ジムで痩せる女性の特徴:ジムで痩せるためのダイエットメニューも紹介

近年、空前のジムブームです。

RIZAPをはじめとするパーソナルトレーニングジムや、ANYTIME FITNESSをはじめとする24時間マシン特化型ジムまで、ジムが乱立しています。

この機会にジムに通おうと考えている方も多いと思いますが、ジムに通えば必ず痩せることが出来るわけではありません。

今回は、ジムで痩せる女性の特徴をお話します。

ジムで痩せるための3つのコツ

ジムで痩せる女性は成功のコツをつかんでいます。成功のコツは、以下の3つです。

1.目標をはっきりさせる

成功者は、7月までに5kg痩せる、結婚式までに二の腕を露出できるサイズに落とすなど、目標をはっきりさせています。

ダイエットをしていてもダラダラ続けていては途中でダレてしまいます。目標を設定して、その目標から逆算して日々行動しましょう。

2.ジム通いの頻度を週2~3にする

せっかくジムに契約したんだから月会費のもとをとろうと、毎日通う方もいらっしゃいます。

しかし、毎日通うと飽きてしまい、挫折しがちですよね。おすすめなのが、週2~3程度通うことです。土日+平日の一日が理想的でしょう。

運動の頻度を空けると筋肉の修復が進み、結果、毎日通うよりも筋肉がつきやすくなります。

3.食事制限もあわせて行う

ダイエットの基本は、摂取カロリー<消費カロリーです。

せっかく運動していても、たくさん食べていては、体重はプラマイゼロ、もしくはプラスになってしまいます。運動しているからこそ、サラダを多めに食べたり、揚げ物を食べるのを控えるなど、食生活にも気を配りましょう。

ジムで痩せる女性のトレーニングメニュー:筋トレ編

次に、ジムで痩せる女性のトレーニングメニューをご紹介します。

トレーニングメニューの基本は、同じ日に同じ箇所を鍛えないことです。同じ箇所を鍛え続けると筋肉の修復が追い付かなくなり、身体を痛めてしまいます。

おすすめなのが、上半身と下半身をまんべんなく鍛えることです。筋トレ時間を20分とするなら、上半身を10分、下半身を10分と分けて行いましょう。

理想的なメニューが、以下の通りです。

<上半身>
ダンベルベンチプレス 10回×3回:肩の強化
シーテッドロー    10回×3回:背中の強化

<下半身>
ヒップリフト     10回×3回:おしりの強化
スクワット      10回×3回:太ももの強化

ジムで痩せる女性のトレーニングメニュー:トレーニング編

次に、ジムで痩せる女性のトレーニングメニューをご紹介します。

痩せるには、有酸素運動を取り入れる必要があります。有酸素運動とは、脂肪や糖をエネルギー源として体を動かす運動で、20分以上継続して初めてダイエット効果が表れます。

ただ、トレッドミルでウォーキングをするのもいいですが、時間対効果が非常に薄いです。そこで、効果的なトレッドミルのトレーニングが、傾斜をつける、です。

傾斜をつけることで、平地を歩くよりも全身、とくに脚全体の裏の筋肉に効きヒップアップにつながります。

記事の著者

ダイエットの悩みをもっと見る