脱毛クリームの正しい使い方!根元からムダ毛をごっそり処理できる方法とコツ

薄着になる夏の季節には、ムダ毛対策が必至です。

でも、脱毛サロンはお金がかかるし、そもそもどこへ行ったらいいか分からないという悩みを持つ女性は多いです。

そんな方には、お金や時間をかけずに、できる脱毛クリームがおすすめ。使い方もとても簡単なので、手軽に誰でもできます。

脱毛クリームの正しい使い方をコツとともに紹介します。

脱毛クリームとは

自宅で行えるムダ毛対策には、カミソリやシェーバー、脱毛器といった脱毛のためのアイテムが沢山あります。

なかでも脱毛クリームは、使い方を守ればとても手軽にセルフケアができます。

脱毛クリームは、そり残しやカミソリ跡が残ることもなく、根本からスッキリきれいに脱毛できることが特徴です。

脱毛クリームの正しい使い方

ステップ1:パッチテストを行う

まずは、必ずパッチテストを行います。

パッチテストは、皮膚の柔らかく薄いところ、例えば腕の内側や手の甲がおすすめです。

脱毛クリームを付属のヘラやスポンジに取り、ムダ毛が隠れるくらいの厚さに塗ります。パッチテストなので、10円玉サイズでOKです。

そのまま2-3分ほど待ち、脱毛クリームをふき取って、皮膚に赤みが出ていないか、痒みがないかを確かめます。異常が現れた場合は、絶対に使用しないでください。

また、塗ってすぐに赤みや湿疹など異常が現れた場合には、すぐに洗い流してください。

もし症状が改善しない場合は、病院へ行き専門医へご相談ください。

特に問題がなければ、使うことができます。

ステップ2:クリームをぬる

脱毛クリームには、専用のヘラやスポンジが付属しています。

このヘラを使い、ムダ毛が隠れるくらいまでクリームを肌にムラなく塗ります。

この時、手で直接塗らないようにしてください。

クリームは肌にすりこまないようにするのがポイントです。

ステップ3:5分ほど待つ

脱毛クリームを塗り終えたら、そのまま5分ほど待ちます。

この間に衣類や手に脱毛クリームがつかないように気を付けてください。

もし顔や手、髪の毛に脱毛クリームが付いてしまったら、ティッシュでふき取ってから水で洗い流してください。

ステップ4:除毛する

付属のヘラやスポンジで脱毛クリームを取り除き、除毛できていることを確認します。

このとき、身体を洗う際に使用するスポンジやボディタオルなどで円を描くようにやさしく除毛すると、ムダ毛をきれいに取り除くことができます。

ヘラやスポンジでこすりすぎると、後で肌が痛くなってしまいますので気を付けてください。

ステップ5:洗い流す

除毛後は、ぬるま湯で脱毛クリームをしっかり洗い流しましょう。

脱毛クリームが落ちにくい場合がありますが、ぬるつきが残らないように丁寧に洗い流します。

また、除毛後のムダ毛やクリームが排水溝に詰まるおそれがありますので、脱毛クリームはティッシュなどでオフし、ゴミ箱に捨ててから洗い流すことをお勧めします。

脱毛クリームを使う際に気をつけること

必ず説明書をよく読み、使用頻度や除毛時間を守って使用してください。

また、脱毛クリームを厚めに塗ることで除毛しやすくなりますので、ムダ毛がしっかり隠れるように厚く塗るのがポイントです。

脱毛クリームがアクセサリーや衣服、壁・床・家具・じゅうたんなどに付着すると、変色することがありますので注意してください。

もし衣類や髪の毛などに付着した場合には、すぐにふき取ってから水でよく洗い流してください。

お肌の状態は、寝不足・ストレス・健康状態、ホルモン周期により変化しデリケートになりがちです。

生理前や疲れがたまっていてお肌がデリケートになっていると感じる場合は、使用を避けてください。

Tags

ライター