ヨガポーズの効果を紹介!:肩こり解消になるポーズも

現在、インターネットやDVDなどを観ながらヨガをおこなうことが出来るため、日頃忙しくても趣味としてヨガを生活に取れ入れている方も多いです。

実はヨガにはストレス解消の他にも、数多くの身体に良い効果があります。普段ヨガをおこなっている方も初めての方もヨガで自身の身体を健康に導きましょう。

今回はヨガのポーズごとにどのような効果があるか紹介します。

肩こり解消のポーズ

肩こり解消に効果的なポーズはコブラのポーズといわれるものです。コブラのポーズの方法とポイントを紹介します。

方法

1.うつ伏せの姿勢になります
2.手は胸の横についてしっかりと床を押します
3.足幅は腰幅程度に開いて、足の甲は床にしっかりつけておきます
4.手と足全体で床を押しながら息を吸って上半身を持ち上げます
5.そのまま3~5呼吸おこないます

ポイント

床をしっかりと手で押して胸を広げます。肩と耳が詰まりやすくなるので背中の筋肉を使って引き離しておきましょう。

初めておこなう方は始めから背中を引き上げ過ぎると腰を痛めますので少しずつ床から上半身を引き上げていくようにします。

肩を後ろに引いて胸を開くので首から肩にかけての筋肉が伸びることで血液の循環が良くなり、肩こり解消に効果があります。

ヨガのポーズ別の効果

チャイルドポーズ

疲労回復
便秘解消
肩甲骨周りのストレッチ
首、肩周りのコリの解消

鳩のポーズ

股関節の柔軟性の強化
背中の筋肉の強化
猫背改善
ウエスト、ヒップ周りの引き締め
冷え性の改善

杖のポーズ

骨盤矯正
生理痛、冷えの改善
足のリンパの流れを良くしてむくみ解消

立ち木のポーズ

バランス感覚の強化
体幹の強化
集中力のアップ
姿勢の改善

英雄のポーズ1

腰痛の改善
体幹の強化
下半身のむくみ改善
首、肩周りのリラックス効果

英雄のポーズ2

お腹、ウエスト周りの引き締め
首周りの筋肉の強化
便秘解消
股関節の柔軟性の強化

英雄のポーズ3

バランス感覚の強化
体幹の強化
集中力を高める
内臓機能の向上
二の腕、お腹周り、ウエストの引き締め

うさぎのポーズ

顔のくすみ、シワの予防
疲労回復
肩こりの解消

ガス抜きのポーズ

お腹の張りの解消
便秘改善
背中のストレッチ
お腹周りの引き締め

三角のポーズ

骨盤矯正
生理痛の改善
股関節の柔軟性の強化
肩こりの改善

腰掛けのポーズ

ヒップ、ウエスト、お腹周りの引き締め
体幹の強化
O脚の改善
下半身のむくみの解消

ねじりのポーズ

便秘解消
ウエスト周りの引き締め
骨盤矯正
冷えの改善

下を向いた犬のポーズ(ダウンドッグ)

自律神経の調整
下半身のむくみの改善
肩こり解消
太ももの引き締め

船のポーズ

体幹の強化
お腹周りの引き締め
便秘解消

ラクダのポーズ

猫背の改善
背中の筋力アップ
骨盤矯正
顔周りむくみ改善

ワシのポーズ

バランス感覚の強化
下半身の引き締め
二の腕の引き締め

鋤のポーズ

首周りの強化
肩こりの改善
疲労回復
内臓機能の活性化

ヨガポーズの効果まとめ

ヨガのポーズの効果を、ポーズごとに紹介してきました。ポーズの1つ1つに色々な効果があります。

自身が身体のなかで改善したいこと、強化していきたいところに合わせたヨガのポーズをおこなうことでさらにヨガが楽しくなると思います。

効果を意識しながら、ポーズを取ってみてください。

記事の著者

運動・フィットネスの悩みをもっと見る