付き合って4年のマンネリからラブラブへ:結婚を悩んでいる女性は要チェック

付き合って4年ともなればお互いの良いところも悪いところも知り尽くし、良くも悪くも飽きてくる時期になります。そのためマンネリ化してしまうカップルも少なくないようです。

今回はそんな付き合って4年目になるカップルにフォーカスを当て、どのようなことを意識して交際するべきなのかを紹介していきます。マンネリ化で悩んでいるカップルはぜひチェックしてください。

付き合って4年目カップルのマンネリ化解消法

付き合って4年目になるとマンネリ化してしまうカップルは多いです。そうしたカップルの特徴としては、出不精、面倒くさがり、共通の趣味がないといったことが挙げられます。

付き合って4年になると同棲しているカップルも多くなりますが、同棲しているためマンネリ化してしまうということもあるようです。マンネリ化してしまうと一緒に居るのが楽しいと思わなくなってしまいます。

そうしたマンネリを解消するためには、小さなことでも感謝の言葉を忘れないことや適度な距離感で接すること、新しいことを始めてみることなどが方法として挙げられます。

特におすすめなのは、新しいことを始めてみることです。スポーツや習い事など、海外旅行に一緒に行くために英語を勉強するというのも素敵です。

付き合って4年目でもラブラブでいるコツ

付き合って4年と交際期間が長いのにも関わらずラブラブなカップルというのも少なくありません。

そのようなカップルは、共通の趣味を持っていたり、相手の時間を尊重してお互いの友人や家族まで大切にしていたり、喧嘩はしても感情を相手にぶつけることなくきちんとコミュニケーションが取れているといった特徴があるようです。

また、好きなものが一緒なだけでなく、嫌いなものが一緒ということも大事なことかもしれません。

付き合っているカップルであれば性のパートナーもお互いだけになります。そのため、性的魅力を衰えさせないよう努力するということも、交際期間が長くてもラブラブで居ることができる理由となっています。

付き合って4年でプロポーズされるためには

付き合って4年になってもプロポーズされない場合、女性はこの先付き合っていくことに不安を覚える方が多いです。女性はいずれ出産を、と考える方が多いため出来れば早く結婚したいと思うからでしょう。

付き合って4年経ってもプロポーズされない場合、彼女の方からプロポーズされるように仕向ける必要があります。

例えば、両親や友達など彼氏の周りからしっかり固めたり、手料理で胃袋を掴むことで彼氏に結婚したいと思わせるようにしましょう。彼氏の心を支えてあげることができるような存在になることも大事です。

ただし、結婚を急かすことは絶対にしないようにしてください。結婚のプレッシャーが重くて別れてしまう、といったことになりかねません。

結婚はしたいけれど今の彼氏はしてくれない、と思ったら残念ながら別れた方がいいでしょう。結婚がゴールにない長期間の交際は女性にメリットはないと思ってください。

4年で別れるカップルの原因は、結婚に対する意見の違い

付き合って4年ともなれば結婚するカップルが多い一方で、別れるカップルも少なくありません。4年で別れる理由で特に多いのは、結婚できないと思ったからというものです。

交際期間が長ければ結婚できるというものではありません。結婚はタイミングです。そのタイミングが来ないまま4年が経ってしまうと女性は焦るものです。

結婚のことを急かしてしまい、そのまま喧嘩になり別れてしまうということが多くあります。

結婚せずそのままでいいというカップルももちろんいますが、多くの女性が結婚をして子供が欲しいとおもっていることを男性は知っておいた方がいいでしょう。

Tags

ライター