imasia_15013870_M

なんで割り切れないの…?彼氏と別れたいのに別れられない心理5選

「もうこの彼氏と別れたい!」と思うのに、なぜか別れられないことってありますよね。

単純に割り切れてしまえば楽なのに、なかなか割り切れないことに辛くなる。

そんな彼氏と別れたいのに別れられない女性の心理の例を5つ見ていきたいと思います。

こちらもどうぞ。運命かも!別れたいけど別れたくないと思う理由5つ

1. 別れて一人になるのが嫌

彼氏とは別れたい。でも別れてしまったら一人になってします。それが嫌だからずるずると続いてしまうというパターンです。

これは一人になる寂しさに耐えるよりは、愛情は冷めているけど交際を続けたほうがマシと考えてしまう心理です。

季節や時期、年齢、孤独な環境など色々と原因はあるようです。

2. 別れた後の不安を考えてしまう

単純に女性が結婚適齢期の年齢であったりすると、この彼氏と別れた場合、この次に現実的に結婚できる人が現れるかどうかが不安になるというケースです。

今の彼氏よりも良い彼氏を見つけることができるのか、という不安が先走ってしまうのです。

とにかく別れた後のマイナスなことを考えてしまい、今の彼氏と別れるのが惜しくなってしまうのです。

3. 彼氏に申し訳ないと思ってしまう

自分の愛情は冷めているけど、彼氏はまだ自分のことを好きでいてくれている。

そんな彼氏に別れを告げるのが申し訳ないような気がして、別れが告げられない。

長く一緒にいてお互いを理解しあっているカップルに多い、もし別れを告げたら彼氏が落ち込んでしまうんじゃないか、と自分よりも相手のことを考えてしまって別れられないという心理です。

4. 別れを告げた後の彼氏が怖いから

別れを告げた後に男性から何かされるのではないかという不安がある。これは最近特に増えている理由です。

別れた後もしつこく連絡してきたり、中にはストーカー的な行為に及ぶ男性が増えてきています。

男性の性格が攻撃的であったり、感情の波が激しい男性であったりする場合は要注意です。付き合っている時はおとなしかったのに別れを告げると急に暴力的になる男性もいます。

男性からの攻撃やストーカー的行為が想像できてしまい、それが嫌で別れないというパターンです。

ただ、すでに愛情は冷めているので、彼女のほうも決断したいけどしきれないという状態になってしまっています。

5. 冷めている感情が本当かどうかがわからない

愛情が冷めたから別れたい。ただこれが一時的に冷めているのか、本当に冷めているのかがわからない。それゆえに別れが告げられない状態です。

もしかしたら本当に冷めているのではなくて、まだ彼氏を好きという感情が残っているのかもしれない、そう考えると別れは告げられないということです。

もう少し様子をみよう、という状態が続いた結果、なかなか別れを切り出せずにずるずると続いてしまっているというパターンですね。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です