヵ月はまだドキドキした新鮮な付き合いをしたいということなのでしょう。

付き合って3ヵ月を経ってもラブラブで居られる理由

一般的に倦怠期を迎え、別れるカップルが多いと言われる付き合って3ヵ月。しかし全てのカップルがそうではなく、中には付き合って3ヵ月でもラブラブなカップルもいます。

このようなカップルはなぜラブラブで居られるのかというと、

・全部を相手に見せずに内緒にする部分も持っておく
・束縛し過ぎずお互いの時間も大事にしている
・相手の尊敬できるところを見つけている
・不満があればため込まずにすぐに相手に伝えることができている

このようなことがラブラブで居られる理由となっています。

特に束縛はNGです。お互いの仕事やプライベートに必要以上に干渉しないということも大切です。

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る