見た目が大事!美脚が手に入るふくらはぎダイエット

女性なら誰しも憧れる美脚、手に入れたいですよね。

では、どうやって手に入れるのでしょうか。

「美脚になりたいけど、どうすればいいかわからない」「きつそう」と思いがちですが、簡単に美脚を手に入れられる方法があります。

もうすぐ夏になり、肌の露出も多くなる時期です。ダイエットして、きれいなふくらはぎで夏をむかえませんか?

ここでは、ふくらはぎダイエットで美脚を手に入れるためのダイエット法を紹介します。

ふくらはぎダイエット法

ふくらはぎのダイエットといっても、色々なものがあります。

今回は、マッサージ、筋トレ、エクササイズの3つを紹介します。

ふくらはぎダイエット:マッサージ編

ふくらはぎは、とてもむくみやすく、むくみが原因で太く見えることがあります。そこで、むくみをとるために効果的なものがマッサージで、血流の流れを良くして美容にも良い影響を与えます。

簡単ですので、夜のお風呂上りなどにやってみましょう。

1、くるぶしの下からアキレス腱に沿って親指と人差し指でつまんで軽く揉みます。
2、ふくらはぎ全体を雑巾を絞るようにして足首から膝まで揉んでいきます。
3、次は両手で足首をつかむようにして親指以外の4本の指を使って足首から膝までさすり上げます。
4、最後は膝裏のリンパ節を軽く揉んで終了です。

これで滞っていたリンパの流れも流れやすくなると同時に、冷え性など様々な健康面の改善に役立ちます。

疲れた1日の終わりにマッサージを行うと、個人差はありますがあっという間にスッキリとします。

ふくらはぎダイエット:筋トレ編

マッサージでむくみを落としても納得のいくふくらはぎにならない場合は、脂肪を落とす必要があります。

ふくらはぎは、全身の体重を支えている大きな筋肉です。ふくらはぎを鍛えることで代謝がアップし、消費するカロリーをより効率的にしてくれます。

手軽にできるふくらはぎの筋トレ法を紹介します。

1.膝を少し外に向けるイメージで、お尻を締める形で立ちます。
2.親指に体重をかけ、かかとの上げ下げを10回行います。
3.今度は、かかとに体重を掛け、足の指を床から離して上げ下げを10回行います。

歯磨きの時、食器を洗っている時など、何かをしながらでもできますので、日々の生活に取り入れましょう。

ふくらはぎダイエット:エクササイズ編

脂肪が原因で足が太い場合、脂肪を早く燃焼させる必要があります。脂肪がセルライトに変わってしまうと、痩せにくくなり、理想のふくらはぎになるまでに時間がかかってしまうからです。

脂肪燃焼により効果的なのは、筋トレに加えてふくらはぎのエクササイズをすることです。適度な運動が、筋肉の脂肪燃焼運動に働きかけてくれます。

時間がないときに家でできるふくらはぎのエクササイズ法を紹介します。

1.仰向けに寝て、手を体の横に添えておきます。
2.両足を天井にあげて、体がL字になるようにする。指先は天井でなく頭に向けます。
3.体勢を維持しつつ、足を左右にゆっくり大きく開き、ゆっくりと閉じます。足の開閉を30〜50回程度繰り返してみましょう。

また、時間のある日には、長い距離をゆっくりと走ったり、ウォーキングが効果的です。坂道だったり、走ってしまうと余計な筋肉がついてしまう場合があるので気をつけましょう。

記事の著者

ダイエットの悩みをもっと見る